2016年01月

新!フォージングトーイ「フォージングスピン」のご紹介

前回に続きまして、本日(1月31日)より発売開始となりました、新!フォージングトーイの内の「フォージングスピン」についてご紹介させていただきます。

まずは改めまして、「フォージング」について、「フォージングって何?」、「なぜ、飼養下の鳥さんたちにフォージングが必要なのか」などについては過去の記事をご覧ください。

フォージングスピン
クルクルと回して中身が出てくる仕組みです。
穴のサイズは、 ヒエ、アワ、キビ、カナリーシード、うまくいけば燕麦が出てくるサイズです。ペレットですと、ハリソン/スーパーファインが出てくるサイズです。

ショップで活躍してくれている羊毛フェルトのほぼリアルサイズの鳥さんたち(雪之丞@タイハクオウムは除く)に、使い方を解説してもらいましょう。羊毛フェルトのほぼリアルサイズの鳥さんは、以前、個別相談をご利用いただいた飼い主さまによる作品です。

Step1:まず見慣れたモノに!
放鳥中に飼い主さんが手で触ったり、クルクル回して見せる。怖がらない様子だったら、Step2へ。
新フォージング2
ばらすとこんな感じです↑
材料は、アクリルとステンレスなので、鳥さんにとって安心安全です。
「なに?なに?何が始まるの?」

Step2:中にエサを入れてみる
鳥さんに見せながら、フォージングスピンの中にエサを入れる。
最初は、鳥さんが大好きなものが効果的です!
新フォージング4
新フォージング6
新フォージング8
フタを締めて・・・

Step3:楽しく♪関連付け!
新フォージング01
放鳥中に鳥さんと遊びながら、
[クルクル回す] ⇒ [中身が出てくる!]
ことを覚えてもらいましょう。

この段階で大切なことがあります。それは・・・
「フォージングトーイの方を鳥さんに近づける」のではなく、「鳥さんの方からフォージングトーイに近づいてもらう」ことが大切です!

Step4:いざ!ケージに設置!
フォージングスピンの下に空のエサ入れ(別売り)を設置。
IMG_5609.jpg
今回、モニターにご協力してくれたセキセイインコのばななちゃん↑
Birdstoryさまの愛鳥さんです。ご協力ありがとうございました!

ばなな先生によると・・・
「今まで回すタイプのフォージンググッズのチャレンジが少なかったた めか?すこし理解するのに時間がかかりました。(30分~1時間くらい)
最初は回すと出て来るんだよ。ということをすこし教えてあげました。
色々な角度から回すことにチャレンジはしていたのですが、上手くクチバシが ひっかからずすこし回すのに苦戦をしていたイメージがしました!」
とのことでした。

これを受けて、4つある穴の内の1つを、他の穴のサイズよりも1mm大きくしてみました。最初は、頭をフル回転させてあれこれ苦戦するかもしれません。気長に、鳥さんが関連付けができるようにサポートしてあげることが必要になるかもしれませんが、動作的には単純なので、一旦コツをつかめばクルクルと回してくれるようになると思います。

慣れてきたら、鳥さんは飽きてしまうので、
●ケースの中に障害物となる大き目サイズのペレットやおもちゃを入れてみる
●ネジの締め具合で、回転に負荷をかけることができます
●スピンを餌入れから離した高目の位置に設置してみる
などなど、難易度を少しずつ上げていくことができます。

ぜひ、鳥さんとの知恵比べを楽しんでいただけましたらうれしいです。

****************************************
* 2016年上半期セミナーのご案内*
****************************************

●「鳥さんヒントセミナー[手作りおもちゃ編] *鳥さん同伴OK*」

※鳥さん同伴には条件があります。
★詳細・お申込みページ★

●「鳥さんお悩み相談会[咬み付き編]*鳥さん同伴OK*」
※鳥さん同伴には条件があります。
★詳細・お申込みページ★

●「鳥さんお悩み相談会[毛引き・自咬編]*鳥さん同伴不可*」
★詳細・お申込みページ★
------------------------------
この機会にご参加いただけましたらうれしいです。

