2014年12月

2014年最後にお越しいただいた鳥さんたち★ヨダレカケズグロインコさん&コイネズミヨウムさん★

2014年最後となる個別相談にお越しいただいた鳥さんたちをご紹介いたします。

12月28日にお越しいただきました。

まずは、度々ブログに登場してくれているヨダレカケズグロインコさんです。
5年ぶりにケージの外に出してもらえるようになって、咬み付きもなくなったとのことです。

空ちゃん1228
会うたびに、胸部分の羽根が生えてきているのが分かります。
これまで、ケージの中にずーーーっといて、やることと言えば自分の羽根で遊んだり、羽繕いすることぐらいだった日々がおよそ5年も続いていたと思うと、空ちゃんがトレーニングの相談にお越しいただいて、心から本当によかったなと胸が熱くなります。

空ちゃん1228-2
半月のエサ入れですが、空ちゃんはこれを放り投げて遊ぶのが大好きとのこと。
遊んでいる時に、「空ちゃん、すごいねーーーっ!上手だねーーーっ!楽しいねーーーっ!」と声を掛けていると、嬉しそうなお顔で近づいてきてくれました↓
空ちゃん1228-3
この後、空ちゃんがエサ入れを机の上から落とした時、トレーナーが手でキャッチできたらたくさん声を掛けてあげて(=ご褒美)、手の上に落とせなかったらノーリアクション(=ご褒美なし)を繰り返していたら、5回くらいで、「そっか!この人(=トレーナー)の手の上にこれ(=エサ入れ)を落とせば楽しいことが起こるのかっ!」と関連付けができたようで、手を少し移動させても、その上にポイッと落としてくれるようになりました。
空ちゃんは本当に賢い鳥さんです。空ちゃんのトレーニングは、3か月が経過したのでここで一旦終了となりましが、定期的に様子をご報告をいただきますので、その時にまたブログでもお伝えさせていただけたらと思います。

***********************************************************

午後からは、コイネズミヨウムさんがお越しになりました。
翼の下の自咬を改善中です。フォージングのおもちゃを導入して、まだまだ傷口は完全にはなくなっていませんが、第一段階の目標である「現状維持」ができているので、ここからさらに傷口が小さくなり、なくなってくれることを目指していきたいと思います。
個別相談室では、物置の中を探索中↓
ヴィーちゃん1228
ち、散らかってますか、、、すみません。。。

現在、すっかりはまってくれているのが、コチラ↓のフォージングのおもちゃです。
ヴィーちゃんwithフォージング
4つの箱があって、それぞれにフタがついています。フタの開く方向や開け方はそれぞれ異なるのですが、主食のエサ入れもこれを使えるようになったというくらい、気に入ってくれているようです。
こちらのコイネズミヨウムさんは、慎重派であり臆病な一面もあるので、画像からもお分かりのように、こんなに大きなものを果たして受けいれてくれるかどうか心配ではありましたが、できるかどうかは人が判断することではなく、何はともあれ鳥さんに試してもらうことが大切!ということで、飼い主さんに無理のないステップで試していただいた結果、すっかり気に入ってくれたようです。

横浜小鳥の病院の併設ショップとして、今年5月にオープンしましたが、医学だけではどうにもできない部分を補っていけるように、2015年もスタッフ一同頑張ってまいります。
今年一年、お買い物でショップや通販サイトを、そして鳥さんのご相談で個別相談をご利用いただきまして、誠にありがとうございました。2015年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト

個別相談★コザクラインコさん★毛引きと発情の関係

10月1日から個別相談をご利用くださっている鳥さんのご報告です。

コザクラインコさんで、相談内容は断続的な毛引きです。

これまでブログの方には、フォージングボールを回している姿で登場してくれていました。ご相談の際は鳥さんは同伴せず飼い主さんだけ定期的にお越しいただいていましたが、11月24日のご相談には、ご相談期間がまもなく3か月を迎え、一旦終了するため、この日はコザクラインコさんと一緒にお越しくださいました。

