2016年03月

[手作りおもちゃセミナー]その後の様子★セキセイインコさん編★

2月末開催の手作りおもちゃセミナーにご参加いただいたセキセイインコさんから、その後の様子についてご報告をいただきましたのでご紹介させていただきます。

開催日から、あれこれ試行錯誤しながらもセキセイインコさんと楽しんでいらっしゃる様子が伝わってきます。

foraging1.jpg

まずこちら↑は、飼い主様自作のフォージングトイです。
【飼い主さまよりコメント】-----
キビの穂が大好きなので、キビの穂用のフォージングトイとして、中に容器を入れず、穴を円形ではなく、取り出し口を小さい三角形にして、中には小さな障害物を入れずに、画像のような形にしました。
最初は、取り出し口を三角形2つにしましたが、すぐクリアしてしまったので、、一つの三角形には、先日教えていただいたミニコーンでホールを塞いでみました。
----------------------
本当にアイディア次第で、いろいろなフォージングトイができるので、可能性は無限大といった感じです。

そして、クルクル回すフォージングスピンについても、クリアしてくれたそうです。
Happy2 foraging roller

【飼い主さまよりコメント】--------------
最初は、開けていただいた3つの穴の一つに割り箸を削って作った小さなヘラをつけて回しやすいようにしてみました。木のヘラは使わなくても回しているようでしたが、穴が2箇所の方がシードの出る量が少なくなるので、そのままにしています。
フォージングスピンは、蓋をあけるタイプのフォージングトイと違って、何度も繰り返して長い時間に持つので、すごく良いですね。感謝です。
----------------------------------

最初は、回すためのきっかけ作りからスタートしていただき、「回せば中身が出てくる!」と関連付けに成功したようです。フォージングスピンを購入された方の中で、「なかなか回してくれない」とおっしゃる方は、クチバシをひっかかりやすくするための工夫をしていただき、最初のきっかけ作りはお手伝いしてあげてみてはいかがでしょうか。

そして、勢いよくクルクルと回している動画もいただきました。
ブログに動画を掲載することができないので、もしよろしければFacebookページでご覧いただけます。

わたしたちも、これからも新たなフォージングトイを探していきたいと思います!

****************************************
* 2016年上半期セミナーのご案内*
****************************************

●「鳥さんヒントセミナー[手作りおもちゃ編] *鳥さん同伴OK*」

※鳥さん同伴には条件があります。
★詳細・お申込みページ★

●「鳥さんお悩み相談会[咬み付き編]*鳥さん同伴OK*」
※鳥さん同伴には条件があります。
★詳細・お申込みページ★

●「鳥さんお悩み相談会[毛引き・自咬編]*鳥さん同伴不可*」
★詳細・お申込みページ★
------------------------------
この機会にご参加いただけましたらうれしいです。
スポンサーサイト

個別相談★イワウロコインコさん★咬み付き改善その②

最近、大きなセミナーと小さなセミナーの準備・実施に追われてしまい、すっかり個別相談のご紹介が滞っております。申し訳ありません。。。
個別相談もそうですが、「フォージングトーイで遊んでくれました!」のご報告もいただいておりますので、順次ご紹介できるようにしていきたいと思います。

*************
まずは、イベントのご案内から。
引き続き、5月3日(火・祝)開催の「バードシッターズ制度:意見交換会 with とりきち横丁さん」のお申し込みを受け付けております。4月3日(日)で受付が終了となりますので、関心のある方はこの機会にぜひお申込みいただけましたら幸いです。
お申込み多数の場合は、抽選となりますので、あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。
詳しいご案内は、コチラをご覧ください。
*************

個別相談を受けていただいてから、お日にちが経過してしまいましたが、イワウロコインコさんの咬み付き改善その②について、ご紹介させていただきます。
初回の内容については、コチラをご覧ください。

ご自宅でトレーニングに取り組んでいただき、1回目の個別相談から3週間後にお越しいただきました。

なっぱちゃん20160306-1

飼い主さまによると、「いい子になった!」、つまり被害に合っていたご主人のことを咬まなくなったとのことで適切にトレーニングが伝わっているご様子でした。

咬み付きは、1週間で変化が現れることが多く、最初の1~2週間で変化が現れない場合はトレーニングが適切にできていないという判断ができます。適切に伝わらないようなトレーニングを続けても意味がないので、咬み付き改善に関しては最初の取り組みがとても重要だと思っています。

なっぱちゃん20160306-2

コミュニケーションの一環として、くるりと回るターンの方法も、個別相談の1回目にお伝えしたところ、すっかりマスターしていて「こんなの簡単!」という感じでお披露目してくれました。