スポンサーサイト

【発売開始!】小型の鳥さん用新フォージングトーイ

お待たせいたしました!
小型から中型の鳥さん向けの、新!フォージングトーイのお取り扱いを開始いたします!
1月31日から店頭にてご購入いただけます。

今まであったのが、コロコロと転がすタイプの「フォージングボール」↓でした。BGSオリジナルです。
ばななちゃんwithフォージングボール
モデル鳥さん:ばななちゃん
パルちゃんフォージングボール
モデル鳥さん:パルちゃん

他に、小型から中型の鳥さん向けで、フォージングのアイディアがないものかとあれこれ試行錯誤して早一年、ついに第二弾、そして第三弾となるアイディアに辿り着きました!もちろん、BGSオリジナルです。素材も、アクリルとステンレスなので安心です。

【第二弾:フォージングスピン】

クルクルと回すと中身が出てくるようになっています。下にエサ入れの容器を設置して、受け皿に。

IMG_5623.jpg
ケージの外側から観た感じ↑

IMG_5609.jpg

イラストにするとこんな↓形です。
フォージングスピン
※餌入れの容器は別売りとなります。

モニターをやっていただいたセキセイインコのばななちゃん(Birdstoryさまの愛鳥さん)によると、最初はうまく回すことができなかったそうですが、試していく内にコツをつかんでくれたそうです。
ちなみに、トレーナーのオカメインコは、クチバシでクルクル回すことはせずに、「体当たりしたら中身が出てくる♪」ということに気付いたらしく、フォージングスピンの前を行ったり来たりしながら体当たりして中身を出すという方法をとっています。何事も偶然から必然に変わり、関連付けができるものだな~と改めて鳥さんの学習能力の高さに感服しています。

難易度的には、一番難しいタイプかもしれません。
関連付けまでに時間を要するかもしれませんが、構造的にはクルクル回すだけなので、うまくきっかけ作りをサポートしてあげることが必要です。

続きまして・・・

【第三弾:フォージングシェイク】

IMG_5640.jpg
↑ばななちゃん(セキセイインコ)
IMG_5688.jpg
↑おもちちゃん(文鳥)

こちらは、「シェイク」の名の通り、容器を揺すると中身が下へ下へと落ちていくタイプです。スピン同様に、下に受け皿として餌入れを設置します。
こちらも、ばななちゃんにモニターをお願いしました。すると、おもちちゃん(文鳥)も気に入ってくれたようです。

最初は、容器を一個からスタートして、「つつけば中身が出てくるんだ!」と覚えてもらいます。
ふぉーじんぐシェイク

そして、2個、3個、4個、最終的には5個まで連結できるタイプです。
フォージング5連結
モニターに協力してくれたばななちゃんによると、2個以上になると重さが増してきて、思うように中身が出てこずイライラしてしまったそうです。このことを受け、当初は穴を1か所しか開けていなかったのですが、5個中3個は穴を2個にしてみました。

・鳥さんの一気食いを防止した、時間をかけて食べてもらいたい時に。
・毛引きや発情傾向にある鳥さんには、お仕事としてフォージング(餌探し行動)が有効です。

IMG_5615.jpg
「あーご飯食べるのもひと苦労だぁーーーっ!!」
と思ってくれているのなら、しめたものですっ。ニヤリ。

そして、Birdstoryさまから面白いエピソードもいただきましたのでご紹介いたします。
「ばなな(セキセイインンコ)がチャレンジをしていたのですが、すこし長さがたりなかったので、いぐ さの紐をつかってケージからつるしていました。
そんなところに、めんま(文鳥)がやってきて、ひっぱることが好きなめんまが、いぐさ をひっぱり、揺らして、ばななが下で食べるという動作を繰り返していました。笑」
知ってか知らずか、共同作業ですね!

