2015年01月

とりきち横丁さま商品★販売開始です!

お待たせ致しました!
とりきち横丁さまの商品を販売開始しました!

先日のブログでのご案内より、お客様から
「いつから販売ですか?」と多数のお声掛けを
いただき、大変お待たせ致しました。

店頭にドイツより届きました商品を陳列すると、
また新しい雰囲気が漂よい、大変感激しております!
とりきち横丁さまの商品の、ほんの一部のみですが、
鳥さんにすぐにでも食べてもらいたいなぁ、と思いましたら、
是非BGSにお越しください!

当店で販売開始しました商品の一覧です
【シード類】
・パギマグリーン
・デリチャ
・亜麻の穂
・カナリーシードの穂
・グラスミックス

【用品類】
・プチカップ・イージー
・プチカップ
・ミニ穂挿しボード
・お休みボード(小)
・ミニ・ココナッツ(2穴)
・協力プラスチック製万能クリップ
・天然木おもちゃ
・天然コルクボード 60g~
・天然コルクボード 100g~
・ステンレス製鈴
・お休みボード(正方形タイプ)
・Y型天然木止まり木
・お休みボード(イチョウ型タイプ)
・オカメブランコ
・ロープパーチ 36cm

【2月4日販売開始商品】
・フォニオパディ
・セキセイ・ダイエットシード

tori.jpg
♪シード類とオカメブランコなど

kokuru.jpg
♪コルクボードなど♪

bodo.jpg
♪お休みボードなど

愛鳥大国ドイツ・ベルリンのとりきち横丁さまより届きました、
無農薬シード類と、天然素材の鳥用品を、是非おうちの鳥さんに
ご使用ください!
日本ではまだ入手困難なシードもあり、鳥さんの食の楽しみ、
新しい好みのシードが発見出来れば幸いです。

また、少数しか入荷していない商品もございますので、
お早目にお買い求めください!

小沢
スポンサーサイト

個別相談★セキセイインコさん/自咬改善★取り組み内容について

昨年末から個別相談にお越しいただき、ただいま自咬改善に向けて取り組み中のセキセイインコさん。

前回(1月10日)の様子はコチラから、ご覧いただけます。

1月24日にお越しいただき、1月10日から観察に徹していただいた内容を再確認することからスタートしました。飼い主さまにお願いした観察のポイントが以下の通りとなります。
個別相談を開始して最初の数回は、ご相談後にご提案内容をメールにまとめてお伝えするようにしています。

《セキセイインコさんの観察ポイント》------------------

*今日からの2週間は、観察に徹してください。

1)「イーっ!」となる時の強さ(激しさ)に加えて、長さも記録用紙にご記入をお願いします。
2)「イーッ!」となる前の行動(そわそわするなど)が現れたら、声掛けや口笛などで気をそらす。もし、「イーッ!」となってしまったら、その都度別の部屋に移動するのが大変な場合は、好きではないおもちゃを見せる。(この時、おもちゃを福ちゃんのそばに持って行かないようにお願いします)
3)お母様との役割分担を交代してみる。
4)一日の食餌量を量る。この2週間は、特に食餌量の調整は不要です。
5)次回のシードの購入時は、カナリーシードが入っていないものを選ぶ。カナリーシードをご褒美の価値として高めるため。
6)粟穂を午前か午後のどちらかの時間帯は取り外してみる。「イーッ!」が現状維持、改善の場合は、継続する。「イーツ!」が悪化する場合は、この行動は止めてみてください。
7)朝の時間帯に、「イーッ!」となる前に、ベランダ側にケージを移動する。
8)発情対象のものを覆って隠す。
9)放鳥中に、福ちゃんと積極的にコミュニケーションをとるようにお願いします。
10)セキセイさんが鳴いたら(呼び鳴き以外)、できる範囲で結構ですので反応を返してあげてください。このことによって満足度や安心感があげられたらいいなと思っています。多目に話しかけてあげるようにお願いいたします。
上記に加えて、おもちゃの中に粟穂を隠してみるなどのアプローチも継続でお願いいたします。
-------------------------------
*補足説明*
●上記は、ご相談にお越しいただいたセキセイインコさんとセキセイインコさんを取り巻く環境に合わせたご提案となっております。どの鳥さんにもあてはまらない部分もあるかもしれませんので、ご了承願います。
●「イーッ!」という表現は、セキセイインコさんが癇癪っぽく首に巻いてあるテープを齧る仕草を表しています。これが自咬の行動です。
●上記2)の「好きではないおもちゃを見せる」というのは、決してセキセイインコさんを怖がらせようとしているのではなく、「イーッ!」にのめりこんでいる時に、「はっ!あれは何??」と思ってくれるような物を出現させることによって、他に気を反らすということを目的としています。

