2015年05月

個別相談★久しぶりの再会★ヨダレカケズグロインコさん&モモイロインコさん

ゴールデンウィーク中の5月3日にお越しいただいた鳥さんのご紹介です。

個別相談を卒業となったヨダレカケズグロインコさん&モモイロインコさんが、その後、こんな感じで暮らしています、ということをご報告してくださいました。
GWの期間に帰省をされるということで、その帰省途中にわざわざお立ち寄りいただきました。

こちらは、ヨダレカケズグロインコさん↓
空ちゃん20150503-1
咬むからという理由で、怖くてケージから出してあげることができずにいました。
咬み付き矯正のトレーニングを経て、5年ぶりにケージから出してもらえるようになった鳥さんです。

空ちゃん20150503-2
お家でも、いろいろなものを放り投げて、飼い主さんがキャッチする役という遊びをしているそうです。
トレーニングのおかげで、すっかり咬まなくなったし、ケージにもちゃんと戻ってくれるようになったと、とても楽しそうに暮らしているとのご報告がとても嬉しかったです。

そして、ヨダレカケズグロインコさんが遊んでいる間の待機組↓
百太郎ちゃん20150503
左が、ブログでも何度も登場してくれた咬み付き矯正のモモイロインコさんと、右が特に個別相談は受けていないタイハクオウムさん。
モモイロインコさんの方も、咬み付きはなくなったとのことで、適切にトレーニングをしていただいたおかげだと思っています。

鳥さんと飼い主さんが楽しく健康に暮らしてくれるように、少しでもお役に立てたらと思っているので、個別相談が終わっても、こうしてご報告いただけるのはとてもうれしいことです。
スポンサーサイト

ハリソン入荷致しました!


一部品切れとなっておりましたハリソンフードが、本日(5/27)入荷致しました。

皆様にはお待たせしてしまい、大変申し訳ございません。

新たに、到着いたしましたアダルトライフタイムスーパーファインとハイポテンシースーパーファインの粒の大きさをご紹介したいと思います。

今回は両方ともおおよそ1mm各の細かい粒となっております。
ご参考までに下記の画像をご確認ください。

アダルトライフタイムスーパーファイン
アダルトライフタイムスーパーファイン

ハイポテンシースーパーファイン↓
ハイポテンシースーパーファイン
前回(5/1)に入荷致しました、ハイポテンシースーパーファインは粒のサイズに少しバラつきがありましたが、今回は均等な大きさだと思います。

本日より、品切れとなっておりました商品をご購入頂けるようになりましたので店頭、並びに通販サイトをご利用下さい。

海外メーカーのペレットは、製造ロットによって粒の大きさや形、色なども異なるので、毎回、飼い主の皆様におかれましてもご心配をおかけしております。当店では、入荷いたしましたら、必ず中身の粒をご案内するようにしてまいりますので、
ご参考にしていただけましたら幸いです。

最近多いご質問:「鳥さんに何を与えればいいの??」

BGSで、最近多いご質問をご紹介させていただきます。
「あれ?これさっきも説明したような・・・」と思うくらい、一日に何度も同じ質問に遭遇します。お店に足を運んでいただかなくても、お電話でも同様のご質問があるということは、他にも同じようなことで悩んでいらっしゃる飼い主さまがいらっしゃるのかもしれません。

ケースはそれぞれではありますが、少しでもご参考にしていただけましたら幸いです。

最近最も多いご質問:
Q1:「鳥さんをお迎えしたけれど、何も食べてくれないんですけど・・・」

A1:お答えするには、その鳥さんが挿し餌中なのか、もう一人で餌を食べられるようになった段階なのか、という情報が必要になってきますが、「挿し餌中の段階」ということを前提として、お迎えして間もない場合、「今まで食べていた餌の内容をまずは継続してください」というアドバイスをさせていただいています。
鳥さんのお迎え先として、ブリーダーさんやペットショップなどがあるかと思いますが、そこで鳥さんが何を食べさせてもらっていたかを質問して、その餌を与えるようにしつつ、できれば、フォーミュラ(総合栄養食のパウダーフード)に少しずつ切り替えていってもらうのがベストだと考えています。

