FC2ブログ

2015年05月

ハリソン入荷致しました!


一部品切れとなっておりましたハリソンフードが、本日(5/27)入荷致しました。

皆様にはお待たせしてしまい、大変申し訳ございません。

新たに、到着いたしましたアダルトライフタイムスーパーファインとハイポテンシースーパーファインの粒の大きさをご紹介したいと思います。

今回は両方ともおおよそ1mm各の細かい粒となっております。
ご参考までに下記の画像をご確認ください。

アダルトライフタイムスーパーファイン
アダルトライフタイムスーパーファイン

ハイポテンシースーパーファイン↓
ハイポテンシースーパーファイン
前回(5/1)に入荷致しました、ハイポテンシースーパーファインは粒のサイズに少しバラつきがありましたが、今回は均等な大きさだと思います。

本日より、品切れとなっておりました商品をご購入頂けるようになりましたので店頭、並びに通販サイトをご利用下さい。

海外メーカーのペレットは、製造ロットによって粒の大きさや形、色なども異なるので、毎回、飼い主の皆様におかれましてもご心配をおかけしております。当店では、入荷いたしましたら、必ず中身の粒をご案内するようにしてまいりますので、
ご参考にしていただけましたら幸いです。
スポンサーサイト



最近多いご質問:「鳥さんに何を与えればいいの??」

BGSで、最近多いご質問をご紹介させていただきます。
「あれ?これさっきも説明したような・・・」と思うくらい、一日に何度も同じ質問に遭遇します。お店に足を運んでいただかなくても、お電話でも同様のご質問があるということは、他にも同じようなことで悩んでいらっしゃる飼い主さまがいらっしゃるのかもしれません。

ケースはそれぞれではありますが、少しでもご参考にしていただけましたら幸いです。

最近最も多いご質問:
Q1:「鳥さんをお迎えしたけれど、何も食べてくれないんですけど・・・」

A1:お答えするには、その鳥さんが挿し餌中なのか、もう一人で餌を食べられるようになった段階なのか、という情報が必要になってきますが、「挿し餌中の段階」ということを前提として、お迎えして間もない場合、「今まで食べていた餌の内容をまずは継続してください」というアドバイスをさせていただいています。
鳥さんのお迎え先として、ブリーダーさんやペットショップなどがあるかと思いますが、そこで鳥さんが何を食べさせてもらっていたかを質問して、その餌を与えるようにしつつ、できれば、フォーミュラ(総合栄養食のパウダーフード)に少しずつ切り替えていってもらうのがベストだと考えています。

今まで食べていた餌を急に食べなくなったのは、環境の変化が原因の一つだと思われます。

食べてくれなくなったからと言って、他に食べてくれるものを探して新しいものを導入してしまうと、環境が変わっただけでも精神的にストレスがかかっているのに、さらに今まで食べたことがない餌と遭遇してしまうと、ますます鳥さんに負担がかかってしまうでしょう。

まずは、
①鳥さんが落ち着ける環境を整えてあげる
⇒すぐに接触をしたいかもしれませんが、環境に慣れてくれるまでは温かく見守ってあげる。

②今まで食べていた餌を継続してみる

以上の内容を心掛けてみてはいかがでしょうか。

ただし、「鳥さんが落ち着ける環境」とは、もともといたショップでの環境にも大きくかかわってきます。
もともといたショップが騒がしかった場合は、一羽でポツンとした静かな環境に投じてしまうと、かえってストレスに感じてしまうこともあります。環境面も食餌面も、まずは今までいた場所を参考にしていただき、そこからアドバイスをもらうことをお勧めします。
中には、今までもらっていた餌が栄養が偏り過ぎていて、食餌内容に改善が必要な場合もあります。
この改善への取り組みは二の次で、まずは鳥さんがご飯を食べてくれるようになることが重要です。食欲が出てきたら、少しずつ改善していくようにお願いいたします。
※セキセイインコさんの場合、半日でも食べてくれなくなったら命に関わります。「食べてくれるまで気長に待つ」ということは決してお止めください。すぐに病院を受診していただくことをお勧めいたします。

Q2:「挿し餌から、一人餌に切り替えていきたいんですが、大人のご飯ってなんですか・・・?」
A2:ペットショップでは、雛の時期の挿し餌のアドバイスはもらえるようですが、次の段階の成鳥になった時のアドバイスまではもらえなかったということで、上のご質問をいただくことが多々あります。
大人の鳥さんのご飯には、「皮付餌(シード)」と「ペレット(総合栄養食)」があります。
どちらにするか、さらに詳しい内容は、「鳥さんヒントファイル」をご参考にしていただけましたら幸いです。
 