そして、初めて会った時はトレーナーに恐れおののいていたウロコインコさんでしたが、2回目のこの日は腕にのってくれました♪
なっぱちゃん20160306-4
「そういえば、立っていると怖がってしまうので座った方がいいかもしれません」と飼い主さまが気付いてくださったおかげで、その戦法で試した結果、ステップアップしてくれました。こういう観察力がとても大切で、よくぞ気付いてくださった!飼い主さんさすが!という感じです。

イワウロコインコさんの個別相談は、これにて終了となりましたが、後日、「飼い主さまの声」にて詳しい取り組み内容をご紹介させていただきます。

さらに後日談があります。上記、2回目の個別相談からおよそ2週間弱が経過した頃に、「飼い主さまの声」へのご協力についておうかがいをたてた際に、「最近、ステップアップも嫌がるようになってしまいました。。。」、そして、ご主人への威嚇や咬み付きも再発しているとのご報告をいただきました。
ウロコインコさんは、まだまだ圧倒的に咬んでいた・威嚇していた経験の方が長く、ようやく人と暮らすルールを教えてもらって定着をさせようとしている段階です。このことは、飼い主さまはすでにご理解されていて、「消去バースト」っぽくもあり、同居している鳥さんも影響しているのではないかと、きちんと観察をしていただいていることから、これまで通りの一貫したルールで接していただくようお願いしました。

さらにこの日から数日後にいただいたメールでは、「少しずつ戻ってきてくれました。」とご主人と仲良くやっている画像をお送りいただきました。

「消去バースト」については、以前もご紹介させていただきましたが、これを知っているのと知らないとでは大きな差が出てくると思いますので、改めて下記にお伝えさせていただきます。

「消去バースト」について:
ある行動(呼び鳴きや咬み付き、毛引き、自咬など)の出現率が減っていく過程で、ある時突然、対象となる行動の出現率がグンと上がることがあります。これは、学習者(鳥さん)に確実にトレーニングが伝わっているという証拠です。なぜこのようなことが起こるかというと、いわゆる一種のストレスが爆発(=バースト)した結果だと言われています。例えば、今までは許容されていたことが許容されなくなったり、これまでとは違うことに対するフラストレーションという感じです。この「消去バースト」を知っているのと知らないとでは大違いです。この時に、「また元に戻ってしまった!」と驚いてしまい、「何をやっても無駄なんだ。。。」とあきらめてしまい、トレーニングを断念してしまうと、また元の木阿弥状態になってしまいます。
このような「消去バースト」が現れた時は、これまで通り、一貫したルールで接していただけば、すぐにおさまって、この後は望ましい行動が定着してくれます。

しかし、本当に「消去バースト」なのか、あるいは単にトレーニングが適切でないのかの判断が難しい場合もあります。見分け方としては、
・一旦、改善に向かった後に、また元に戻ってしまった⇒「消去バースト」の可能性あり。
・一旦、改善に向かった後に、また元に戻ってしまった。この時に、元に戻った原因が思い当たる⇒「消去バースト」ではなく、「これが原因かな?」と思う部分を改善していく必要あり。
以上のような判断と取り組みで、本当に「消去バースト」かどうかの見分けがつくと思います。
何でもかんでも、「消去バースト」だと思って「この後に改善に向かうはず!」という“期待”はせずに、常に鳥さんやご自身の行動を観察してみる必要があります。

イワウロコインコさんの咬み付き改善の取り組みについては、後日、ホームページの「飼い主さまの声」にてご紹介をさせていただきます。

新しいレジ袋


みなさんこんにちは。
Birds’GroomingShopの今です。

今回は、商品のご紹介と言うよりもショップで使い始めたレジ袋のご紹介をさせて頂きたいと思います!

いままでショップでは無地のレジ袋でしたが、
この度イラストレーターさんのご協力で新しいレジ袋が誕生致しました♪(/・ω・)/ ♪

rejibukuro.jpg


まだ、初めての試みの為、サイズは限られますが、
店頭でご購入の際はちょっと気にしていただけるととても嬉しいです!