毛引きや自咬は常同行動と言われているので、観察をしていただくことによって、
Aの行動の後に、Bの行動(=「イーッ!」)が現れる
という流れがあるのであれば、Aの行動を変えていくか、AとBの間に他の行動を入れてみて流れを変えるなど、今後試していくために観察に徹していただきました。
上記ご提案の、2)、3)、7)が、常同行動の流れを変えるための試みです。

10日からの2週間、無理のない範囲で試していただき、セキセイインコさんの様子を飼い主さまより教えていただきました。(抜粋)
----------------------
前回、お会いした日(1/10)から、「イーッ!」となることが本当に無くなり、時々、首のうしろ、首を餌入れに乗せているのを見かけるくらいでした。
瘡蓋が消えて出血の心配がなくなり気持ちも楽になっていたところ、本日(1/21)、また小さな傷→ 「イーッ!」という状況です。
----------------------

取り組みを始めてまだ1か月も経っていませんが、そのような中でも少しずつ改善に向かっているという実感が飼い主さまにもあるようです。自咬の期間が長かった分、まだまだ「イーッ!」とする行動は出現すると思いますが、一喜一憂せずに、セキセイインコさんが少しでもできるようになってきたことを認めて、喜んであげてください、とお伝えさせていただきました。
放鳥タイムにもコミュニケーションをとっていただき、体重計(キッチンスケール)にものったりおりたりができるようなったそうです。
セキセイインコさんの自咬の原因が、発情からくるものなのか、飼い主さまの気を引くためなのか、やることがないからなのか、今はまだ継続して観察をしているところですが、少しずついい方向に向かえるように飼い主さまと楽しみながら取り組んでいきたいと思います。

この日のセキセイインコさん↓
福ちゃん20150124-2
い、いかん!また前回と同じような感じに!何度も言うようで申し訳ありませんが、決して具合が悪いわけではなく、画像を撮るタイミングが下手なだけです。
改めて、もう一度トライ↓
福ちゃん20150124
ぶれてますが、かわいいお顔が撮れました。
相談室に来るのとトレーナーに会うのは2回目だったので、少しは慣れてきてくれたご様子でした。

この日、ご自宅でケージ越しにコミュニケーションをとる時のポイントとして、大好きなカナリーシードをあげる時に、セキセイインコさんが受け取りやすい位置に差し出すのではなく、移動しなければ届かない位置に差し出すことなどをご提案させていただきました。こうすることで、鳥さんに頭を使ってもらい、移動するという動機づけも与えることができるからです。実際にやってみせたのですが、最初にトレーナーが差し出した時には、「し、知らない人からもらっちゃいけないって、、、」と言わんばかりにプイッとされましたが、一度、飼い主さまに手渡しでカナリーシードを渡してもらい、2回目に「はいどうぞ」とチャレンジしてみたら、受け取ってくれました。嬉しくてはしゃいでしまいました。

この日は、いろいろとセキセイインコさんの前で試してみたこともあり、お家に帰ったら文字通りバタンキューといった感じだったそうです。短時間だけでも思考することによって、
カロリーを消費⇒疲れる⇒眠くなる
という構図ができてきます。
つまり、自咬をするスキを与えずに済みます。