「鳥さんヒントファイル」
セキセイインコのごはん
*「セキセイインコのごはん」というタイトルですが、どの鳥種にも共通する項目が掲載されています。

今回はここまでとさせていただきます。
今後も、よくあるご質問をご紹介させていただきますので、皆様と共有してまいりたいと思います。

お・ま・け

ヨウムに怒る雪之丞20150527

本日(5/27)、個別相談をご利用のコイネズミヨウムさんとヨウムさんがお越しいただきました。
それを見た雪之丞の激しい威嚇っぷりはすさまじかったです。過去に何かあったの??と、思わせる荒れよう。。。落ち着いてもらうまでにかなりの時間がかかりました。
どうした!?ゆっきー??

鳥さんヒントファイル:『危険な物』編

かねてより、Birdstoryさまと共同で製作をしております「鳥さんヒントファイル」ですが、「セキセイインコ編」と並行して、『危険な物編』を更新していただいたのでご案内いたします。

鳥さんヒントファイル

【危険な物編内容】

鳥さんは好奇心旺盛な生き物です。
興味があるものは、なにはともあれ齧ってみるのが習性です。人の生活圏において、鳥さんが齧ってしまうと命にかかわるものもあります。

「齧っちゃダメ!」と鳥さんにお願いするのは無理な話なので、鳥さんの安全を守り、事故を未然に防ぐことは、飼い主さんの役目です。

鳥さんにとって危険だと言われる物質や食べ物も、正しく保管し使用すれば危険性はありません。
気付くことで守れる命があります。

鳥さんをケージから出す時は、部屋の中に危険な物がないか、100%安全の確認をお願いします!

危険な物や食べ物に関しては、未だ賛否両論ある部分があります。
ここで紹介する危険な物や食べ物は、文献で有毒であると報告を受けた物や、これまでの経験を元にご紹介させていただいております。その都度内容について、見直しと更新を繰り返してまいります。
ご参考にしていただけましたら幸いです。

●鳥さんに良くない・与えてはいけない物
与えちゃダメ!


●鳥さんの身近に置いてはいけないもの
身近に置いちゃダメ!


●本当にあった怖い話
怖い!


●身近にある危険な物
危険っ

6月・7月の鳥種別セミナーのご案内

かねてより告知・募集をさせていただいております鳥種別のセミナーのご案内を改めて。

5月24日開催の「モモイロインコ編」は、残念ながら最少催行人数に達することができず、開催延期となりました。
その一方で、5月30日開催の「オカメインコ編」ではあっと言う間に満席になったので、「やっぱり、大型の鳥さんの需要は低いのかな~」などと思っていたのですが、6月7日開催の「コンゴウインコ編」では残席1名!という風に、体のサイズでは言いきれない部分があるのだな~と新たな発見がありました。

ここでご紹介するセミナーは、初心者の方向けの内容となっています。
ゲストの鳥さんも参加してくれるので、実際に触れ合ってもらったり、飼い主さまからの生の声が聴けるチャンスです。飼養本は世にたくさん出回っていますが、鳥さんの性格は様々なんだということにも触れていただき、今後のお迎え、あるいはすでに暮らしている方は、鳥さんとの暮らしに少しでもお役立ていただけましたら幸いです。

『鳥さんヒントセミナー』

参加対象:
●一緒に暮らしが初めての方
●鳥さんとの暮らしはまだ日が浅い方
●これからお迎えを検討している方
●お迎えしたいと思っている鳥種と、実際にお迎え可能な鳥種は?

【鳥種別】

●コンゴウインコ編 *残席わずか*
6月7日(日) 14:00~16:00
ルリコンゴウインコさん2羽がゲスト参加します。
詳細はコチラ

コンゴウセミナーキョロちゃん
コンゴウセミナービアンカちゃん


●タイハクオウム編
6月27日(土) 14:00~16:00
タイハクオウムさん1羽とショップの雪之丞@タイハクオウムがお相手いたします。
タイハクオウムに限らず、“白色オウム”に関する内容をお伝えさせていただきます。
詳細はコチラ

タイハクオウムセミナーハロ君
タイハクオウムセミナー雪之丞


●ヨウム編
7月4日(土) 14:00~16:00
ヨウムさん1羽がゲスト。
詳細はコチラ

ヨウムセミナー

この機会に、興味がある方はご参加いただけましたら幸いです。

とりきち横丁さんがやってきた!