※販売ではございません。お披露目したく載せさせて頂きました。
自己満でごめんなさい。。。

今回、ご協力いただきましたイラストレーターさんはYuuさんです!
今後も当ショップのオリジナル商品が出来たらと思っております。
楽しみにして頂けましたら幸いです。


****************************************
* 2016年上半期セミナーのご案内*
****************************************

●「鳥さんヒントセミナー[手作りおもちゃ編] *鳥さん同伴OK*」

※鳥さん同伴には条件があります。
★詳細・お申込みページ★

●「鳥さんお悩み相談会[咬み付き編]*鳥さん同伴OK*」
※鳥さん同伴には条件があります。
★詳細・お申込みページ★

●「鳥さんお悩み相談会[毛引き・自咬編]*鳥さん同伴不可*」
★詳細・お申込みページ★
------------------------------
この機会にご参加いただけましたらうれしいです。

5月5日第3回Birds' Groomingセミナー:海老沢院長による鳥さん健康相談会実施のご案内

昨日(3/23)は、Birdstoryさんと一緒に会場下見と打ち合わせを行いました。
開催が待ちきれない気持ちですが、ご参加いただく皆様にとって楽しく、有意義な場になるよう準備を頑張ってまいりましょう!と意気込んでおります。

Birdstoryさん主催のBirdstory Festival会場にて、横浜小鳥の病院の海老沢院長による「鳥さん健康相談会」を開催いたします。どなたでもお申込みいただけますが、人数に限りがありますので、イベント当日、整理券を配布させていただきます。
この機会に、日頃疑問に思っていることなどをご質問していただけましたら幸いです。

【新着情報!】
Dr.海老沢による「鳥さん健康相談会」のご案内


Birdstory Festival会場において、横浜小鳥の病院の海老沢院長による「鳥さん健康相談会」を実施します。

[内  容]
 ●5名ひとグループとして、15~20分程度
 ●疑問質問にお答えいたします。
 ●どなたでもご参加可能ですが、整理券が必要です。
この機会に、普段疑問に思っていることなどご質問いただけましたら幸いです。
※ご相談内容によっては、実際に鳥さんの診察が必要な場合があり、その場でお答えできない場合もございます。あらかじめご了承願います。
※ご質問できる方は5名をひとグループとして、整理券が必要となります。
※鳥さん健康相談会の場所では、ご質問者以外も一緒に聴講可能です。

[ご相談料]  無料

[お申し込み方法]
当日、会場にて整理券をお渡しさせていただきます。
●10時30分より、BGS(Birds' Grooming Shop)ブースにて整理券をお配りいたします。
●時間区分:
 第1グループ: 10:40~11:00
 第2グループ: 11:00~11:20
 第3グループ: 11:20~11:40
 *上記時間には入れ替え時間も含まれています。
 *ひとグループ5名
 *整理券に記載されているお時間になりましたら、BGSブースまでお越しください。
残念ながら、整理券を手に入れることができなかった方は、ブース周りにてお聴きいただくことが可能です。

セミナーの方が参加人数の調整を行っている影響で、残念ながらご参加いただけなかった方におかれましては、Birdstory Festivalにてお買い物を楽しんでいただきつつ、「鳥さん健康相談会」にて、鳥さんとの暮らしにお役立ていただけましたら幸いです。

****************************************
* 2016年上半期セミナーのご案内*
****************************************

●「鳥さんヒントセミナー[手作りおもちゃ編] *鳥さん同伴OK*」

※鳥さん同伴には条件があります。
★詳細・お申込みページ★

●「鳥さんお悩み相談会[咬み付き編]*鳥さん同伴OK*」
※鳥さん同伴には条件があります。
★詳細・お申込みページ★

●「鳥さんお悩み相談会[毛引き・自咬編]*鳥さん同伴不可*」
★詳細・お申込みページ★
------------------------------
この機会にご参加いただけましたらうれしいです。

5月5日第3回Birds' Groomingセミナーについてご案内

第3回Birds' Grooming セミナーの開催日が刻一刻と近づいてまいりました。

今回は、予想をはるかに上回るペースでのお申込みを受け、現在、ご参加いただける人数を調整しております。
一旦、お申込みを締め切らせていただいていましたが、ご参加いただく皆様には、ご不便をお掛けいたしますが、窮屈になり過ぎない程度に椅子の配置を検討し直し、3月23日現在で、さらに5枠お申込みいただける状況となっております。

これ以降は、お申込み状況を確認、調整しつつ、さらにお申込み受付が可能な場合は、募集を再開させていただく形式を取らせていただきたいと存じます。

残念ながら、セミナーが満席となってしまった場合でも、同じフロアで開催しておりますBirdstory Festivalでは、鳥さんモチーフのグッズをお買い求めいただけますので、もしよろしかったら足を運んでいただけましたら幸いです。

▶Birdstory Festival ご案内ページ

▶第3回Birds' Grooming セミナーお申込みページ


お・ま・け

チンゲン菜と雪之丞

今まで、一切見向きもしてくれなかったチンゲン菜をついに食べている雪之丞↑
スタッフの粘り勝ち!