今後も飼い主さまとの取り組みをお伝えさせていただきますので、同じように悩んでいらっしゃる飼い主さまがいらっしゃいましたら、ご参考にしていただけましたら幸いです。

個別相談★コザクラインコさん&セキセイインコさん★年齢に合わせてちょっとずつ

1月20日にお越しいただいた鳥さんたちをご紹介させていただきます。

【コザクラインコさん】

いろいろな事柄を慎重にやっていかないといけないコザクラインコさんです。
当面の目標は、体重キープと食事制限されている中でも「お腹すいた!」ばかりでなく、フォージング(採食行動)を取り入れながら、楽しく過ごしてもらえるような方法を飼い主さまと一緒に模索中です。
この日は、ちょっぴりショックなこと(想いを寄せているコザクラインコさんに邪険にされたり、注射を打たれてしまったこと)があり、気持ちが落ち込んでいました。
明日香ちゃん150120-2
トレーナーの肩にのってくれましたが、テンション低めです。
明日香ちゃん150120-3
セクスィーポーズ↑
体調が本調子ではなかったご様子なので、まずは体調が回復してからまたあの手この手で取り組んでいけたらいいなと思っています。

【セキセイインコさん】

もうすぐ12才を迎えるセキセイインコさん。
ふうちゃん150120
飼い主さま曰く、内弁慶とのこと。とてもかわいいです。相変わらず、撮り方が下手ですみません。。。
毛引きのご相談で昨年末からお越しいただいています。
年齢的なこともありますのであまり無理はさせられない中、飼い主さまが上手にアプローチをしてくださっていて、12月6日にエリザベスカラーをはずして、これまでカラーをしなくても済む状態で過ごしてくれています。
こちらのセキセイインコさんの場合、羽根をむしることで飼い主さんの気を引こうとしている部分もありましたので、
1)羽根をいじっている時やむしっている時は、声を掛けない、視線を送らない。その代わり、羽根をいじったりむしったりしている時以外に声掛けを。
2)臆病な部分もありますが、ケージの外のレイアウトをほんの少しだけ変えてみる。
ということを実践していただいています。
取り組みをされていらっしゃる中で飼い主さまが気づかれたことがあります。今までは怖がるからと、いろいろなおもちゃ類はセキセイインコさんの視界に入らないようにしていたそうですが、今回ご提案させていただいたおもちゃ類を、透明の容器に入れて置いておいたら、何を思ったか、透明の容器に近づいて行ってつついたりしているそうです。
羽根をいじったり、むしったりすることから関心をそらすための作戦として、上記2)をやっていただいているのですが、少しでも「あれは何!?」という物が出現することで、そちらの方に関心を向けられます。つまり、羽根をいじる時間が減るということです。

鳥さんは、「あれなんだろう??」と思考することによって、
 ↓  ↓
思考(頭を使うとすると)疲れてくれます。
 ↓  ↓
疲れると寝ます。
 ↓  ↓
寝ると必然的に羽根に向いていた時間が削減されます。
ということになります。

鳥さんを怖がらせるということでは決してありません。
鳥さんに合わせたいい感じの「あれ何!?」というような関心が向けられる物は“いい”ストレスになります。
こちらのセキセイインコさんは、飼い主さまが「遊ばないから、怖がるから」と言って、セキセイインコさんの視界に入れないようにとせずに、視界に入る位置に置いておいていただいたおかげで、少なからずそちらに関心が向けられているのだと思います。
毛引きの鳥さんやずっと発情をしている鳥さんに対しては、「わ!あれ何!?」と思うような物を登場させることで、関心をそちらに向けられる役割を担ってくれると思いますので、鳥さんがひどく怖がらない範囲で試していただけたらと思います。

まもなくお取扱い開始!★ドイツ発★とりきち横丁さまのフード&用品類

知る人ぞ知る!
ドイツベルリン在住のとりきち横丁様の商品やフードが、Birds' Grooming Shopでもお買い求めいただけるようになります。現在、発売開始に向けて着々と準備を進めています。

とりきち横丁様
とりきち横丁さま

飼い主さまからも
「とりきち横丁さんで取り扱っているフードがここ(=BGS)でも手に入るとうれしいです」
というお声を多数いただき、わたくしどもも、ぜひ、とりきち横丁様の商品をお取扱いさせていただきたいと思い、昨年末からご相談を開始し、この度、とりきち横丁様のご厚意によって日本における代理店となりました。

日本では珍しい、愛鳥大国ドイツが誇る無農薬シードや天然素材の鳥さん用品を取り扱ってまいります。

とりきち横丁様で取り扱っていらっしゃる商品全てではありませんが、ただいま発売に向けて準備を進めています。
準備が整いましたら、改めてブログにてお知らせさせていただきます。

とりきち横丁さま0124
Birds' Grooming Shopでお取扱いをさせていただくフードや用品類の一部です↑

これでまた鳥さんにとって食の幅や用品類の選択肢が増えてくれるとうれしいです。
お楽しみに!