毛引きの鳥さんだけでなく、特に問題行動が観られない鳥さんに対してもぜひ行っていただきたいのが、「鳥さんの観察記録をつけること」です。

ふじさん1224-2
飼い主さんが毎日せっせと記録をつけていただいた記録用紙です↑
これらは、鳥さんの様子を分析できる宝物です。
内容は、その日の温度、湿度、体重、天気、鳥さんの様子などです。
「鳥さんの様子」と一言に言いましても、観察ポイントが大切です。「今日も元気だった」とか「今日は騒がしかった」などという大まかなものではなく、
*元気だったと感じる鳥さんの行動や様子を描写する
*騒がしかったと感じた行動について描写し、いつも何時にどのくらいの間鳴いているかなどを記録する
*飼い主さんがとった行動や周りの環境も描写する
などのポイントがないと、せっかくの記録用紙が後から見返した時に、単なる日記で終わってしまいます。

たとえば、フンの量(いくつ落ちていたか)や大きさ(細かく何㎝とはからなくても、新聞紙をご利用であれば新聞紙の文字部分で○文字分の大きさ)と観察しておくことで、ふとした違い、例えばフンの量が多くなった/少なくなった、フンの大きさが大きくなった/小さくなった、ことに気付いてあげることができます。

鳥さんの体調の変化に間近で気付いてあげられるのは、飼い主さんだけです。
ぜひ、観察記録をつけてあげることをお勧めいたします。

さて、コザクラインコさんのこれまでの観察記録を改めて見直してみました。

毛引きをする
 ↓ ↓
羽が生えてくる
 ↓ ↓
せっせと生えてきたサヤをほぐす
 ↓ ↓
羽が生えそろう
 ↓ ↓
また毛引きをする

という傾向があるとのことでしたので、この毛引きをする原因を探っていく3か月となりました。
身体的には問題がない鳥さんなので、環境や接し方などにその原因がないかを推測し、実践、見直しという作業を行ってまいりました。細かい点は書ききれないので、今回のコザクラインコさんについては大きなポイントが2つありました。

その1:良かれと思ってやっていたことが実はコザクラインコさんの術中にはまってしまっていた。
⇒ついつい、「食べやすいように」、「遊びやすいように」という観点で、おもちゃや止まり木のレイアウトがなされていました。せっかくの頭を使って考えてもらう目的のフォージングのおもちゃも、その効力が半減してしまっていました。コザクラインコさんは健康な鳥さんです。そんな健康な鳥さんに対して、目指すのは「食べにくさ」と「遊びにくさ」です。ただし、この難易度の設定は難しいところがあり、簡単すぎると興味をなくしやすく、かと言って難しすぎると「そんな面倒くさいことはやりません」と鳥さんに言われてしまうので、ほんのちょっと頑張らなければいけないところが鳥さんのツボにはまるようです。
コザクラインコさんは、本当はなんだってできるのに、「それやると面倒くさいから遊ばなければ、飼い主があとでやりやすいところに設置しなおしてくれることを、ボクは知っている」という作戦に、飼い主さんがまんまとはまっていたということに気付かれました。コザクラインコさんの主張を察しすぎてしまい、結果的に鳥さんの方にトレーニングをされていたというパターンです。

その2:お気に入りのおもちゃや、関心がないおもちゃのサイクル
鳥さんのお気に入りのおもちゃは、ついつい大好きだからという理由で、そのままずーーーっとケージの中に入れっぱなしになる傾向があります。いくら大好きなおもちゃでも、鳥さんは頭がいい生き物なので、いずれ飽きる日がやってきます。そうならないためにも、魅力的なおもちゃを持続させて、価値をあげるために、敢えて時々お気に入りのおもちゃをケージから抜いてしまうという方法を行っていただきました。
そして、以前は見向きもしなかったというおもちゃも、あきらめてしまうのではなく、こちらは敢えてしばらくケージの中に入れてみることを定期的に行うと、急にスイッチが入ることがあります。

これら2つのことを試していただいただけでも、コザクラインコさんには変化が現れました。

9月ごろからつけていただいている観察記録は、飼い主さん自身の環境の変化や、お出掛けなどの機会もあったりと、最低でも1年間の様子が知りたいところですが、観察記録を元にして、毛引きの一番の理由は発情である可能性が高いと結論付けてもいいのかもしれないと思っています。おもちゃやフォージングでよく遊んでくれる鳥さんなので、何もすることがないから自分の羽を抜いてしまっているとは考えにくいからです。狭いところに入ろうとしているとのことでしたので、狭いところ(棚の中など)に入らない工夫をしていただいたところ、断続的な毛引きの行動が減少した時期がここ1か月のことでした。狭いところに入ると発情が促されます。そして、生殖行動の欲求が満たされない場合、毛引き症の原因になる可能性もあります。