*お申込み受付開始!*5月3日「バードシッターズ制度:意見交換会 with とりきち横丁」のご案内

ドイツに拠点を置いて、「鳥さんの世界をよくしたい!」という想いの元、ご活躍されている「とりきち横丁」のとりきち様による、「バードシッターズ制度」に関する意見交換会です。
昨年10月に、BGSにて開催していただいたセミナーの際にも少しお話してくださった内容ですが、実現に向けて着々と歩みを進めていらっしゃいます。
「バードシッターズ制度」に関心のあるかた、趣旨にご賛同いただける方、この機会にご参加いただけましたらうれしいです。

376856_photo1.jpg

【日 時】
2016年5月3日(火・祝) 14:00~15:30(予定)

【会 場】
Birds’ Grooming Shop 2階セミナールーム
〒221-0021 神奈川県横浜市神奈川区子安通1-2-16
最寄り駅:京浜急行線 子安駅 徒歩2分
※当日は、公共の交通機関をご利用いただくことをお勧めいたします。

【テーマ】
「日本におけるバードシッターズ制度実現に向けての飼い主さまとの意見交換会」
 [パネリスト]
  シシイ家原弥生 様(とりきち)[とりきち横丁代表/バードシッターズ発起人]
 [司会進行]
  今 太郎 [BGS店長]
 [記  録]
  柴田祐未子 [BGSバードコンサルタント]

【参加費】
500円 (ドリンク・菓子付き)

【参加条件】
①下記、「バードシッターズ趣旨」をご一読いただき、バードシッターズ制度に関心をお持ちの方
②日本におけるバードシッターズ制度の確立に向けて、理想やアイディアをお持ちの方
③バードシッターズにどんな形でもいいので、関わりを持っていただき、お力添えいただける方

いただきましたご意見の中には、実現が難しいもの、あるいは、すぐには実現が難しいものでも将来的に取り組んでいけるものがあるかと思います。皆様の理想や率直なご意見をお聞かせいただけましたら幸いです。
意見交換会では、ご参加いただいた皆様に平等に発言していただける機会を設けたいと考えておりますので、発言していただくお時間を区切る場合がございます。
あらかじめご承知おきくださいますようお願いいたします。

【定 員】 15名
*お申込み多数の場合、抽選で決めさせていただきます。
*抽選結果は、4月10日(日)までにご案内いたします。
残念ながら、抽選に漏れてしまった方におかれましては、後日、バードシッターズのブログにて、意見交換会の報告をさせていただきますので、そちらをご覧くださいますようお願いたします。

【お申込み受付期間】
*お申込みページ*
2016年3月20日(日)正午~4月3日(日)深夜零時の間
*お申込みはお一人様ずつのお申込みでお願いいたします。複数人でのご参加の場合はそれぞれの方のお申込みが必要となります。

【バードシッターズ(Birdsitters)の趣旨および現在までの活動に関わるリンク】

 ●「ベルリンのインコシッター制度」(ブログ:とりきちTagebuch)

 ●ブログ記事「バードシッターズ(Birdsitters)」(ブログ:とりきちTagebuch)

 ●Birdsittersのブログ

 ●ツイッター

皆様のご参加を心よりお待ちいたしております。

[手作りおもちゃセミナー]その後の様子★オカメインコさん編★

2月末に開催いたしました「鳥さんヒントセミナー[手作りおもちゃ編]小型~中型」にご参加いただいた飼い主さまからのご報告です。

今回は、オカメインコさんの飼い主さまからご報告をいただきました。
果たして、遊んでくれたのでしょうか。。。

【K様より】------------------------
先日は参加させて頂きありがとうございました。
前回の「小さい鳥さん相談会」に続き、有意義な時間を過ごさせて頂きました。

我が家のオカメは6ヶ月齢になり、少しずつフォージング系の物にも挑戦しています。
どうやら女の子のようです。

セミナーで作ったおもちゃです。
早速楽しみ、歯ブラシのキャップでゆるいフォージングも出来ました。
ほっぺちゃん0307-2

予想通り、構成する全てのパーツを大変気に入ってました!
ほっぺちゃん0307-3

フォージングスピンは、少し慣らしてから設置してみました。
「中身を食べたいから回す」という関連付けまでは行ってないのですが…
しっかり遊んでくれたのでまずは良かったです♪
ほっぺちゃん0307-1

また、一緒に参加した飼い主さんにおもちゃ作りを教えて頂き、大変参考になりました。
私も我が家のオカメに楽しい事をたくさん提供できるよう、楽しく工夫していきたいと思います。