こんにちは!
現場の雪之丞@タイハクオウムです!

昨日(5/20)は、ラウディブッシュが大量に入荷して、スタッフ全員、荷卸しにヘロヘロ状態だし、トレーナーは最近ブログを(また)おさぼりするしで、今回はボクがレポートさせていただきますっ。

BGSでお取り扱いをさせてもらっている、「とりきち横丁」さんが、17日の日曜日にショップにお越しくださいました!
ドイツから一時帰国をされて、BGSの2階で会合を開かれました。

とりきちさん20150517-4
これは、朝の打ち合わせの時の様子↑

とりきちさん20150517-1
お・も・て・な・し、の気持ちが伝わってくるね!素敵な飾りつけ!

とりきちさん20150517-2
とりきち横丁さんのスタッフの方々?↑

とりきちさん20150517-3
お菓子~♪
ボクは食べられないけどね、トレーナーが食べたそうにしていたよ。

とりきち横丁さんを支えるスタッフの方やボランティアの方々が集ってのミーティング&会合。
みなさん、とても熱い気持ちで、とりきち横丁さんのお言葉をお借りするならば、「鳥さんの世界をよくしたい!」という気持ちがバシバシ伝わってきたよ。
BGSのスタッフも、もっともっと見習うべきだね~。

ショップに陳列しているとりきち横丁さんの商品を見てもらって、「とても大切にしてもらっている感じが伝わってくる」と言ってもらえて、スタッフは嬉しくもあり、ますます身が引き締まる思いだったと言ってたよ。そうだよ、みんな頑張りたまえ!

ショップでお取り扱いをさせていただくだけでなく、実は今後の展開も話し合わせてもらったんだけど、このことについてはまた後日、皆様にお伝えするから待っててね。

以上!現場の雪之丞@タイハクオウムからのご報告でした!

オリジナル皮付餌【国産】:白キビから紫キビに変わります

Birds' Grooming Shopオリジナルの「国産:皮付餌」について、ご案内です。

これまで、“白キビ”が配合されていましたが、白キビの収穫が困難となり、“紫キビ”に変更になる旨、メーカーより連絡を受けました。

「国産:皮付餌」をご利用の飼い主様、並びに愛用してくれている鳥さんにおかれましては、ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

●現在の“白キビ”を使用している「国産:皮付餌」の在庫がなくなり次第、“紫キビ”を配合したものに変更となります。
●移行期間として、「国産:皮付餌」を店頭、並びに通販サイトでご購入された飼い主様に、“紫キビ”を使用したサンプルをお渡しさせていただきます。
●“白キビ”と“紫キビ”の栄養価の違いなどはございませんので、安心してご利用ください。
●“紫キビ”の生産地は、「北海道」となります。
●その他の種子について、配合に変更はございません。

*現在の“白キビ”を使用している国産皮付餌↓
白キビ使用の国産皮付餌

*今後変更となる“紫キビ”を使用した場合の見た目↓
紫キビ入り

以上、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

★入荷しました!★ スタンド止まり木

スタンド止まり木を入荷いたしました!

ハッピーケース様にご協力いただきました。
スタンド止まり木
向かって左が大型の鳥さん用(高さ約71cm×幅約41cm)、右が小型から中型の鳥さん用(高さ約56cm×幅約50cm)です。

放鳥中の遊び場にいかがでしょうか。
いろいろおもちゃなどを吊るすと、とても楽しそうです♪

在庫数は極々少なく、これらのスタンド止まり木も現品限りです。
ショップにお立ち寄りの際に、ぜひ間近でご覧いただけましたら幸いです。

大型用のスタンド止まり木は、雪之丞@タイハクオウムも使うことに。
初めましてスタンド止まり木
「は、初めまして、、、スタンド止まり木、、、」
の時の視界には何も入っていないふりをしている時の様子↑

そして、同じ日の夕方には少しずつのアプローチで、スタンド止まり木にとまれました↓
のれた!
まだ、「居心地最高!」とまではいきませんが、大好きな場所の一つにしていけたらいいなと思っています。

今日で1才になりました!

おかげさまで、本日5月13日で、Birds' Grooming Shopは開店から1年迎えました。

そして、そんな1才の誕生日に・・・

ろじゃ君から20150513

「Happy Birthday!」のメッセージと共に、素敵なお花をいただきました!

贈り主はコチラ↓の方です。
ろじゃ君20150412-4
ろじゃ君(の飼い主さま)です。
メッセージまで添えられていて、ウルッときました。
ありがとうございます!