今まで食べていた餌を急に食べなくなったのは、環境の変化が原因の一つだと思われます。

食べてくれなくなったからと言って、他に食べてくれるものを探して新しいものを導入してしまうと、環境が変わっただけでも精神的にストレスがかかっているのに、さらに今まで食べたことがない餌と遭遇してしまうと、ますます鳥さんに負担がかかってしまうでしょう。

まずは、
①鳥さんが落ち着ける環境を整えてあげる
⇒すぐに接触をしたいかもしれませんが、環境に慣れてくれるまでは温かく見守ってあげる。

②今まで食べていた餌を継続してみる

以上の内容を心掛けてみてはいかがでしょうか。

ただし、「鳥さんが落ち着ける環境」とは、もともといたショップでの環境にも大きくかかわってきます。
もともといたショップが騒がしかった場合は、一羽でポツンとした静かな環境に投じてしまうと、かえってストレスに感じてしまうこともあります。環境面も食餌面も、まずは今までいた場所を参考にしていただき、そこからアドバイスをもらうことをお勧めします。
中には、今までもらっていた餌が栄養が偏り過ぎていて、食餌内容に改善が必要な場合もあります。
この改善への取り組みは二の次で、まずは鳥さんがご飯を食べてくれるようになることが重要です。食欲が出てきたら、少しずつ改善していくようにお願いいたします。
※セキセイインコさんの場合、半日でも食べてくれなくなったら命に関わります。「食べてくれるまで気長に待つ」ということは決してお止めください。すぐに病院を受診していただくことをお勧めいたします。

Q2:「挿し餌から、一人餌に切り替えていきたいんですが、大人のご飯ってなんですか・・・?」
A2:ペットショップでは、雛の時期の挿し餌のアドバイスはもらえるようですが、次の段階の成鳥になった時のアドバイスまではもらえなかったということで、上のご質問をいただくことが多々あります。
大人の鳥さんのご飯には、「皮付餌(シード)」と「ペレット(総合栄養食)」があります。
どちらにするか、さらに詳しい内容は、「鳥さんヒントファイル」をご参考にしていただけましたら幸いです。
 
「鳥さんヒントファイル」
セキセイインコのごはん
*「セキセイインコのごはん」というタイトルですが、どの鳥種にも共通する項目が掲載されています。

今回はここまでとさせていただきます。
今後も、よくあるご質問をご紹介させていただきますので、皆様と共有してまいりたいと思います。

お・ま・け

ヨウムに怒る雪之丞20150527

本日(5/27)、個別相談をご利用のコイネズミヨウムさんとヨウムさんがお越しいただきました。
それを見た雪之丞の激しい威嚇っぷりはすさまじかったです。過去に何かあったの??と、思わせる荒れよう。。。落ち着いてもらうまでにかなりの時間がかかりました。
どうした!?ゆっきー??

鳥さんヒントファイル:『危険な物』編

かねてより、Birdstoryさまと共同で製作をしております「鳥さんヒントファイル」ですが、「セキセイインコ編」と並行して、『危険な物編』を更新していただいたのでご案内いたします。

鳥さんヒントファイル

【危険な物編内容】

鳥さんは好奇心旺盛な生き物です。
興味があるものは、なにはともあれ齧ってみるのが習性です。人の生活圏において、鳥さんが齧ってしまうと命にかかわるものもあります。

「齧っちゃダメ!」と鳥さんにお願いするのは無理な話なので、鳥さんの安全を守り、事故を未然に防ぐことは、飼い主さんの役目です。

鳥さんにとって危険だと言われる物質や食べ物も、正しく保管し使用すれば危険性はありません。
気付くことで守れる命があります。

鳥さんをケージから出す時は、部屋の中に危険な物がないか、100%安全の確認をお願いします!