今回、モニターにご協力いただいたばななちゃんとおもちちゃん、めんまちゃんに、この場を借りて心よりお礼申し上げます。
そして、イラストを手掛けてくださったBirdstoryさまにも感謝申し上げます。

一つ一つ、手作業で製作しているので、在庫が常に確保できない状況ですが、もしご興味のある方はショップにお越しの際にご覧いただけましたら幸いです。
これからも、新たなフォージングトーイのアイディアを探してまいりたいと思います。


****************************************
* 2016年上半期セミナーのご案内*
****************************************

●「鳥さんヒントセミナー[手作りおもちゃ編] *鳥さん同伴OK*」

※鳥さん同伴には条件があります。
★詳細・お申込みページ★

●「鳥さんお悩み相談会[咬み付き編]*鳥さん同伴OK*」
※鳥さん同伴には条件があります。
★詳細・お申込みページ★

●「鳥さんお悩み相談会[毛引き・自咬編]*鳥さん同伴不可*」
★詳細・お申込みページ★
------------------------------
この機会にご参加いただけましたらうれしいです。

飼い主さまの声をヒントに!「プラケに止まり木」

病院併設ショップという立場柄、病院に行ったら、「保温が必要になった」、「今日退院するから」ということで、プラケ(プラスチックケース)をご購入いただく飼い主さまは少なくありません。
このプラケは、もともと虫などを飼育するためのものなので、もちろん止まり木やエサ入れを設置するためには設計されていません。

そんなある日、ある飼い主さまから「プラケにぴったり合うサイズの止まり木があるみたいなんだけど、ありませんか?」とお尋ねいただきました。残念ながら、BGSで取り扱っているプラケのサイズにぴったり合うサイズの止まり木はなく、以前からどうしたものかと思っていました。

鳥さんの習性で、何かにとまっていたい、掴っていたいという気持ちは、具合が悪い時でもあるようで、飼い主さまはそれぞれ、工夫をされて止まり木を設置されているようです。
例えばその① プラケの幅に合わせて止まり木をご自身で切って、グッと差し込む。⇒場合によってはプラケにヒビが入ってしまうことも。。。
例えばその③ 止まり木をそのまま置いておく。⇒移動時にコロコロ転がってしまうから、とまりたい気持ちはあってもとまれない、とまりづらい。
例えばその② 止まり木ではないけれど、ハシゴを直に置いて、止まり木に役目に。⇒ただでさえ狭いプラケの中で、移動しづらい?
プラケ20160128-7
↑片側にひっかける金具がついていますが、それを取り外した状態のもの。

そこで、思い立ったのが、「そうだ!プラケに止まり木を取りつけられる穴を開ければいいんだ!」と思いつき、試してみました。

実は、1回目はヒビが入って失敗しています。。。
この失敗を教訓にして、コツをつかみました!

プラケ20160128-2
下から支えながら、上からのドリルは力を入れずに自然の重力に任せる感じで開けると無事成功!
最近、新しい小型の鳥さん用フォージングトーイに穴を開けまくっているおかげで、ドリルを使うスキルが上がったようです。そして何よりも、大工さんをやっていらっしゃるという飼い主さまのご家族の方から、いろいろなことを教えていただいているおかげでもあります。

プラケ20160128-1
止まり木の位置は海老沢院長と相談して、できるだけ床に近い場所にして、半月の餌入れも設置できる穴をあけることができました↑
餌入れの設置についても、飼い主さまにとっては頭を悩ませていたと思います。これで、鳥さんが餌入れをひっくり返すことなく利用できるのではないかと思います。

作家さまに作っていただいたほぼリアルサイズの鳥さんをモデルにしてみるとこんな↓感じです。
プラケ20160128-3
プラケ20160128-6
プラケ20160128-5

場合によっては、止まり木は設置しなくてもいいということもあると思います。
そんな時は、止まり木についている金具部分を利用して、こんな風↓に留めれば、穴の部分をカジカジされずにすむのではないかと思います。ちょうナット(ちょうネジ)は、ホームセンターなどで手に入れることができます。
プラケ20160128-4

店頭で、プラケに穴を開けた状態のものを販売いたしますので、ご入り用の方はスタッフまでお声掛けください。ご希望の方には、プラケ+止まり木+餌入れをセットにしてご購入いただくことも可能です。
もちろん、穴を開けていないものもございます。
まだ、試験的な取り組みではありますので、大量に穴を開けたプラケをご用意はできていませんので、お声掛けいただいたタイミングによっては在庫がない場合がございます。あらかじめ、ご了承願います。