コザクラインコさんの個別相談は、これで一旦終了となりますが、今後も定期的にご報告をいただきながら、毛引き改善につなげていけたらと思っています。

フォージングホイールを使う様子から、とても賢いということが伝わってきますが、頭を使ってもらうということを目標に飼い主さんがいろいろなトレーニングを実践してくださっているのでご紹介いたします。
ふじさん1224-3
↑こちらは、紙の中にエサを入れて、キャンディー状にしたものです。この中に入っているということは学習済みなので、まるで職人さんのように、素早くクチバシの感覚で中身をチェック&ゲットしていました。

ふじさん1224-4
↑輪投げをやってくれている様子。ショップ2階の相談室に来てくれたのはこの日が初めてだったのですが、初めての環境にも動じずに、すいすいと輪投げを披露してくれました。

ふじさん1224-5
↑小さいおもちゃを拾ってきて、飼い主さんの手の上に運んで来てポイッと置いている様子。全ての行動をソツなくこなしていて、知恵比べのしがいがある鳥さんだなと、改めて感じました。

ふじさん1224-1
こちらは、キャリーを伸び縮みするバンド(黒い部分)で固定させている様子です。キャリーの種類によっては、下のトレーが外れやすいものもあったり、年月が経つにつれて緩くなってしまう場合もあります。屋外で、キャリーの上のとってを持っていた時に、突然下部分のトレーが外れて落ちてしまったら、、、後悔してもしきれないと思います。
そのようなことを防止するための対処法とのことです。鳥さんの用品類については、用心してもし過ぎるということはないので、皆様もご参考にしていただけましたら幸いです。

鳥さんの毛引きの原因は様々です。それを追及していくためには、地道に観察、検証、見直し、そして観察が必要となってきます。毛引きは常同行動なので、一度癖になってしまった場合、その改善は困難かもしれません。それでも、自分の羽根をいじるよりも、他にもっと楽しいことがあるよということを教えてあげられたらいいなと思っています。

個別相談★続:オキナインコさんたちの挑戦!★自咬の矯正[Part.2]

自咬の矯正に取り組んでいる2羽のオキナインコさんのその後の様子をお伝えさせていただきます。

前回の様子はコチラからご覧いただけます。

結論から申しまして、自咬を再発させることなく、オキナインコさんも飼い主さんも楽しく過ごしてくれているようです。
よかったです!ホッ。

まずは、3才の女の子のオキナインコさんの様子から。12月23日にお越しいただきました。

10月7日にエリザベスカラーを外して、およそ2か月半となります。診察も兼ねてお越しいただいたこの日は、新しく咬んだ跡が少し見受けられたそうですが、気にすることはないだろうということでした。この咬んだ理由も、おそらく、朝、、目覚まし時計が鳴る前に止められなかったからかもしれないということでした。お母様が娘さんの目覚ましが鳴る前に起きて、いつも止めていらっしゃるそうです。
トレーニングにおいて、人側だけ、あるいは鳥さん側だけが頑張らなければならない状況は良しとはしていません。お互いがそれぞれ学習し、双方とも楽しみながら努力することが大切です。今後も、目覚まし時計が鳴る度に、その音に驚いて自咬を繰り返してしまっては、鳥さんも飼い主さんも安心して暮らすことは難しくなるので、以下のことをご提案させていただきました。

【選択肢A】
オキナインコさんはとても臆病な性格です。かと言って、腫れ物に触るようにしながらこれから何十年も暮らしていくのはお勧めできないので、少しずつ無理のないところからいろいろなことに慣れてもらい、度胸と自信をつけてもらいたいということを前々からお伝えしています。
なので、目覚まし時計の音が自咬の原因であれば、この音に慣れてもらうように、日中も時々聞かせてあげることをご提案しました。そうすることで、音の出所がわかって、音に慣れてくれれば、目覚まし時計の音で自咬をすることを防げると考えた上でのご提案です。