危険な物や食べ物に関しては、未だ賛否両論ある部分があります。
ここで紹介する危険な物や食べ物は、文献で有毒であると報告を受けた物や、これまでの経験を元にご紹介させていただいております。その都度内容について、見直しと更新を繰り返してまいります。
ご参考にしていただけましたら幸いです。

●鳥さんに良くない・与えてはいけない物
与えちゃダメ!


●鳥さんの身近に置いてはいけないもの
身近に置いちゃダメ!


●本当にあった怖い話
怖い!


●身近にある危険な物
危険っ

個別相談★オカメインコさんたちを一気にご紹介★

5月5日のセミナー終了後に、個別相談の件数がグッと増えました。
自分の鳥さんの行動や生活環境、問題行動の改善をしてあげたい!という想いで頼ってきてくださるのはとてもうれしく思っています。

4月に個別相談にお越しいただいて、まだご紹介できていないた鳥さんたちを、一気にご紹介をさせていただきます。

★4月26日にお越しいただいたオカメインコさんたち★

まずは、こちらのオカメインコさんは、毛齧りの改善でお越しいただきました。この日で2回目です。
いちごちゃん20150426-2
新しいおもちゃをケージに入れたその日に、毛齧りが始まってしまったとのこと。
とても臆病なタイプではありませんが、初めて見るものには時間をかけて慣れてもらう必要があるタイプのオカメインコさんです。
おもちゃをいれると怖がってしまうので、これから一生おもちゃは入れずにおこう、、、などという考えはお勧めできません。初めて見るものに対して段階を踏んで導入していき、自分の羽根をいじったり齧ったりするよりも、もっと楽しいことがあるよということを教えてあげるのが目標です。そして、結果的に、毛齧り行動を改善していけたらと考えています。

いちごちゃん20150426-1
こちら↑の様子は、飼い主さんの手には新しい物=ヤシの皮でできたおもちゃが。
初めてみるものに対する導入を実践中です。
それにしても、「なぜ地べた??」「さらになぜ靴を抜いでいるの??」と思われるかもしれませんが、初めてみるものを短時間で警戒心をできるだけほぐしてあげる方法の一つは、大好きなもののそばに置くと、受け入れてくれやすい傾向にあります。
そうなのです。こちらのオカメインコさんが大好きな物は「足」なのです。そういうことで、上のような状況に。
ここで注意してもらいたいことは、「決して、新しいおもちゃや物の方から、鳥さんに近づけない」ということです。鳥さんが近づいて来てくれるまで、そばで見せることからスタートすることが大切です。

まだまだ、毛齧り改善は継続中です。

-----------------------------------

続いて、呼び鳴き改善でお越しいただいたオカメインコさん。この日で2回目でした。
ぽぽちゃん20150426
呼び鳴きの理由にはいろいろありますが、こちらのオカメインコさんの場合、やることがなくなったら呼び鳴きを始めるという傾向にあったので、ケージの中に、飽きさせないようにいくつかタイプの違うおもちゃを入れてみることをご提案させていただきました。
実践していただいておよそ2週間、飼い主さま曰く、呼び鳴きが激減したそうです。
こういうタイプの呼び鳴きは改善が容易ですが、中にはじっくりと時間をかけて取り組まないといけない場合もあります。

「鳴く」という行動は、もちろんゼロにはできません。むしろ、鳥さんの習性なので、鳴かない鳥さんの方が「大丈夫?」と思ってしまいます。
なので、飼い主さまにとって許容できる範囲の鳴き声は何かを考えていただき、許容できない範囲の鳴き声に対して、減らしていくという方法が、呼び鳴き改善の方法です。