上記プラケは、中くらいのサイズのもので、今後、小タイプもご用意できるようにいたします。

今回の「プラケに穴を開けてみよう!」と思い立ったのも、飼い主さまからご提案をいただいたからこそ思いついたものです。もし、「こんなのあったらいいな」、「できたらいいな」ということがありましたら、スタッフにお伝えください。中には、実現が難しいものもあるかもしれません。それでも、まずは思い描いて、声にしていくところから始まると思います。
わたくしたちも、できるだけ形にしていけるよう知恵を絞ってまいりたいと思いますので、飼い主の皆様からのお知恵を拝借できましたらうれしいです。

****************************************
* 2016年上半期セミナーのご案内*
****************************************

●「鳥さんヒントセミナー[手作りおもちゃ編] *鳥さん同伴OK*」

※鳥さん同伴には条件があります。
★詳細・お申込みページ★

●「鳥さんお悩み相談会[咬み付き編]*鳥さん同伴OK*」
※鳥さん同伴には条件があります。
★詳細・お申込みページ★

●「鳥さんお悩み相談会[毛引き・自咬編]*鳥さん同伴不可*」
★詳細・お申込みページ★
------------------------------
この機会にご参加いただけましたらうれしいです。

【とりきち横丁】プラスチック製万能クリップ


皆さまこんにちは。

本日は商品のご案内をさせていただきたいと思います!

今回はこちら!

IMG_3493.jpg


【とりきち横丁】プラスチック製万能クリップです!

とりきち横丁さんと言えば無農薬のシード、日本ではまず見ないおやつ類など
数多く扱っておりますが用品類も充実しております!

中でもありそうでなかった商品が万能クリップです。
日本の商品でも粟穂挿しや菜挿しはありますが、どれも鳥さんがイタズラをして下に落としてしまう経験はございませんか?

こちらの商品はかなり強力に物を挟みますのでそうそう落とせない仕様となっております。
また、ケージにカンタンに設置できます!

↓↓
IMG_3494.jpg

粟穂を挿した場合
IMG_3496.jpg

もちろん葉っぱ類にもご使用いただけます♪
店舗ではよく売れる人気商品となっております!

是非使ってみてくださいね。

商品ページ
↓↓↓
プラスチック製万能クリップ

個別相談★ヨウムさん★苦節14年

定期的にお越しのヨウムさん。
先日お越しいただいた時に明らかに顔つきが変わっていてびっくりしました。

元々、怖がり屋さんで、小さい頃に病気の治療を余儀なくされて、それから手を怖がるようになり、手乗りになれずに13年が経過して、2014年7月から個別相談をご利用いただいています。

以前のブログでも、飼い主さんの手やバードトレーナーの腕にものってくれるようになったことをお伝えしましたが、1月中旬にお越しいただいた時のヨウムさんの顔つきがすっかり穏やかになっていて、本当に驚きました。まさに、“豹変”です。もちろん、いい意味の方です。

ヘホちゃん20160112
画像ではうまく穏やかな表情を撮ることができずに残念です。。。かえって、緊張しているように写ってしまいました。。。
この日も、トレーナーの腕にのってくれました♪

怖がり屋さんですが、「怖がらせないようにしましょう」という接し方はしていません。むしろ、いろいろなものに、段階を踏んで慣れてもらうようにしていき、度胸と自信をつけてもらうような接し方をしていただいています。その成果が最近明らかに現れていると感じています。
ヨウムさんは手にはまだまだ抵抗があるようなので、その代りに移動のためにのってもらうT字棒(別名:ヨウム棒)から始まり、サボテンの止まり木、コットンロープパーチにものってくれるようになりました。サボテンの止まり木もコットンロープパーチも、最初は怖がっていたものです。それでも、少しずつ少しずつ慣れてもらってのることができたのは、ヨウムさんにとって自信につながったのではないかなと思っています。

飼い主さまのお言葉を借りると、苦節14年で、手乗り職人さんへの道を歩き始めたヨウムさん。これからも、楽しみながら手乗り職人(鳥)を極めてもらえたらいいなと思っています。