BGSブログでたくさんのアイデアや事例を見られる事を楽しみにしています。
今後ともよろしくお願い致します。
------------------------

飼い主さまの日頃の観察のおかげで、好きなパーツを選んでおもちゃにしてくださったからこそ、オカメインコさんも抵抗なく遊んでくれたんだと感じています。齧りながら、カメラ目線が素敵です。
フォージングスピンは、飼い主さまご自身で、電動ドリルで穴を開けて作っていただきました。電動ドリル初挑戦だったそうです。
まだまだ、若いオカメインコさんなので、これからも楽しく知恵比べを継続していただけたら嬉しいです。

そして、今後のセミナーの予定についてご案内です。

●3月27日(日) 「鳥さんヒントセミナー「手作りおもちゃ」大型編」
 残席わずかです!

●7月31日(日) 「鳥さんお悩み相談会[毛引き・自咬編]」
 定員に達しましたので、締め切らせていただきました。

●5月5日(木・祝) 「第3回Birds' Grooming セミナー」
 お申込み多数のため、現在、人数調整を行っており、一旦締め切らせていただいています。
 3月末頃からは、お申込み受付を再開できると思いますので、再開時には、ブログにてご案内させていただきます。

●その他の今後開催予定のセミナーについては、下記をご覧ください。

****************************************
* 2016年上半期セミナーのご案内*
****************************************

●「鳥さんヒントセミナー[手作りおもちゃ編] *鳥さん同伴OK*」

※鳥さん同伴には条件があります。
★詳細・お申込みページ★

●「鳥さんお悩み相談会[咬み付き編]*鳥さん同伴OK*」
※鳥さん同伴には条件があります。
★詳細・お申込みページ★

●「鳥さんお悩み相談会[毛引き・自咬編]*鳥さん同伴不可*」
★詳細・お申込みページ★
------------------------------
この機会にご参加いただけましたらうれしいです。

[手作りおもちゃセミナー]その後の様子★コザクラインコさん編★

2月末に開催いたしました「鳥さんヒントセミナー[手作りおもちゃ編]小型~中型」にご参加いただいた飼い主さまからのご報告です。

セミナー当日は、
「こういう素材、好きかも?」
「試しにこの素材を使ってみようかな♪」
という感じで、作っていただきましたが、ご自宅で実際に鳥さんに試してもらった様子をご報告いただきましたので、ご紹介させていただきます。

初めて遭遇するおもちゃを導入する際に、お役立ていただけましたら幸いです。

-------------------
飼い主さま:Nさま
鳥さん:コザクラインコさん
-------------------

【2月29日ご報告】
放鳥時に細い塩ビが房になっているおもちゃを見せたら、ビビリまくって部屋中を飛び回ってしまいました。
驚いて震えている姿を見たのは初めてでしたが、いきなりおもちゃを鳥の目の前に出した私が悪かったのだと思います。
串刺しのおもちゃをかごの中に入れたら、こちらも怖がるので、今はかごの外に吊るしています。
おもちゃを遠巻きにして様子を探っていて、近寄ろうとしません。でも、こちらは少し時間が経てば遊びそうな予感です。
ということで、期待していたおもちゃで遊ぶ写真は撮れなかったのですが、初日はこんな感じという写真を添付させていただきます。
20160229.jpg

★ポイント★
●「うちの鳥はどんなおもちゃも大丈夫!」という場合も、初めておもちゃを見せる時は「少しずつ」のアプローチで試してもらえたらと思います。
●このコザクラインコさんの場合は、「怖がるからかごの外に吊るして慣れてもらう」という方法をとっていただいたご様子ですが、かごの外に吊るすことさえ怖がってしまう鳥さんの場合は、まずは見慣れたものにするために、鳥さんの視界に入るところに置いておく、飼い主さんがいつも触ってみせる、というアプローチが必要になります。それからようやく、「もう大丈夫かな?」の段階で、かごの外に吊るしてみることができるようになると思います。鳥さんの様子を十分観察しながら、ステップを踏んでいくことが大切です。
●決して、
「おもちゃの方を鳥さんに近づける」のではなく、
「鳥さんの方からおもちゃに近づいてもらう」
ことが大切です。
●Nさまには、「見慣れるまで待つ」という方法とあわせて、鳥さんが好きなもの(例えば、粟穂が好きだったら粟穂)をおもちゃと一緒に吊るしたり、隠したりしてみることで、もっと短い時間でおもちゃに慣れてくれるようになりますよ、ということをご提案させていただきました。