【選択肢B】
目覚まし時計の音が、ベルを鳴らすようなジリリリリリィーーーーッ!という音とのことで、人でもこの音になかなか慣れないのではないかということから、いっそのこと、目覚まし時計の買い替えをお勧めいたしました。けたたましくなる音ではなく、人も起きることができて、且つ、オキナインコさんも少しずつ慣れていけそうな音の目覚まし時計を選んでみては?とご提案いたしました。

飼い主さんは、【選択肢B】の方でやってみます、とのことでしたので、今後も経過観察をしていきながら、度胸をつけてもらいたと思っています。

ルビーちゃん1223-1
羽のボサボサ感はありますが、とにもかくにも、まずは自咬さえしなければ、御の字です。ホッ。

ルビーちゃん1223-2
頭を使うトレーニングも実践中。頭がいい鳥さんなので、知恵比べに負けそうです。
これからも、オキナさんも飼い主さんもぜひ楽しく過ごしてもらうことを願っています。


そして、こちらは6才の男の子のオキナインコさんの様子から。12月24日にお越しいただきました。

じじくん1224-1
じじくん1224-2
すっかり、ショップ2階の相談室にも慣れて、リラックスしてくれるようになりました。トレーナーの手にもステップアップしてくれますが、こちらはまだまだリラックスとまではいかないようで、すぐに下りたがります。

11月26日におよそ2年半ぶりにエリザベスカラーをはずして、約1か月が経過しました。
自咬は再発せず!!
どうかどうかこのまま自咬を再発することなく、過ごしてもらえたらいいなと切に願っています。
こちらのオキナインコさんの次の課題は、フォージングのおもちゃに挑戦することです。前回(11月26日)、試していただきたくフォージングボール(球形のカプセルで、コロコロ転がすと中身が出てくるもの)をご提案させていただきました。とにかく、臆病な鳥さんなので、慣れてくれるかな・・・と思っていたのですが、なんと、フォージングボールを見せてその日に、「転がせば中身がでてくる!」と関連付けができたそうです!一日で攻略できたとはっ。また一つ、自信がついてくれたのではないかと思っています。
鳥さんは頭がいい生き物なので、このフォージングボールもすぐに簡単になってしまうだろうと予測して、次のフォージングのおもちゃにチャレンジしてもらうことにしました。もちろん、無理がない範囲で、オキナインコさんのスピードに合わせてゆっくり少しずつ、試していただきます。

今後も、オキナインコさんたちの経過報告をさせていただきます。

年始はBGSでお買い物を!

今年も残すところ、あと僅かとなりました。
皆様も大掃除や新年を迎える準備などで、お忙しいかと存じます。もう~い~くつ寝ると~お正月~♪
BGSは昨日29日より、年末年始の休業とさせていただいております。
皆様には大変ご迷惑をお掛けしまして、誠に申し訳ございません。
1月4日の年始より、気持ちも新たに皆様のバードライフのサポートをさせていただきたいと存じますので、何卒よろしくお願い申し上げます。


【BGS 新年くじ引き】  平成27年1月4日(日)8:40スタート!

年始はBGSでお買い物をして、嬉しくスタートしませんか?
1回のお買い物で1チャンス!是非挑戦してみてください!

●店頭では、会計時にボックスからカラーボールを1回引いていただき、出た色でそれぞれの【あたり!】をプレゼントします!ボールの色によって、会計時の金額より割引きを致します。また、BGSオリジナル・冬バージョンポストカードのプレゼントもございます!
 
 ピンクボール :80%OFF
 青ボール   :50%OFF
 緑ボール   :10%OFF
 黄・オレンジ :冬バージョンBGSオリジナルポストカード 

●通販サイトをご利用の方も、注文番号の下2桁または下1桁のナンバーが【あたり!】と該当すれば、ご注文時のお買い物の金額より割引きを致します!
(商品合計より値引きを致しますので、送料や代引き手数料などは値引き対象外です)
または数字が該当でなければ、BGSオリジナル・冬バージョンポストカードをプレゼント致します。

 下2桁 13 :80%OFF
 下2桁 31 :50%OFF
 下1桁  7 :10%OFF
 その他   :冬バージョンBGSオリジナルポストカード

期間:1月4日(日)8:40より  通販サイト、店舗 共通にて

※ポストカードがなくなり次第、イベントの終了となりますので、ご了承ください。

postcard.jpg

クリスマスのイベント時に、大変好評でした[BGSオリジナル・冬バージョンポストカード]を再度ご用意致しました!(デザイン:かんたろう様)
もう、このポストカードがプレゼントされるチャンスはございませんので、是非、この機会をお見逃しなく!