個別相談★ルリコンゴウインコさん&ワカケホンセイインコさん★鳥さんを変えるにはまず自分から

1月18日に個別相談にいらっしゃったルリコンゴウインコさんとワカケホンセイインコさんについてご紹介いたします。
どちらも同じ飼い主さまです。

これまで数多く登場してくれたルリコンゴウインコさんの飼い主さまが、今度はトレーニング自体をもっと勉強したいというご意向で、まずはお家の鳥さんを相手に、トレーニングのいろはをお教えすることに。いくら本を読んでも、そしていくらトレーナーからお教えしたとしても、一番の先生は鳥さんだと感じているからです。

そこで、トレーニングの相手として選ばれたのがワカケホンセイインコさんです。
茶々丸ちゃん150118-2
茶々丸ちゃん150118-1
色っぽい目をしていますが、色っぽい声も出せます。

トレーニング法は、ショップでも用いている応用行動分析学に基づくPositive Reinforcement(ポジティブレインフォースメント:正の強化)です。学習者(この場合は鳥さん)に対して、最も押し付けがましくなく、最も干渉の度合いが少ない方法と言われていて、簡単に言うと「望ましい行動を褒めて伸ばす」方法です。もちろん、罰は一切与えない方法です。
初回となるこの日は、
●観察のポイント
●ご褒美を出すタイミング
以上をお伝えさせていただき、まずは最適なご褒美を選ぶということを宿題にさせていただきました。
今後もこちらのブログで、ワカケホンセイインコさんの様子をお伝えしてまいります。

そして、こちらは度々登場してくれているルリコンゴウインコさん。
キョロちゃん150118-2
去年の7月12日から個別相談を始めて、当初のご相談内容が
・咬み付き
・オンリーワン
・怖がり
・毛引き
の改善が目的でした。
今では咬み付きもなくなり、その他のオンリーワンや怖がり、毛引きも改善できました。
これもひとえに、飼い主さまがご提案させていただいたトレーニングプランをあきらめることなく実践してくださったおかげだと感じています。実はトレーニングを開始した7月と8月は、ルリコンゴウインコさんにとって、換羽の時期でもあり発情の時期でもあったので、ダブルにイライラがマックスの時期でした。飼い主さまは一番難しい時期にチャレンジしてくださっていたということになります。後から聞いたお話ですが、一番最初にトレーナーの方からお伝えさせていただいた「鳥さんは絶対変わりますよ」という言葉を信じて、この時期を乗り切ってくださったそうです。
鳥さんを変えたいと思ったら、まずは環境の見直しや飼い主さま自身の行動や接し方の見直しをお願いしています。つまり、飼い主さま自身が変わらないと鳥さんは現状のままとなってしまいますが、飼い主さまが変わると鳥さんも変わるということを、個別相談の際に皆様にお伝えさせていただいております。
適切な方法で適切に鳥さんに伝えて、適切な接し方を心掛ければ、鳥さんは変わるんだということを、ルリコンゴウインコさんに改めて教えてもらいました。

以前は、大好きな飼い主さまが見えなくなるだけでソワソワ落ち着かない状態でしたが、今では一人でも見えない何かに向かってノリノリで楽しんでいられるように↓
キョロちゃん150118-1
キョロちゃん150118-3
画像ではお伝えできませんが、右に左に体を揺すって楽しそうにしている様子↑

ルリコンゴウインコさんの怖がり屋さんとオンリーワンの改善は、本当にいろいろな方にご協力いただいたおかげです。この場をお借りして改めて心より感謝申し上げます。
ルリコンゴウインコさんのトレーニングはこれにて修了となりますが、運動のためや社交性を身に着けてもらうためにも時々また遊びに来ていただこうと思っています。

そして、最後までトレーナーは、飼い主さまご夫妻の価値を高めるために嫌われ役に徹したため、嫌われたままの終了です。。。複雑な気持ちですが、何はともあれよかったです!