【3月3日ご報告】
アドバイスしてくださり、どうもありがとうございました。
教えてくださったように私がおもちゃを触っているのを見て、恐怖心が和らいだようで、ついに遊んでくれるようになりました!
まだプラの安全ピンと、串に付属しているピンクのリンゴしか突きませんが、そのうち他の部品でも遊んでくれそうです。

先日の講座に参加して、私の知識不足がよく分かりました。フォージングも知りませんでしたし、今まであわ穂もあげたことがありませんでした。試してみます。

どうもありがとうございました。

20160303.jpeg

★ポイント★
少しずつ、恐怖心が解けてきたようですね!
画像のように、いろいろな素材や形、色のおもちゃがぶら下がっている中から、最初にクチバシで触れたモノが、比較的受け入れやすいものになりますので、今後のアプローチやおもちゃ作りの参考にもなります。

【3月6日ご報告】
うちの鳥は布が好きなので、Tシャツの切れ端を入れてみたら、今までに見たことがないほどの食いつきでした。布とプラの安全ピンと、セットでガシガシやってます。
本当に知恵比べですね。
食べ物も、手を変え品を変えで工夫してあげてみます。

添付の写真ですが、今はこんなに楽しそうに遊んでいます。

20160306.jpeg

★ポイント★
鳥さんの好きなモノを利用して攻めていく!とてもいいアイディアです!
一気に恐怖心も解けて、ケージの側面にへばりついて、おもちゃにくらいついている様子から熱心さの度合いが伝わってくるようです。

-----------------------------------------

上の3枚の画像を比較してみると、おもちゃと鳥さんの距離感や行動から、少しずつおもちゃに対して慣れていく様子が手に取るようにお分かりになるかと思います。

今後の課題としては・・・
*好きだからと言って、毎日同じおもちゃを与えていると、鳥さんにはやがて飽きがやってきます。なので、「好き」のレパートリーを増やしていくこと!
が課題となります。

これからも知恵比べが続いていくと思いますが、飼い主さまと鳥さんが楽しく取り組んでいただけたらいいなと思っています。


****************************************
* 2016年上半期セミナーのご案内*
****************************************

●「鳥さんヒントセミナー[手作りおもちゃ編] *鳥さん同伴OK*」

※鳥さん同伴には条件があります。
★詳細・お申込みページ★

●「鳥さんお悩み相談会[咬み付き編]*鳥さん同伴OK*」
※鳥さん同伴には条件があります。
★詳細・お申込みページ★

●「鳥さんお悩み相談会[毛引き・自咬編]*鳥さん同伴不可*」
★詳細・お申込みページ★
------------------------------
この機会にご参加いただけましたらうれしいです。

★発売開始★輪切りのインディアンコーン

以前、ご紹介させていただきました「インディアンコーン」を輪切りにしたものについて、販売開始となりました!

1袋に2個入っています。
まずは、試していただき、鳥さんと相談していただけましたら幸いです。

こちら↓は、先日開催した手作りおもちゃセミナーで、輪切りのインディアンコーンを串に刺して、おもちゃにした様子です。
20160228手作りおもちゃ-11

一本だと大きいですし、これを手で割るにはなかなか大変だったり、ノコギリで切るにも実がポロポロ落ちてしまい難しい!という方に、お勧めです。
ショップにお立ち寄りの際は、ぜひ試していただけましたらうれしいです。

以下は以前、ご紹介させていただいた内容です。
-----------------------
アイディアやひと工夫の一例をご紹介させていただきます。
ショップで取り扱っている「インディアンコーン」。
インディアンコーン6
ほぼリアルサイズの羊毛フェルトの鳥さんたち(雪之丞@タイハクオウムを除く)と比較していただけるとサイズがお分かりになるかと思いますが、およそ10~13cmの長さの乾燥された小さなトウモロコシです。1本入りのものもありますし、5本セットになっているものもあります。

こちらのインディアンコーン、
・齧っては投げ、齧っては投げができます。
・コロコロとクチバシの中で転がして遊べます。
・もちろん、齧って食べることも可能です。
これらに加えて、なかなかアレンジが多様にできる優れものだと感じています。個別相談の際にも、おもちゃ代わりに、そして、フォージングとしてお勧めすることがあります。

しかしながら、1本の長さが長いのでケージの中に取り付ける際に、半分に手で折って取り付けているという方も多くいらっしゃったので、適当な長さに切ってみました↓
インディアンコーン5
このくらいのサイズだと、アレンジもできそうです。
インディアンコーン4
中心部分は柔らかいので、千枚通しで簡単に穴を開けることができます。
インディアンコーン1
こちらは↑、ステンレスの串を通してみたところ。
ステンレスの串や紐を使って、他のおもちゃと一緒にケージに取り付けられるのではないかなと思っています。