小沢

ダイエット大作戦!セキセイインコさん11月30日~12月20日【延長戦決定!】

ショップの方は、昨日(12月29日)が大掃除で、新年を迎える準備に勤しみました。
今年のご挨拶はまだ明日にとっておきたいと思いますが、Birds' Grooming Shopをご利用いただきました皆様、本当にありがとうございました!

今年の個別相談は今年中にお伝えするべく、引き続きご紹介をさせていただきます。
11月1日から始まったセキセイインコのたまちゃんのダイエット作戦について、12月20日に最終の報告会を開催しました。

これまでの様子はこちら↓からご覧いただけます。
●ダイエット作戦の趣旨

●ダイエット大作戦!セキセイインコさん11月1日~15日の経過報告【その1】

●ダイエット大作戦!セキセイインコさん11月1日~15日の経過報告【その2】

ダイエット大作戦!セキセイインコさん11月16日~29日の経過報告【第二回報告会】

タイトルにもある通り、「延長戦決定!」となりました。

その理由は・・・
ジャン!
たまちゃん換羽中1226
たまちゃん、換羽が始まってしまいました!
別鳥のように、お顔が生えかけのサヤでツンツンしています。

前回(第二回報告会:11月29日)以降、順調にダイエットができていたたまちゃんですが、12月10日から換羽が始まってしまったそうです。たまちゃんの換羽は体重がガクッと減る傾向にあるため、急激な体重の増減は内臓に負担がかかってしまうので、まずは換羽が終わるまではエネルギーの高いペレットに変えてもらったりとこの時期を元気に乗り切ってもらうことに重点を置いてもらうことにしました。

第二回報告会(11月20日)から最終報告会(12月20日)までの間に、ようやく主食を0.5g減らしてもらったりと、詳しい取り組みの内容についてはまた後日、ご報告をさせていただきます。
これだけでも、
●頭を使ってもらうことで、カロリーが消費できる。つまり、ダイエットに効果がある。
●頭を使ってもらう工夫をしてもらっているので、単に餌の量を減らして鳥さんにひもじい思いをさせてはいない。
という手ごたえを感じています。

たまちゃん1229
すっかりフォージングボールがお手のものになってしまった、たまちゃん↑
最近では、他の鳥さんもたまちゃんが楽しそうにやっているフォージングボールに興味を示してくれるようになったそうです。

結果的には、12月20日のご報告では体重が41.2gとなり、開始時(11月1日)からトータルで5.6gのダイエットに成功したのですが、換羽で新しい羽根を生やすためにたくさんのエネルギーを消費しているので、この体重の減り方は明らかに換羽の影響です。このまま終わるのはトレーナー自身も消化不良となってしまうので、換羽が終わってから、改めて様子を観ていくこととなりました。
たまちゃん、まずは換羽を元気に乗り切って、またしばらくはお付き合いくださいね。

個別相談★ルリコンゴウインコさん★個性はいろいろ

昨日(12/27)は、いんこKITCHENを開催させていただきました。

いんこKITCHEN
オカメインコとセキセイインコモチーフのトリュフとマシュマロ(ドリンク付き)は、食べてしまうのがもったいないくらいかわいくて、わざわざ足を運んでいただきました皆様、ありがとうございました!
またの機会に開催させていただきたいと思いますので、今回は残念ながらご参加いただけなかった方は、次の機会にご参加いただけましたらうれしいです。
そしてこの日は、3名のボランティアさんのご協力のおかげで滞りなく、いんこKITCHENもショップの方も運営させていただくことができました。この場をお借りして心よりお礼申し上げます。本当にありがとうございました!
ボランティアさんのバッグがあまりにもかわいくて、皆様にもご紹介させていただきます↓
どろぼうおかめ
どろぼうオカメインコさんのバッグです。
よくぞこんなかわいい物を見つけられたなとみんなで感心していました。