そして、何かとお世話になっているBirdstoryさまからも1周年のお祝いのお花をいただき、スタッフ一同感激しております。
Birdstoryさんから20150513
か、かわいい。。。
ありがとうございます!

雪之丞@タイハクオウムのイラストも描いてくださり、本物と記念にパチリ。
ありがとうございます!
「クチバシでカードをくわえてみて、ね、お願いってトレーナーがひつこくて・・・」 by 雪之丞

これからも、スタッフ一同、もっともっと頑張ってまいります。今後ともよろしくお願いいたします!
これからもがんばるぞ
「ボクも楽しく頑張るからね♪」

ただいま、1周年企画として、店頭と通販サイトで3240円以上お買い上げいただいた皆様にBGSオリジナルバッグをプレゼント中です。もしよろしければぜひ!
*ルリコンゴウインコの飾りは含まれません。

1周年記念バッグ1

おかげさまで1周年!明日13日からBGSオリジナルバッグをプレゼント!

おかげさまで、Birds' Grooming Shopは、明日、5月13日で1年を迎えます。

アッと言う間の1年でしたが、ここまでやってこれたのはご利用いただいております飼い主さまのおかげです。
そんな感謝の気持ちを込めまして、1周年を迎える5月13日から、店頭、並びに通販サイトにて3240円以上のお買い物をしてくださった方々に、BGSオリジナルバッグをプレゼントさせていただきます。

BGSオリジナルバッグ↓
1周年記念バッグ1
A4用紙よりも大きいサイズで、マチ付きです。
※コンゴウインコの飾りはついてきません。

ズプリーム(1.02kg)が入ります。
1周年記念バッグ2

そして、ハリソン(454g)は2~3袋は入る大きさです。
1周年記念バッグ3

*1周年記念:BGSオリジナルバッグプレゼント*

●5月13日より
 *数に限りがありますので、なくなり次第終了とさせていただきます。

●店頭、通販サイトにて、3240円(税込)以上お買い上げの方にプレゼント!
 *通販サイトは、5月13日10:00からスタートいたします。送料、代引き手数料を除く商品合計金額が3240円以上の方が対象となります。

これからも、鳥さんと飼い主さまのために少しでもお役立ていただけるように、スタッフ一同頑張ってまいります。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

*ご報告* 5月5日第2回Birds' Groomingセミナー

去る5月5日に開催いたしました「第2回Birds' Groomingセミナー」のご報告をさせていただきます。

当日は、100名を超える参加者の皆様にお越しいただきました。
ご参加いただきまして、ありがとうございました!

まずは、動物看護師の小沢より「飼い鳥の看護について」からスタート。
20150505セミナー2
いざ、お薬をあげる必要性が出た時に、診察の場ですと説明を受けてもよく分からない点や、疑問に感じることがあっても、「こんなこと訊くと恥ずかしいかな。。。」などと思ってついつい聞きそびれてしまうという飼い主様もいらっしゃるのではないでしょうか。そのような方のために、改めて直接投薬や飲水投薬のメリットとデメリットを解説してくれました。

飲水投薬が必要になった時のためにも、普段から水入れは黄色などの色付きのものがお勧めです。お薬を混ぜたことによってお水の色が変わってしまい、ただそれだけで警戒して飲まなくなる鳥さんもいるので、長い目で考えた時に普段から半月などの色付きの水入れを使うと、いざという時に鳥さんも飼い主さまも安心です。

その他に、足の悪い鳥さんのための環境作りや、老鳥さんのためのケージ(プラスチックケース)内のレイアウトを提案してくれました。

続いて、森下小鳥病院院長の寄崎先生による「オーストラリアの野生のオウムとペットにうつる野鳥の病気」についての講演でした。

20150505セミナー1

講演前半では、オーストラリアで暮らすキバタンの一日の過ごし方を紹介してくださいました。野生下の暮らしを飼養下に再現するのは難しいけれど、ヒントになることはたくさんあるようです。野生下では、睡眠時間に12時間かけているのに対し、飼養下ではやはり人側の生活リズムにどうしてもなってしまうので、鳥さんが起きている時間は16~18時間ほどになってしまいます。この起きている時間をいかにして工夫してあげられるかは飼い主さまのアイディア次第ですね。

そして、野鳥からペットバードにうつる可能性のある病気として、「今日、必ずこれだけは覚えて帰ってくださいね」ということで、
①感染したらどういう症状が出るのか
②どういう経路で感染するのか
③感染を防ぐためにはどうすればよいのか
以上3つのキーワードとともに解説してくださいました。