そして、小さいサイズにするメリットは、「鳥さんの興味や関心を飽きさせずに持続させることができる」ということにもつながります。いくら大、大、大好きなものでも、こればかりだといずれ鳥さんは飽きてしまいます。。。
「もっと遊びたい!」というくらいのサイズが理想的ですし、この気持ちがあれば、次に大好きなモノが現れた時の感動はさらに倍になるようです。

そして、齧っては投げされてしまったコーンの粒は、そのままゴミ箱行き、にはせずにこのような活用法はいかがでしょうか。
【活用法その①】
インディアンコーン3
コーンの粒を餌入れに混ぜて、食べにくさ、つまりフォージングを演出!
邪魔モノ=コーンの粒を、避けながら、エサを食べなければなりません。
一気食いをしてしまう鳥さんや、肥満、発情、毛引き・自咬の鳥さんには、時間をかけて、頭を使って食べてもらう方法の一つとして試していただけたらと思います。
※初めから、たくさんのコーンの粒を入れてしまうと驚いて餌を食べられなくなってしまう鳥さんもいます。導入する際は、1粒から始めるくらいの感覚で、少しずつ、鳥さんが確実に食べてくれているかを観察しながら試してみてください。なお、体調の悪い鳥さんや、体重が下がり気味の鳥さんには不向きです。

【活用法その②】
ポップコーン前
コーンの粒をタッパーに入れて、電子レンジでチンすると・・・
ポップコーン後
小さなポップコーンができます。
上の画像は500wで3分間チンした状態です。うまく弾けない粒もあるようですが、こんな感じになります。

ポップコーン状態にすると、また違った食感になるので、食べてももちろん大丈夫ですが、おもちゃ代わりになるといいなと思っています。
インディアンコーン2
「な、なんですか?コレ?」
という風に思ってくれるだけでも、「思考」してもらういい機会になります。

そして、もしよろしければ、皆様の「インディアンコーン」のアレンジ法をお教えいただけましたらうれしいです。

****************************************
* 2016年上半期セミナーのご案内*
****************************************

●「鳥さんヒントセミナー[手作りおもちゃ編] *鳥さん同伴OK*」

※鳥さん同伴には条件があります。
★詳細・お申込みページ★

●「鳥さんお悩み相談会[咬み付き編]*鳥さん同伴OK*」
※鳥さん同伴には条件があります。
★詳細・お申込みページ★

●「鳥さんお悩み相談会[毛引き・自咬編]*鳥さん同伴不可*」
★詳細・お申込みページ★
------------------------------
この機会にご参加いただけましたらうれしいです。

*ご報告*鳥さんヒントセミナー「手作りおもちゃ編」小型~中型

去る2月28日に「鳥さんヒントセミナー「手作りおもちゃ編」小型~中型」を開催いたしました。
おかげさまで、満席となり、セキセイインコさん2羽、コザクラインコさん1羽もご参加いただきました!その時の様子をご報告させていただきます。

この日の目的は・・・
●鳥さんが現在とっている行動から、鳥さんの好きな遊びを探って、身近に手に入る素材でおもちゃを作ってみましょう!
●お家で眠っている遊んでくれないおもちゃがあれば、持ってきてください。ひと工夫してみましょう!
●一人で考えると行き詰まってしまいますが、みんなで知恵を絞ればいいアイディアが浮かぶはず!
という内容でした。

そしてさらに、「おもちゃで遊んでくれないんです」という方に対しても、導入方法などをご紹介をさせていただく予定でしたが、この日ご参加いただいた飼い主さまの鳥さんたちはみんな「すでにおもちゃで遊んでくれます!」という鳥さんばかりでしたので、割愛させていただくことになりました。

20160228手作りおもちゃ-5
準備した材料がこんな↑感じです。
100円ショップで手に入るものがほとんどです。もちろん、素材は安全なものです。そして、鳥さんたちに新たなおもちゃを導入する際には、
*呑み込んでいないか
*危険が及ばないか
を十分確認していただくということをお願いさせていただきました。

いざ、おもちゃ作り開始!
20160228手作りおもちゃ-9
20160228手作りおもちゃ-2
20160228手作りおもちゃ-13

参加者の方々のお顔をお見せできずに残念ですが、皆様、とても笑顔です!初めてお会いした方々ですが、すぐに打ち解けて、いろいろとアイディアの交換をしてくださっていたのが印象的でした。
そして、トレーナーは、その輪には入れず、部屋の隅っこで電動ドリルで穴を開けていました。。。
こういうことができたのは、この日、お手伝いとして2名の飼い主さまにもご参加いただき、一緒に知恵を絞ってくださったおかげです。ご協力いただきまして、本当にありがとうございました!