そして、今年の個別相談は今年中にブログにアップをしたいと意気込んでおります。時々、ブログの更新をおさぼりしていたツケが回ってきております。。。

12月21日にお越しいただいたルリコンゴウインコさんをご紹介させていただきます。
ビアンカちゃん1221-1
ぶら~んと飼い主さんの手にぶら下がって、遊んでいる様子です。

今現在、特に問題行動があるというわけではなく、これから長いお付き合いになっていくので、お話をうかがいたいということでお越しになりました。
すでにいろいろとご自身で勉強をされていらっしゃる飼い主さまで、ルリコンゴウインコさんへの愛情が伝わってきました。ネット社会となって、いろいろな情報が簡単に入手できたり、様々な方々ともコミュニケーションがとれるというメリットもありますが、時にはまことしやかに囁かれているような特に根拠のない言い伝え的なこともあったりするので、たくさんの情報から取捨選択をしていくことがとても大切だと感じています。この取捨選択をする作業も、どれを信じていいか、実はなかなか難しいと思います。そのような中で、BGSで行っているトレーニングは応用行動分析学という科学と実際の経験に基づいた内容なので、判断材料の一つに加えていただけたらと思っています。

ルリコンゴウインコさんと言えば、ブログでは度々登場してくれているコもいます。

★こちらが、度々登場してくれているルリコンゴウインコさん↓
キョロちゃん1214-16
元々のご相談内容は、咬み付き矯正と毛引きの改善でした。数か月のトレーニングで、これらの問題行動は改善され、初めての人の腕にものれるようになりました。性格は臆病ですが、注目を浴びるのが何よりも大好き!な鳥さんです。

★そして、こちらは12月21日にお越しいただいたルリコンゴウインコさん↓
ビアンカちゃん1221-2
とても陽気で、活発な鳥さんです。初めての場所でも物怖じしない鳥さんです。

この2羽のルリコンゴウインコさんはどちらもとても賢いですし、かわいいですが、いわば真逆の性格です。

ここでお伝えしたいのは、決して、飼養本や鳥さんの本に書かれているような「この鳥種はこんな性格です」という言葉を鵜呑みにしないでいただきたいということです。
ルリコンゴウインコさんの謳い文句でよく見かけるのは、「コンゴウインコの仲間の中ではおとなしい、やさしい性格、陽気、とても賢い、比較的暮らしやすい、馴れやすい」などという言葉をよくみかけます。
「とても賢い」に関しては、コンゴウインコさんに限らず、全ての鳥さんにあてはまると思っていますが、「とても賢い」以外は全てのコンゴウインコさんの性格にあてはまるとは限りません。「比較的○○」という表現も、一体、何を基準にして比較してるの!?という感じです。これは、コンゴウインコさんに限ったことではなく、小型の鳥さんも中型の鳥さんもそうです。

一緒に暮らしたい鳥さんと、実際に一緒に暮らせる鳥さんとは異なる場合もあるということを念頭に置いていただけたらと思っています。
飼い主さんの意向で、陽気な鳥さんが良かったり、そうでないおとなしい鳥さんの方を好む方もいらっしゃるかと思います。
「この鳥さんの種類だから」ということではなく、「ほかでもないこの子だから!」という気持ちでお迎えしていただけたら、鳥さんも人も、「思っていたのとは違う!」とならずに済むと思っていますし、そうであってほしいと願っています。
鳥さんをお迎えされる時は、ぜひ何度かその鳥さんに会いに行っていただき、その鳥さんの個性を尊重できて、愛してあげることができる鳥さんを選んでいただけたら嬉しいです。

【店頭・通販サイト】 年末年始の営業についてご案内

いつもBirds' Grooming Shopをご利用いただき、そしてブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

ショップと通販サイトの年末年始について、改めてご案内をさせていただきます。

【ショップ】

2014年最終営業日:12月28日(日) 8:40~19:00
2015年は、1月4日から通常営業開始


【通販サイト】

2014年12月28日(日)14時までにご注文分:当日発送(お支払いで「銀行振込」を選んだ方はお支払い後に発送)。
上記以降のご注文は、2015年1月4日の発送となります。

通販サイトをご利用の方は、鳥さんのご飯などのお買い物忘れがないようお願いいたします。

ブログの方は、あと少しだけ、2014年中にお受けした個別相談内容を掲載させていただきます。
今年もあと少しですが、引き続きよろしくお願いいたします。

Entertain him/herself ! 自分自身で楽しむことができる鳥さんに!