個別相談★モモイロインコさん★コントラフリーローディング

次回の個別相談の予約について飼い主さまとお話をしていて、「はい、3月ですね。かしこまりました。さ、さ、3月っ!?」と、もう3月の話をしているのかと月日の経つ速さに驚いてしまう今日この頃です。

1月14日にお越しいただいたモモイロインコさんについて少しだけお伝えさせていただきます。

百太郎ちゃん150114-1
ブレていてすみません。。。
百太郎ちゃん150114-2
ノールック握手↑
今年の3月で5才になる男の子です。
ご相談内容は、突然咬むようになり、ケージからも出たがらなくなったとのことで、この日が初回でした。まずは2週間、モモイロインコさんの行動をポイントを押さえて観察をしていただくことに。
●どんな時に咬むのか(どんな行動をとった後に咬んだか)
●咬む特定の場所があるのか(ケージの中にいる時、ケージの上にいる時など)
●咬む時間帯があるのか
ということを重点的に観察していただき、2週間後から本格的に咬み付き改善のトレーニングに取り組んでいくつもりです。今後の様子は、また改めてブログにてご案内させていただきます。

さて、こちらのブログでしばしば「フォージング(Foraging)」についてお伝えさせていただいております。意味は「採食行動」ですが、敢えて「採食行動」の方を使わずに英語の発音のまま使っているのは、
●英語を読んだ時に遭遇しても分かるように
●聞き慣れない言葉も使っていく内に当たり前になっていってもらいたい
という想いから「フォージング」の方を使わせていただいています。
たとえば、「エンリッチメント」や「QOL」は、すでに市民権を獲得しつつある言葉ですが、今後、こちらのブログで改めて言葉の意味や鳥さんに活用できる内容についてなどもお伝えしていけたらと思っています。すでに知っているよという人もいらっしゃるかとは思いますが、言葉はよく聞くけど意味までは詳しく知らなかったという人のためにも、一緒に学んでいけたらいいなと思っています。

突然ですが、「コントラフリーローディング」(Contrafreeloading)という言葉をご存じでしょうか。
毛引きや自咬をはじめ、咬み付きなどの問題行動においても飼い主さまのご相談にのる時に、この言葉を口に出してはいませんが、この行動を思い浮かべながら、トレーニングプランに組み込んでいっています。
これは動物心理学者のグレン・ジェンセンが作った言葉で、「動物は手近の皿に載せられた、何もしなくても手に入る食べ物を食べるより、たとえ同じ食べ物であっても、自分の手で獲得することを好む」という考えを言います。様々な動物や飼養下の鳥さんでも実証されてきたことで、単に餌を求めているのではなく、食べる行為を求めていると言い換えられるそうです。生まれながらのフォージング行動による「餌の場所を探す」、「ここにあるかな?と予想する」、「どっちを食べようかな?の選択権が与えられている」という機会がなければ飼養下ではフラストレーションがたまってしまうと言われています。つまり、コントラフリーローディングの機会を与えてあげれば、動物の心理学的幸福を改善すると考えられているそうです。
人と暮らす鳥さんは、上げ膳据え膳で、餌入れの位置も毎日同じで探すという行為も免除されていますが、元々の特性を活かすことができずに、いわゆる問題行動に出て、本鳥は自覚していなくても人への助けを求めているのではないかと感じています。
ただし、経験上、鳥さんによってはこのコントラフリーローディングは微妙なさじ加減が必要だなと感じています。難し過ぎてもすぐにあきらめてしまうし、簡単すぎては意味がなくなってしまう、という微妙なさじ加減です。

大変ありがたいことに、「このブログを読んで勉強してます!」とおっしゃってくださる飼い主さまもいらっしゃいますので、(たまに薄っぺらい内容になってしまうのはご容赦いただきつつ)もっともっとお役立ていただける内容をお伝えしていけるように頑張っていきたいと思います。

2月7日(土)~ 【BGS バレンタいんこデー】

皆様、こんにちは!
今回はバレンタインイベントのご案内です!