そして、こちらにもいい意味での豹変を遂げた鳥さんが・・・
ポップコーンと雪之丞20160121-1
ショップにいる雪之丞@タイハクオウムです。

お越しいただく飼い主さまにも分かるくらい、最近本当に明るくなりました。
よく遊び、よく動き、自分の感情も表現してくれるようになって何よりです。
ショップに来た当初は、ステップアップもしれくれませんでしたが、最初はご褒美を見せながらできるようになり、最近ではステップアップをすると片足を上げてくれるほどになりました。

今の課題は、雪之丞の好きな食べ物を見つけていくことです。
そして、雪之丞のこれまでの行動を観察して考えたアプローチが、
①サフラワーシードが好き。粟穂も好き。
②バルサ材のようなサクサクした木材が好き。
③サイザルロープが好き。
ということから、①と②からヒントを得て、ラフィーバーのポップコーンを試してみたところ、食べてくれました!
ポップコーンのサクサク感が、バルサ材のサクサク感と近い、似ている。
ポップコーンの中に、サフラワーを挿す。ポップコーンは柔らかいのですぐに挿せます。
そして、このポップコーンの周りには、粟もついている、ということで、すでに行っている行動をうまく利用することができたようです。

ポップコーンwithサフラワー
ポップコーンにサフラワーを突き刺した様子↑
外からは見えないくらいにもっと奥まで突き刺しています。
小型~中型用のポップコーンにはサフラワーがついていませんが、大型用のポップコーンひはサフラワーが周りについている鳥さん用おやつです。

それでもまだ、サフラワーを取り出すと残りのポップコーンをポイッと落としていますが、少しずつ食べてくれるようになったので、食の幅が広がってくれるといいなと思っています。

ポップコーンと雪之丞20160121-2
「なかなかイケるね♪」

ニュートリベリー20160121
ラフィーバーのニュートリベリーにも挑戦中。
これもやはり、サフラワー狙いですが、周りのシードも齧ってくれています。

鳥さんは、どこかのポイントで変わってくることがあります。
このポイントは、もしかしたら明日くるかもしれませんし、1か月後、1年後、それ以上かかるかもしれません。やはり大切なのは、飼い主さまがあきらめてしまうことなく、折を見て、挑戦していくことで、そのポイントがやってくると思います。
あきらめないことが何よりも大切ですね。

ハリソンバードフード一部取扱い中止商品についてのご案内


この度、ハリソンバードフード一部商品の取り扱い中止をご案内致します。
下記にてご確認の程よろしくお願い申し上げます。

取り扱い中止商品       

レインスプレー 240ml    
サンシャインファクター オメガ3入り ボトルタイプ 30ml 
サンシャインファクター パウチタイプ 15ml  
オメガ3ブースター ボトルタイプ 30ml   
スーザ―プラスクリーム 30ml  (獣医師のみ販売)
※上記5点は当社にて少量ながら在庫がございます。
在庫がなくなり次第販売は中止となります旨ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

【製造及び取扱い中止理由】 ハリソン社より材料入手と運営維持の困難との通達がございました。
このため、ハリソン社から上記5点の商品は入荷が出来ない状況となりました。
ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

【今後の対応】 代替商品及び類似商品は現在取扱いがございません。今後の製造及び販売は未定となります。

その他ご不明な点などございましら、お気軽にお尋ねください。

とりきち横丁さん:「バードシッター」のロゴ投票受付中!

  • ご案内
前回に続き、とりきち横丁さんが進めていらっしゃる日本におけるバードシッターについての続報です。

1月17日から1月31日の期間で、バードシッターズのロゴについて投票を行っていらっしゃいます。

バードシッターロゴ

日本において、これからバードシッター制度を立ち上げるための第一歩といったところでしょうか。
バードシッター制度に関心をお持ちの方は、ぜひお知り合いの愛鳥家の方にブログ上、ツイッター、フェイスブックなどで広く
お知らせいただけると幸いです。

バードシッターロゴ投票サイトはコチラ!!