トレーニングのお師匠さんである、アメリカで白色オウムのエキスパートと呼ばれているShauna Robertsには本当にいろいろなことを教えてもらいましたが、よく口をすっぱく言われていたのがこの・・・

Entertain him/herself !

と言う言葉です。

「自分自身で楽しむことができる鳥さんにしなきゃいけないのよ!」ということです。
元々、知能が高い生き物なので、知的好奇心を刺激してあげることで鳥さんの満足度は格段にアップするということは、身を持って感じています。そして、トレーニングに携われば携わるほど、この言葉にはたくさんの意味が込められているんだな~と実感しています。
●自分でおもちゃで遊べるようになることで、毛引きなどの問題行動の予防にもなる。
●人がいないと何にもできない鳥さんになってしまうので、そうならないようにする。
●お留守番が長い鳥さんにとっては、一人で楽しむことができることを知ることは退屈をせずに済む。
●人に依存しないようにするということは、人側も鳥に依存しすぎないようになる。
●鳥さんとのコミュニケーションは、鳥さんの体をただ触ることだけではない。
●ケージの中も好きになってくれる。
などなど。

これらは、犬でもなく、猫でもなく、鳥さんとしての性質を尊重してあげることの大切さを全て含んだ言葉だと感じています。
個別相談を受けられた方は、私(=トレーナー)からもこの言葉をお伝えさせていただいています。そして時々、「こんな遊びをやってます」、「こんなことができるようになりました!」という報告を受けたりします。とても嬉しい瞬間です。

【できるようになりました!ご報告その1:オカメインコさんvsフォージングボール】

パルちゃんフォージングボール

「フォージングボール、できるようになりましたよ」と動画を送ってくださいました。ありがとうございます!
フォージングボールを落とさずにできる、いい感じの桐の箱があったとのことで、今はその中でコロコロ転がして中身をゲット!ということが完璧に関連付けできています。きっと少しずつ、無理なく、楽しみながら教えていただいたのでしょう。動画を拝見すると、すでに簡単になってしまっているのかなという印象を受けたので、フォージングボールの中に小さいおもちゃなどを入れて障害物にすると、難易度がアップできますよとご提案させていただきました。
鳥さんは個体によりますが、概ね、
A)簡単すぎるとつまらない
B)難しくなるとやる気が失せる
という態度を示すようです。知的好奇心のツボは、どうやらA)とB)のちょうど間くらいの難易度を設定してあげると鳥さんのやる気につながるようです。この見極めがとても大切ですが、ちょっぴり難しくもあります。皆様もぜひ、「ちょうどいい加減の難易度」を見つけてあげていただけたら、鳥さんのストライクゾーンに入ってくれるかもしれませんよ。
*動画から切り抜いた画像なのですが、うまく切り抜けずにすみません。。。

【できるようになりました!ご報告その2:タイハクオウムさんvsフォージングトーイ(超上級者編)】

こちらのタイハクオウムさんは、普段から遊びのレパートリーを飼い主さまが手作りであれやこれやと知恵比べをしていただいています。とても熱心に遊んでくれるのですが、ブームの移り変わりが早いので、飼い主さんの知恵を常に試されている感じとのこと。大型、小型にかかわらず、これは鳥さんと暮らす醍醐味だと思います。一方で、常に飼い主さんは試されるので、知恵を絞り出さなければいけません。飼い主さん!がんばれ!