いつも私たちと一緒にいてくれる鳥さんに、バレンタインデーの
おやつプレゼントはいかがでしょうか?
BGSオススメの鳥さん用のおやつを、3メーカー詰め合わせにてご用意しました。
なかなか多種類のおやつをお試し出来るチャンスは少ないので、
おうちの鳥さんの好みのおやつを新発見していただければと思います。

 ・鳥さんのおやつに
 ・ペレットへの切り替えの練習として
 ・小分けなので、今まで気になっていた商品のお試しに
 ・食欲が減っている際に、嗜好性の良いもので食欲の回復の手助けに
 ・ラウディブッシュ[ソーク&フィード]で、デイリーメンテナンスの味に慣れてもらう
 ・ハリソン[バードブレッド]で、アダルトライフタイムの味に慣れてもらう

など、色々な場面でもお役立ていただけるおやつです。是非美味しく食べてもらって、
「実は好きだったんだ!」と新発見になるといいですね。
また、小型の鳥さんから大型の鳥さんまで、幅広くお試しいただけるように、
詰め合わせのおやつを厳選致しましたので、是非お試しください。 

ラウディブッシュ【ソーク&フィード】 
  SAHARA SUNRISE :乾燥ニンジン・トマト・キヌア配合
  GREAT GRAINS  :小麦・オーツ・米配合
  MEDITERRANEAN MEDLEY:豆・レンズ豆・米配合
 
ラフィーバー【ニュートリベリー パラキート】

ハリソン【バードブレッド】
  MILLET&FLAX:シード配合
  ORIGINAL  :コーン配合
 
 バードブレッドの賞味期限は、冷蔵で1週間となります。
 ショップで焼いたものですので、お早目にご使用ください。
 
●販売価格:390円(税込)

●期間:店舗 2月7日(土)~2月13日(金)まで 
    通販 2月7日(土)0:00~2月13日(金)10:00まで

●今回は通販サイトでも販売致しますので、遠方の方もお試しいただけます!
 ただし、通販は2月14日着のお荷物までのご注文にて承りますので、何卒ご了承ください。 
 また、クール便のご利用も可能ですので、ご利用ください。(別途クール代¥350)

●なくなり次第、終了とさせていただきます。

●治療中、ダイエット中の鳥さんには、おやつをお控えください。


1月10日と11日にお越しの鳥さんたち★ウロコインコさん・ルリコンゴウインコさん・オオハナインコさん★

1月10日(土)と11日(日)にお越しになった鳥さんのご紹介をさせていただきます。

【1月10日(土)にお越しになったウロコインコさん】

毛引きで定期的に病院に通っていらっしゃって、通院後にはショップにお立ち寄りいただいているウロコインコさんです。

個別相談は受けていらっしゃいませんが、お話を聞いたからにはいてもたってもいられないのがトレーナーの性(さが)。お越しいただく度に少しずつご提案などをさせていただいていましたが、飼い主さまの地道な取り組みが功を奏して、少しずつ毛引きが解消されつつあります。

ウロコさん150110-2

キャリーの中に入った状態での撮影でしたので、分かりづらいですが、お胸のあたりの赤い羽根が以前はない状態でしたが、とてもふさふさになってきました!

飼い主さまの取り組みは、
●鳥さんのツボにはまるおもちゃ選び
●人との接し方の見直し
●鳥さんが安心感を抱いてくれるような環境作り
以上が主に挙げられます。「人との接し方」については、ご近所にお気に入りのおばさまがいるらしく、この方との関わり方についてもいろいろとご提案をさせていただきました。

そして、この記事を書いている本日(1/17)、以前毛引きに関するセミナーを開催した時にご参加いただいたモモイロインコさんの飼い主さまがお越しになり、セミナーで聞いたことを実践してみて自咬が改善されつつある、という嬉しいご報告を受けました。
あきらめずに、少しずつ少しずつ、試していくことで何かしらの突破口が見つかってくれるんだなと感じています。

【1月11日(日)にお越しになったオオハナインコさん&ルリコンゴウインコさん】

ルリコンゴウインコさんは今回で2回目のご来店です。
特に問題行動で困っているという訳ではなく、これから長いお付き合いになる鳥さんたちとの関係性について、いろいろとお話をさせていただきました。