****************************************
* 2016年上半期セミナーのご案内*
****************************************

●「鳥さんヒントセミナー[手作りおもちゃ編] *鳥さん同伴OK*」

※鳥さん同伴には条件があります。
★詳細・お申込みページ★

●「鳥さんお悩み相談会[咬み付き編]*鳥さん同伴OK*」
※鳥さん同伴には条件があります。
★詳細・お申込みページ★

●「鳥さんお悩み相談会[毛引き・自咬編]*鳥さん同伴不可*」
★詳細・お申込みページ★
------------------------------
この機会にご参加いただけましたらうれしいです。

とりきち横丁さんより「バードシッター」の進捗状況について

  • ご案内
昨年10月にショップで開催してくださった、とりきち横丁さまによるセミナー。

この時に、「バードシッター」についてもお話をされました。
このセミナーにご参加いただいた飼い主さまより、「その後、どうなりましたか?」とのお声掛けをいただきましたので、とりきち横丁さまのブログでご紹介されている進捗状況などをお伝えさせていただきます。

興味・関心のある方は、ぜひ覗いていただけましたら幸いです。
「とりきち横丁さまブログ:バードシッターズ」

飼い主さま同士が相互に協力できるシステム作りや環境作りができるといいなと思っています。


***2016年上半期セミナーのご案内***
●「鳥さんヒントセミナー[手作りおもちゃ編] *鳥さん同伴OK*」
※鳥さん同伴には条件があります。
★詳細・お申込みページ★

●「鳥さんお悩み相談会[咬み付き編]*鳥さん同伴OK*」
※鳥さん同伴には条件があります。
★詳細・お申込みページ★

●「鳥さんお悩み相談会[毛引き・自咬編]*鳥さん同伴不可*」
★詳細・お申込みページ★
------------------------------
この機会にご参加いただけましたらうれしいです。

個別相談★コザクラインコさん/自咬改善★サイズへのこだわり

今年も引き続き、個別相談にお越しいただいた鳥さんたちをご紹介させていただきます。このブログをご覧いただいている方々の鳥さんにとっても、少しでもお役立ていただけましたら幸いです。

昨年11月から個別相談をスタートして、12月5日に1年以上つけていたカラーをはずして現在に至ります。
さてさて、年末年始も元気に過ごせていたのでしょうか。。。
ララちゃん20160109-4
自咬を再発することなく、さらに活発になって元気に過ごせていたようです!よかった!!

ララちゃん20160109-5
首回りの羽根もずいぶん生えてきました。

ララちゃん20160109-3
背中側の首部分はまだ生えそろっていませんが、第一の目標である自咬が再発せずにホッとしています。
この日は、新たなフォージング(餌探し行動)に挑戦!ということで、小さいマンチボール(蔦で編んであるボール)を使ってみることに。すると、上下左右に振ると、中からカナリーシードがでてくる♪と素早く学習してくれて、一生懸命に振り回していました。

ララちゃん20160109-2
おまけにカジカジもやってくれて、これはいけますね!というお話を飼い主さまとしていました。
実は、以前ご自宅でもマンチボールは試したことがあったそうですが、その時は見向きもしてくれなかったそうです。動機付けができていなかったということも考えられますし、何よりもこちらのコザクラインコさんはどうやら「サイズ」にこだわりがあるようです。
ご自宅で試してみたというマンチボールのサイズは4cm、今回のマンチボールのサイズは小さ目の1.5cm。
ヤシの葉を編んだタイプのカジカジできるおもちゃがありますが、この時も小さく切ってあげるとOKですが、長くなると近づいてもくれないとのことでした。
どうやら、小さいものの方がお好みのようです。
なので、初めて挑戦するものは、小さ目のものからスタートして、少しずつ大きさを変えていくことに。

ララちゃん20160109-1
この日、初めて挑戦したスタンドにも怖がることなくのってくれました。このコザクラインコさんにとってはすごいことです。
スタンドの上で、ターンの練習をしていると、「ここ(=スタンド)にとまれば、楽しいし、おいしいものがもらえるんだ!」と学習してくれたようで、コザクラインコさんにとっては結構な高さがあるスタンドにも自らヨイショッとのってくれました。
最初に会った頃の顔つきと全然違うことが分かるくらい、活き活きしています。