簡単にではありますが、セミナーにご参加いただけなかった方のために・・・
------------------------------
「オウム病のキーワード」
①感染したらどういう症状が出るのか:鼻汁・肺炎などの呼吸器症状
②どういう経路で感染するのか:病鳥の糞などから感染
③感染を防ぐためにはどうすればよいのか:ハトの巣や便が家の周囲にないか気をつける

*野鳥からのオウム病感染を防ぐには
●野鳥(とくにドバト)の糞や巣が家の近くにないか確認する
●弱っている野鳥をみつけても素手で触らない。もし触ってしまった場合はペットバードに触る前に手を洗い洋服を着替える
------------------------------
「鳥インフルエンザのキーワード」
①感染したらどういう症状が出るのか:下痢や呼吸器症状
②どういう経路で感染するのか:渡り鳥が病気を広めている可能性が高い
③感染を防ぐためにはどうすればよいのか:冬季は野鳥との接触に気をつけ、ペットバードは屋外にださない

*感染を防ぐには
●ペットバードの感染を防ぐには冬季は野鳥との接触を避けるため、飼っている鳥を屋外へ出さない
 (日光浴は野鳥が来てないことを確認して網戸越しでおこなう)   ウイルスが家の中に持ち込まれるのを防ぐため、弱っている野鳥をみつけてもさらわない
●学校で飼われている鳥に対してはケージ内に野鳥が入らないようにする、お世話をしたら必ず手を洗らう、糞がついたものはすぐに洗う
------------------------------
ご参考にしていただけましたら幸いです。

そして、今回初の試みとなった座談会を開催↓
20150505セミナー3
海老沢院長(横浜小鳥の病院)、寄崎院長(森下小鳥病院)、小沢氏(動物看護師)の3名による座談会。テーマを参加者の皆様から募らせていただき、そのテーマに対してご意見などをいただきました。
アンケートには、「先生方の生の声が聴けてよかった」、「飼い主側が自分の鳥さんに対してどうしたいのか、など見極めることの大切さが分かった」、などのご感想をいただきました。

座談会の中でも、海老沢院長は「目線」をキーワードにして訴えかけていました。
セミナー最後の講演は、横浜小鳥の病院の海老沢院長による「飼い鳥の終末期医療について」でした。
20150505セミナー4
20150505セミナー5
誰もが避けることができない、やがてくる別れ。。。
そのような場面になった時に、鳥さんが元気でいる内に一度は考えるべきテーマなのではないかと感じました。これは、鳥さんのためでもあり、飼い主さまのためでもあるのです。

横浜小鳥の病院は開院から今年で18年目を迎えますが、開院した当初から変わらないものは海老沢院長の「目の前にいる鳥さんをなんとかしたい」という熱い情熱であることが伝わってきました。診察に訪れた鳥さんに向き合い、治る見込みのない病気や、手術をすれば治るけどリスクが高い病気など、飼い主さまと相談して、治療方針を決めていくそうです。やはりそこには情熱が基盤となっているのだなと感じました。

講演の中では、「鳥さんの目線ワーク」を実施しました。
これは、鳥さんの目線になって気付きを得ようとするワークです。
病気になった時に、自分の鳥さんは一体どうしたいのだろう?鳥さんが自分の気持ちを話してくれたらいっそ楽なのに、、、と思った方も多いのではないでしょうか。わたしたちは病鳥の意見を聴くことができません。自宅治療にせよ、入院治療にせよ、飼い主さま目線だけでなく、病鳥の目線も考えて、これからの治療方針を考えていくことが大切であるということを話してくださいました。
「鳥さん目線ワーク」では、多くの参加者の方の目から涙が溢れ出てくる場面もありました。

いつも癒しや喜びを与えてくれる鳥さん。
与えられてばかりではなく、わたしたちも鳥さんに対して癒しや喜びを与えてあげられるような存在にならなければいけません。「いつもありがとうの感謝の気持ちを持ってください」、という言葉で講演を締めくくってくださいました。

以上、簡単ではありますが、第2回Birds' Groomingセミナーのご報告をさせていただきました。

今回、写真撮影やセミナーの運営について、Birdstoryさまをはじめ、ボランティアでお手伝いしてくださった方に、この場を借りて心よりお礼申し上げます。

これからも定期的にセミナーを開催してまいりますので、機会がありましたらぜひご参加いただけましたら幸いです。