こちら↓は。、3回目となる5月17日にお越しいただいた時の様子です。
ぽぽちゃん20150517
すっかり、落ち着いた様子のオカメインコさん。雪之丞@タイハクオウムのスタンド止まり木にもすぐに慣れて、落ち着いて羽繕いスタート。
実際に、個別相談ルームで、飼い主さまには一旦お部屋から出て行ってもらって、オカメインコさんがどんな反応をするかを観察してみたところ、とてもかわいらしい声で鳴き始めました!「こっち(=人にとって許容できる範囲のボリューム)の鳴き方の方が、飼い主さんからの反応が返ってくるから、そうしよう!」と、学習してくれた証拠です。
鳥が変わったように、激しい呼び鳴きはほとんどなくなったとのことでしたので、個別相談は終了となりました。
もちろん、ご家庭では、飽きさせないおもちゃ作りが今後も課題となります。ぜひ、オカメさんとの知恵比べを楽しんでもらえたらいいなと思っています。

★4月28日にお越しいただいたオカメインコさん★

こちらのオカメさんは、横浜小鳥の病院の看護師さんのオカメインコさんです。
福ちゃん20150428-2
専門学校で行動学については少し勉強したけど、もっと詳しく勉強したいとのことで個別相談に来てくれました。

知識も大切ですが、何よりも一番の先生になるのは鳥さんから教えてもらうこと以外では考えられないので、一緒に暮らしている鳥さんの中から、そのコに対してなんとかしてあげたいと想うことからスタートしてみては?と提案をしたところ、オカメインコさんに白羽の矢が。

臆病な性格で、ちょっぴりおデブ気味でもあるので、
●少しずつ、度胸をつけてもらう
 ⇒そうすれば、おもちゃでも遊んでくれるようになる
●動く動機付けを付ける
 ⇒そうすれば、放鳥中も活発に動けるようになって、いい運動にもなる
ということから、「今できている行動」を活かしつつ、少しずつおもちゃで遊ぶ楽しさや喜びを教えていってもらうことにしました。
福ちゃん20150428-1
「う~~~ん、気持ちいい~~~~~、そこそこぉ~~~♪」

臆病とは言え、トレーナーの手にもステップアップできたので、少しずつのアプローチでいろいろなことが克服できるのではないかなと思っています。

これで、4月にお越しいただいた鳥さんたちについては、ご紹介完了です!
思えば、5月ももうすぐ終わりに。。。引き続き、個別相談にお越しいただいた鳥さんのご紹介をさせていただきますので、お家の鳥さんに少しでもお役立ていただけましたら幸いです。

一緒に働いてくださるスタッフを募集します

  • ご案内
横浜小鳥の病院併設ショップ「Birds’ Grooming Shop」スタッフ募集
フルタイム/パートタイム募集 時間曜日応相談

Birds' Grooming Shopでは、一緒に働いてくださるスタッフを募集いたします。
鳥さんのことが好きで、鳥さんに関する知識を増やし、鳥さんと飼い主さまのために何かしてあげたいと思う方、一緒に働きませんか。

【お仕事内容】
 ■鳥・小動物のエサ、飼養用品の販売。
 ■商品管理(仕入れ、在庫管理、新商品の開発etc)、接客(商品に関する説明・案内、相談、アドバイスetc)
 ■店内レイアウト作成(POP作りetc)
 ■ネット通販のページ構築・運営・管理・更新、通販サイトにおけるお客様との電話応対
 ■PCを使った事務作業、セミナーイベントの企画・運営
 ■雪之丞@タイハクオウムのQOL向上&お世話
 ■ショップ自体は、オープンから1年が経ちましたが、まだまだこれから一緒に作り上げていける意欲とアイディアに溢れた方を募集いたします。

【募集情報】
1)勤務地
 Birds’ Grooming Shop
 所在地:神奈川県横浜市神奈川区子安通1-2-16
 最寄駅:京浜急行 子安駅 徒歩2~3分

2)勤務曜日・時間
 ショップオープン時間
 平日:8:40~12:30/15:30~19:00  土日:8:40~19:00
 祝日:8:40~15:00
 [1]フルタイム:9:30~18:00
  土日祝日含む週5日勤務(シフト制)
 [2]パートタイム
  土日祝日含む週3日以上、一日5時間以上 [応相談]