この日、人生で電動ドリルに初めて挑戦していただいた方々も↓
20160228手作りおもちゃ-21
20160228手作りおもちゃ-12
こちら↑は、なかなか思うように遊んでくれないおもちゃにひと手間加えましょうということになり、クチバシのひっかりとなる穴を開けていらっしゃる様子。
20160228手作りおもちゃ-10

20160228手作りおもちゃ-17
↑ここまで作ったんですが、なかなかうまく回らなくて、、、という力作も!綿棒が入っていたケースを加工して作られたそうです。本当に素敵なアイディアですね。
ちょっとひと工夫して、何とか回ってくれるようになりました↓
20160228手作りおもちゃ-6
キャリーの中に取り付けてみて、セキセイインコさんに試していただいている様子です。

そして、ご参加いただいた皆様の力作をご紹介させていただきます↓
20160228手作りおもちゃ-19
20160228手作りおもちゃ-18

「これなんかどう~?」と素材をチェックしながら作っていらっしゃった飼い主さま。
20160228手作りおもちゃ-15
新たな発見もあったようですが、スマホを近づけるとプイッ!とそっぽを向かれてしまいました。。。

20160228手作りおもちゃ-14
20160228手作りおもちゃ-11
20160228手作りおもちゃ-7

他の鳥さんのケージに入っているご飯を狙っていたセキセイインコさん↓
20160228手作りおもちゃ-4
この後の撮影会に向けて、お腹が減っていたので仕方ありません。ごめんね~。

20160228手作りおもちゃ-3

予定していた2時間があっという間に過ぎて、むしろ足りなかったかな~という感じでした。
最後に、ご参加いただいた飼い主さまからの声をご紹介させていただきます。
------------------------
N様より:
今日はお世話になり大変ありがとうございました。
おかげさまで勉強になるのは勿論、カワイイ鳥さんたちに会えてとても楽しい時間を過ごせました。
鳥を飼っている人たちと情報交換したり、鳥を可愛いと思う気持ちを共有できたりと、貴重な機会となりました。
明日の朝にでも、今日作ったおもちゃを試したいと思います。写真を送りますので、見てやってくださいませ。うちのコザクラ、情熱的にくらいつくので、壊さないかきっちり見守ります。

スタッフの方々にも感謝申し上げます。
今後の講座も参加したいと思います。どうぞよろしくお願い致します。

どうもありがとうございました。
------------------------
K様より:
いろいろアドバイスをありがとうございます。

Hちゃんは、木製や透明のプラスチック製の素材のものは、最初から怖がらないので、フォージングスピンは、さっそくケージに取り付けました。中に入れたシードが今日一日でどの位、減っているか楽しみです。
今週末、フォージングスピンともう一つのフォージングトイを使っている様子を写真に撮ってお送りしますね。

Hちゃんは、あんなにたくさんの人がいるところに行ったのは、今回が初めての経験だったので、かなりビビッて自由に振る舞えなかった様子でしたが、帰ってきてからも結構御機嫌で、病院に行った時とは違っている感じがしました。

これからも、いろいろアドバイスをいただけるとありがたいです。
よろしくお願いいたします。
------------------------
お手伝いいただいたO様より:
本日はお世話になりました。
アシスタントとして、とても不慣れでご迷惑をかけていなかったかなぁと今、少し思い返しています。
でも、みなさんのお話を聞いて、逆に教えていただくことや発見が多く、参加させていただいて本当によかったなと思っています。
------------------------

今回作っていただいたおもちゃをはじめ、その後の飼い主さまのアイディアについて、後日談などをまたご紹介させていただく予定です。

小型~中型編の手作りおもちゃセミナーは、次回は6月12日(日)を予定しております。
今月末には、大型の鳥さん向けの手作りおもちゃ編を開催予定です。
まだまだ、受付募集中ですので、この機会にぜひご参加いただけましたらうれしいです。

****************************************
* 2016年上半期セミナーのご案内*
****************************************

●「鳥さんヒントセミナー[手作りおもちゃ編] *鳥さん同伴OK*」

※鳥さん同伴には条件があります。
★詳細・お申込みページ★

●「鳥さんお悩み相談会[咬み付き編]*鳥さん同伴OK*」
※鳥さん同伴には条件があります。
★詳細・お申込みページ★

●「鳥さんお悩み相談会[毛引き・自咬編]*鳥さん同伴不可*」
★詳細・お申込みページ★
------------------------------
この機会にご参加いただけましたらうれしいです。