いい角度で撮ることができずに、あっちからこっちからの撮影になってしまいました。。。
フィービーちゃん&ビアンカちゃん150111-2
フィービーちゃん&ビアンカちゃん150111-1
二羽とも本当にいいコで、飼い主さまがとても熱心な方なので、今後もぜひ応援をさせていただきたいなと思いました。
ルリコンゴウインコさんに関しては、初回にお越しいただいた時に体験したこと、肩の上に上がるのはよくないよ、ということをすぐに習得してくれたようで、本当に賢い鳥さんだなと感じています。たった1回で覚えてしまうくらい賢いからこそ、たった1回の望ましくない行動も、たとえ人が意図していなかったとしてもうっかり教えてしまうと、すぐに学習をしてしまうところが、鳥さんと接する落とし穴でもあると感じています。このへんをしっかり頭の片隅に置いていただき、うっかり間違ったことを教えてしまうことなく、鳥さんと知恵比べをしつつ、楽しく過ごしてもらえたらいいなと思っています。
この日はフライトの練習を少しだけさせていただきましたが、飛び方が上手で本当にびっくりしました。

そして、こちらは飼い主さまがご持参いただいたルリコンゴウインコさんのスタンドです↓
フィービーちゃん&ビアンカちゃん150111-3
とても素敵なアイディアだったので、お写真を撮らせていただきました。
もともと、ネコの爪とぎ用のキャットタワーだったそうですが、それに穴を開けてうまく水平に止まり木をネジで固定してあります。
フィービーちゃん&ビアンカちゃん150111-4
これだと、大型の鳥さんが齧っても丈夫そうですね。

大型の鳥さんだけでなく、小型や中型の鳥さんと暮らす方も、鳥さん用に売られているもの以外でも、飼い主さまのアイディア次第で、加工すれば活用できるものはいろいろとあります。ただし、その素材が鳥さんにとって安全であるかどうかを第一に考えていただき、素材や加工法が不明な場合、「疑わしきは与えず!使わず!」をお約束事としていただきながら、いろいろな工夫をされてみてはいかがでしょうか。

個別相談室には鳥さん用止まり木がなく、今までご利用いただく皆様にはわざわざご持参いただいていましたが、あったら活用できるなと思っていたところだったので、鳥さん用止まり木を考えてみたいと思っています。

★販売再開!★小型の鳥さん用フォージングボール

大変長らくお待たせいたしました!

12月に売り切れてしまっていた小型の鳥さん用フォージングボールの準備が整いましたので、販売を再開させていただきます。

フォージングボール0115

「一気食い防止」、「頭を使って遊びながら餌探し(フォージング)」、ということを目的としていて、
●ダイエット
●発情防止
●毛引き改善
●退屈な時間を減らす
の手助けになれば、幸いです。

使い方については、ご購入時に店頭でスタッフがご説明させていただきます。

【各先生方のお手本】
フォージングボールで遊んでくれてます!とご報告を受けた鳥さんたちをご紹介させていただきます。

パル先生↓
パルちゃんフォージングボール

ばなな先生↓
ばななちゃんwithフォージングボール

たま先生↓
たまFボール2

小型の鳥さん用フォージングボールについては、過去の記事も併せてご参考にしていただけましたら幸いです。

『フォージングボールについて』

『フォージングボールで遊んでくれない理由』

個別相談★モモイロインコさん★透明なものは受け入れやすい?

以前から定期的にお越しいただいているモモイロインコさん。
1月10日の様子をお伝えさせていただきます。

ご相談内容は、今現在、特に困った行動があるという訳ではありませんが、大型の鳥さんと一緒に暮らすのが初めてという飼い主さまが、接し方や問題行動に発展させないための注意点、エネルギーの発散法などを知りたいとのことで定期的にお越しになっています。