3)職 種
 [1]ネット通販・HP・ブログの企画運営
 ネットショップの運営(在庫管理)、受注から発送までの手配、お客様対応、
 ホームページ、ネット通販の新企画開発
 [2]商品管理・新規商品開発
 国内外からの商品の仕入れ、生産管理、在庫売上管理
 [3]販売スタッフ
 飼い主さまに対する商品の案内・ご提案、鳥さんの飼養環境に関するアドバイス。未経験者の方でも、「鳥さんのために!」という熱意がある方、一緒に勉強してまいりましょう。

4)資 格
 学生不可、未経験歓迎!
 ●鳥さんが好きな方で、鳥さんの暮らしをよりよくしたいという方
 ●Word、Excelが使いこなせる方
 ●長期働ける方
 ●普通運転免許があれば尚可
 ●話すことや接客が好きで、デスクワークもあり、体を動かす力仕事もあり、一人で何役もお任せできる方
 ●鳥にも人にも思いやりを持って接することができる方
 ●臨機応変に対応できて、意欲がある方歓迎
 ●どんなことでもいいので特技がある方
  [例:イラストが得意、英語ができる、webデザインができる etc]

5)採用予定人数
  2名

6)福利厚生
 ★交通費規定支給
 ★正社員登用制度有り
 ★雇用保険、労災加入

【応募情報】
応募方法:
 下記メールアドレスまで、「件名」を「求人について」としてご連絡ください。
 info@birdsgrooming-shop.jp

応募後のプロセス:
 1) 履歴書(写貼)を送付
 2) 書類選考
   (書類選考の上、通過者に面接のご連絡をさせていただきます)
 3) 面接

採用方法:
 面接および2日以上の実習を行っていただき、結果報告となります。
 実習で実際の現場を見ていただいてから就業を決めて頂いてかまいません。

勤務開始日:
 決まり次第(応相談)

6月・7月の鳥種別セミナーのご案内

かねてより告知・募集をさせていただいております鳥種別のセミナーのご案内を改めて。

5月24日開催の「モモイロインコ編」は、残念ながら最少催行人数に達することができず、開催延期となりました。
その一方で、5月30日開催の「オカメインコ編」ではあっと言う間に満席になったので、「やっぱり、大型の鳥さんの需要は低いのかな~」などと思っていたのですが、6月7日開催の「コンゴウインコ編」では残席1名!という風に、体のサイズでは言いきれない部分があるのだな~と新たな発見がありました。

ここでご紹介するセミナーは、初心者の方向けの内容となっています。
ゲストの鳥さんも参加してくれるので、実際に触れ合ってもらったり、飼い主さまからの生の声が聴けるチャンスです。飼養本は世にたくさん出回っていますが、鳥さんの性格は様々なんだということにも触れていただき、今後のお迎え、あるいはすでに暮らしている方は、鳥さんとの暮らしに少しでもお役立ていただけましたら幸いです。

『鳥さんヒントセミナー』

参加対象:
●一緒に暮らしが初めての方
●鳥さんとの暮らしはまだ日が浅い方
●これからお迎えを検討している方
●お迎えしたいと思っている鳥種と、実際にお迎え可能な鳥種は?

【鳥種別】

●コンゴウインコ編 *残席わずか*
6月7日(日) 14:00~16:00
ルリコンゴウインコさん2羽がゲスト参加します。
詳細はコチラ

コンゴウセミナーキョロちゃん
コンゴウセミナービアンカちゃん


●タイハクオウム編
6月27日(土) 14:00~16:00
タイハクオウムさん1羽とショップの雪之丞@タイハクオウムがお相手いたします。
タイハクオウムに限らず、“白色オウム”に関する内容をお伝えさせていただきます。
詳細はコチラ

タイハクオウムセミナーハロ君
タイハクオウムセミナー雪之丞


●ヨウム編
7月4日(土) 14:00~16:00
ヨウムさん1羽がゲスト。
詳細はコチラ

ヨウムセミナー

この機会に、興味がある方はご参加いただけましたら幸いです。

とりきち横丁さんがやってきた!

こんにちは!
現場の雪之丞@タイハクオウムです!