飼い主さま曰く、どんどん活発になっていくコザクラインコさん。
以前は、ケージの中でも放鳥中でも一か所にじーーーっとしていることが多かったそうですが、最近ではよく動き回るようになってくれたようです。自分の皮膚を齧るよりも楽しいことが見つかったようで何よりです。

おもちゃで遊んでもらう時に、反応が鈍い場合は、動機付けを与えてあげることも大切ですが、色や形、サイズも見直してみて、鳥さんのストライクゾーンを探ってみてはいかがでしょうか。

***2016年上半期セミナーのご案内***
●「鳥さんヒントセミナー[手作りおもちゃ編] *鳥さん同伴OK*」
※鳥さん同伴には条件があります。
★詳細・お申込みページ★

●「鳥さんお悩み相談会[咬み付き編]*鳥さん同伴OK*」
※鳥さん同伴には条件があります。
★詳細・お申込みページ★

●「鳥さんお悩み相談会[毛引き・自咬編]*鳥さん同伴不可*」
★詳細・お申込みページ★
------------------------------
この機会にご参加いただけましたらうれしいです。

上半期セミナーのご案内 *お申込み受付中*

2016年上半期のセミナーについて、ご案内いたします。
興味・関心のある内容でしたら、ぜひお気軽にご参加ください!

「鳥さんヒントセミナー[手作りおもちゃ編] *鳥さん同伴OK*」
【内容・趣旨】
・鳥さんが現在行っている行動をヒントにおもちゃ作りを行います。
・鳥さんへの導入方法をお伝えします。
・ご自宅にある、(残念ながら見向きもしてくれないという)おもちゃが ありましたらご持参ください。これらに少し手を加えることで、魅力あるものにできる場合もあります。
・怖がり屋さんの鳥さんの場合、アプローチ法をお伝えさせていただきます。

【日時】
    日 付   鳥 種
  2月28日(日) 小型~中型
  3月27日(日)   大型
  6月12日(日) 小型~中型
  7月17日(日)   大型
  11月6日(日) 小型~中型
 ・お時間:13:00~15:00ごろ (お時間に変更が生じる場合がございます)

【参加費】
参加費自体は無料ですが、ご利用になる材料によって実費程度かかります。
●およそ100円~500円
●コロコロ転がして中身をゲットするフォージングボールに加えて、新作のフォージングトーイ(小型~中型用)なども材料としてご用意いたします
鳥さんの好みのサイズの穴を開けたり、開ける穴の数もご自由にアレンジできます。
●その他、紙製の箱、段ボール、新聞用紙、麻ひも、木片などをご用意。
※鳥さん同伴には条件があります。

★詳細・お申込みページ★
------------------------------

「鳥さんお悩み相談会[咬み付き編]*鳥さん同伴OK*」

【内容・趣旨】
・応用行動分析学に基づく、ポジティブレインフォースメント(正の強化)を用いたトレーニング法を使います。
・咬み付きには、理由があります。咬むことで意思を伝えようとしている鳥さんに対して、咬まなくてもいい方法で伝える手段があるということと、飼い主さまにとっては鳥さんのボディランゲージを尊重する方法をお伝えします。

【日時】
   日 付     鳥 種
 5月29日(日)  小型~中型
 6月26日(日)   大型
 ・お時間:13:00~15:00ごろ (お時間に変更が生じる場合がございます)

【参加費】 無料
※鳥さん同伴には条件があります。

★詳細・お申込みページ★

------------------------------

「鳥さんお悩み相談会[毛引き・自咬編]*鳥さん同伴不可*」

【内容・趣旨】
 ●毛引き/自咬の要因を探るチェックポイント

【日時】
   日 付     鳥 種
 7月31日(日)  小型~中型
 8月28日(日)   大型
 ・お時間:13:00~15:00ごろ (お時間に変更が生じる場合がございます)

【参加費】 無料

★詳細・お申込みページ★
------------------------------

下半期のセミナーについては、また改めてご案内をさせていただきます。

この機会にぜひご参加いただけましたらうれしいです。

雪之丞カジカジ
「ご参加お待ちしています!」 from 雪之丞@タイハクオウム