前回(11月)の課題と言えば、手にすんなりステップアップしてもらうことでしたが、ご家庭で遊びの一貫でステップアップの練習をしていただいたご様子で、今回はすんなりステップアップしてくれるようになりました。
手を出したら必ずステップアップしなければならない!というスタンスではなく、鳥さん側も「今は乗りたくないです」の意思表示を示してくることがあります。
咬み付き屋さんにしてしまうパターンの一つが・・・
①手を差し出す
②鳥さんが「今は乗りたくないです」の意思表示(ボディランゲージで体をそらす、後ずさりする、視線をそらすなど)
③鳥さんの意思を無視して無理矢理手に乗せようとする
④鳥さんが、「今はいやだってばっ」ガブッ!
⑤飼い主さんが手を引っ込める
という流れだと、これから起こり得る可能性としては、「なんだ!いやな時は態度で示すんじゃなくて、咬めばいいのか!じゃあ次から咬もうっと」という風に学習してしまう恐れがあります。

人に対する咬み付きは学習行動だと言われています。
上記の流れで、②の後に、「あらそう、じゃあまたあとでね」と一旦タイムアウトを取って、もう一度「手にのってくれる?」と手を差し出してあげることが将来的に咬み付き屋さんにさせない分かれ道となります。
タイムアウトは5秒程度でも結構です。
または、手の角度を変えてみると、すんなり乗ってくれる場合もありますので、鳥さんに合わせたアプローチが必要です。

こちらのモモイロインコさんの場合、手首から先を差し出すよりも、手首部分を差し出した方がすんなりのってくれるということに飼い主さまが気付いてくださいました。さすがです。
手の角度を変えるだけでも今まで手を出すとガブッとしていた鳥さんが、すんなり乗ってくれたというのは珍しくないので、ご家庭の鳥さんでもあれこれ試していただけたらと思います。手の角度を変えてもガブッと咬んでしまうという場合は、トレーニングによって改善していくことになります。

さらに課題の内の一つ、おもちゃで遊ぶということも、飼い主さまがいろいろと試していただいているようで、一人でせっせと遊んでくれているようです。その中の一つで、段ボールの隙間にご褒美を隠して、それを破壊しながら探すというフォージングにも取り組んでくださっています。
百ちゃん150110-1
「ほら、入れるよ」と見せてあげて(視線はカメラの方を向いてますが)渡すと・・・
百ちゃん150110-3
あっという間に中身をゲット!
百ちゃん150110-2
この後、段ボールをガジガジして遊びます。本当にかわいくて、賢いモモイロインコさんです。

お越しいただいた1月10日は、モモイロインコさんの2才のお誕生日ということだったので、トレーナーからおもちゃをプレゼントさせていただきました↓
百ちゃん150110-4
どの色に興味を持ってくれるかな~と見ていたら、一番最初はピンクのものをガシッと掴み、そのあとはそれぞれの色でも遊んでくれていたので、今のところ「この色が一番好き!」というものはないのかもしれません。あるいは、この4色の中には好きな色がなかったのかもしれません。これからも遊びの一貫で、色にも注目して、モモイロインコさんの反応を観察していただきながら、好きな色、嫌いな色が把握できるといいなと思っています。

モモイロインコさんは、色はピンクですが白色オウムの仲間です。
なので、どんどん頭を使ってもらえるような遊びやフォージングを試してみてください、とご提案させていただきました。この日、試してみますと「フォージングホイール」というフォージングのおもちゃをお持ち帰りになられたのですが・・・
百ちゃん&フォージングホイール1

なんと!翌日には、「回して穴のところを合わせれば中身がゲットできる!」とすぐに学習してしまったとのご連絡が!
百ちゃん&フォージングホイール2
「こんなの簡単♪もっと難しいのもってきてよ」
と言いたげなお顔に見えます。や、やばいっ。次の手を考えなければっ。

飼い主さまの教え方もお上手だったんだと思います。これからも、モモイロインコさんとの知恵比べを楽しんでもらえたらうれしいです。

まだ数羽のデータしかありませんが、この「フォージングホイール」は、臆病でどんなおもちゃでも遊ばない!という鳥さんたちに試していただき、今のところみんな受け入れてくれています。サイズ的に大きいものなので、飼い主さんも最初は、「こんな大きいのはうちのコには無理だと思います」という感じでしたが、やってみないと分からないということで挑戦していただいた結果、「遊んでくれました!」というご報告をいただいています。サイズ的には大きいけれど中身が見える透明なものなので、受け入れやすいのかなと分析しています。これからも、いろいろな鳥さんに試していただきデータを取っていきたいと思います。