昨日(5/20)は、ラウディブッシュが大量に入荷して、スタッフ全員、荷卸しにヘロヘロ状態だし、トレーナーは最近ブログを(また)おさぼりするしで、今回はボクがレポートさせていただきますっ。

BGSでお取り扱いをさせてもらっている、「とりきち横丁」さんが、17日の日曜日にショップにお越しくださいました!
ドイツから一時帰国をされて、BGSの2階で会合を開かれました。

とりきちさん20150517-4
これは、朝の打ち合わせの時の様子↑

とりきちさん20150517-1
お・も・て・な・し、の気持ちが伝わってくるね!素敵な飾りつけ!

とりきちさん20150517-2
とりきち横丁さんのスタッフの方々?↑

とりきちさん20150517-3
お菓子~♪
ボクは食べられないけどね、トレーナーが食べたそうにしていたよ。

とりきち横丁さんを支えるスタッフの方やボランティアの方々が集ってのミーティング&会合。
みなさん、とても熱い気持ちで、とりきち横丁さんのお言葉をお借りするならば、「鳥さんの世界をよくしたい!」という気持ちがバシバシ伝わってきたよ。
BGSのスタッフも、もっともっと見習うべきだね~。

ショップに陳列しているとりきち横丁さんの商品を見てもらって、「とても大切にしてもらっている感じが伝わってくる」と言ってもらえて、スタッフは嬉しくもあり、ますます身が引き締まる思いだったと言ってたよ。そうだよ、みんな頑張りたまえ!

ショップでお取り扱いをさせていただくだけでなく、実は今後の展開も話し合わせてもらったんだけど、このことについてはまた後日、皆様にお伝えするから待っててね。

以上!現場の雪之丞@タイハクオウムからのご報告でした!

オリジナル皮付餌【国産】:白キビから紫キビに変わります

Birds' Grooming Shopオリジナルの「国産:皮付餌」について、ご案内です。

これまで、“白キビ”が配合されていましたが、白キビの収穫が困難となり、“紫キビ”に変更になる旨、メーカーより連絡を受けました。

「国産:皮付餌」をご利用の飼い主様、並びに愛用してくれている鳥さんにおかれましては、ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

●現在の“白キビ”を使用している「国産:皮付餌」の在庫がなくなり次第、“紫キビ”を配合したものに変更となります。
●移行期間として、「国産:皮付餌」を店頭、並びに通販サイトでご購入された飼い主様に、“紫キビ”を使用したサンプルをお渡しさせていただきます。
●“白キビ”と“紫キビ”の栄養価の違いなどはございませんので、安心してご利用ください。
●“紫キビ”の生産地は、「北海道」となります。
●その他の種子について、配合に変更はございません。

*現在の“白キビ”を使用している国産皮付餌↓
白キビ使用の国産皮付餌

*今後変更となる“紫キビ”を使用した場合の見た目↓
紫キビ入り

以上、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

★入荷しました!★ スタンド止まり木

スタンド止まり木を入荷いたしました!

ハッピーケース様にご協力いただきました。
スタンド止まり木
向かって左が大型の鳥さん用(高さ約71cm×幅約41cm)、右が小型から中型の鳥さん用(高さ約56cm×幅約50cm)です。

放鳥中の遊び場にいかがでしょうか。
いろいろおもちゃなどを吊るすと、とても楽しそうです♪

在庫数は極々少なく、これらのスタンド止まり木も現品限りです。
ショップにお立ち寄りの際に、ぜひ間近でご覧いただけましたら幸いです。

大型用のスタンド止まり木は、雪之丞@タイハクオウムも使うことに。
初めましてスタンド止まり木
「は、初めまして、、、スタンド止まり木、、、」
の時の視界には何も入っていないふりをしている時の様子↑

そして、同じ日の夕方には少しずつのアプローチで、スタンド止まり木にとまれました↓
のれた!
まだ、「居心地最高!」とまではいきませんが、大好きな場所の一つにしていけたらいいなと思っています。