今ブームの宝探し↓
エンターテイン中1
空のティッシュ箱に木製のおもちゃを入れておくとそれを探すのが今のブームのようです。市販のおもちゃを購入するのも一つの手ではありますが、大型の鳥さんの破壊力は半端ないので、なるべく経済的に、しかも継続することが大切なので、こういった空き箱や段ボール、木材などはとてもいい材料になります。
ブームは残念ながら過ぎ去ってしまうものなので、大好きなおもちゃを敢えて一日ケージの中に入れない日を作るなどの工夫をすることで、次にケージに入れてもらった時の喜びは倍増します。そして、飽きがくるのを少しでも先延ばしにする工夫でもあります。それでも、いずれ飽きる日はやってきますが、、、

「できるようになりました!」とのご報告を受けたのは、こちら↓のフォージングトーイです。
フォージングトーイに挑戦1
なかなかの上級者向けのもので、「挑戦してみますっ」と12月14日に購入されました。
上の画像で、タイハクさんのクチバシがあたっているところをスライドさせて、まず中身を一段階下に落とします。そして、下にぶら下がっている革紐を垂直に下げると中身がさらに一段階下に落ちて、ようやくゲットできるという仕組みです。

フォージングトーイに挑戦2
「そっか、逆さまにすればでてくるのか!」と、中身を入れる筒の部分を下にひっくり返してゲットしようと考えている様子↑本当に頭がいいですね!しかしこれは、反則となるので飼い主さんから指導が入ったそうです。

そして、挑戦が始まってから5日後、飼い主さんが自宅に帰ると中身が空っぽになっていたそうです。その時には、たまたま何かのタイミングで取り出せたのかも…?と思ってその後も様子を見ていたそうです。そして、土曜も帰宅すると空っぽ、日曜も…。でもなぜか、見ているところでは、やってくれないとのこと。

そして22日にやっと放鳥後ケージに入ってからやっているところを見せてくれたそうです。
最後に下の紐をひっぱると出てくると理解したらしく、空っぽになった後も、ガッチャンガッチャン一生懸命に紐を引っ張っていたとのことで、これはもう完璧に学習してくれたようです。

フォージングトーイ攻略
ゲット後も、調子に乗って紐を引っ張っている様子のタイハクオウムさん↑
目がキラキラしていますね。
飼い主さんが上手に教えてあげて、「そうそう!それそれ!」のタイミングで褒めてあげた結果、関連付けがうまくいったと思います。

今回ご紹介した鳥さんたちは、飼い主さんの工夫のおかげですでにいろいろな遊びができる鳥さんたちです。最初のステップはどんな小さな遊びでも結構です。少しずつ、「いい加減」の難易度を上げていっていただき、皆様もぜひ、「Entertain him/herself!」ができる鳥さんにしてあげていただけたらと思います。

個別相談★ルリコンゴウインコさん★いろいろな人にも慣れてもらおうPart.2

元々臆病なルリコンゴウインコさん。いろいろな人に慣れてもらおうという機会を作る第二弾を開催しました。

12月14日の様子です。

前回(11月24日)、第一弾を開催した時は、初めての方3名に慣れるまである程度の時間が必要だったのですが、今回は初めましての挨拶から短時間でリラックスした様子を見せてくれました。

まずはルリコンゴウインコさんを囲んで談話↓
キョロちゃん1214-1
早い段階でリラックスした状態だったので、早速みなさんの腕にステップアップをしてもらうことに。

女性にも↓
キョロちゃん1214-14
男性にも↓
キョロちゃん1214-7
さらに女性にも↓
キョロちゃん1214-11
問題なくステップアップしてくれました!それだけでなく、腕にのってからもかなりリラックスしてくれている様子に、鳥さんの適応力の高さと速さに飼い主さんともども感動。

こちらの列は、飼い主さんが頭をカキカキしているところにまぎれてカキカキしてみようという行列です↓
キョロちゃん1214-5

最初の内は、「自分、そんな安いコンゴウじゃないんでっ!お断りしますっ!」と、腕にステップアップはしてあげてもカキカキまでは心を許しませんっという感じでしたが、「いいよのサインが分かった!」と、ついにはカキカキまでできるように!
キョロちゃん1214-8
これは本当にすごいことで、前回もお伝えしましたが、オカメインコさんなどのように初めて会った人にも気軽にカキカキをさせてくれる鳥種もいる中で、コンゴウインコさんたちは義理堅いといいますか、誰でもどうぞというタイプではありません。まして、こちらのコンゴウインコさんはそもそもの性格が臆病な鳥さんです。その鳥さんが、初めて会った人にカキカキを許して・・・
キョロちゃん1214-12
さらには恍惚の表情を!
キョロちゃん1214-16
「あは~ん♪気持ちいい~♪人っていいね♪」
と思ってくれているといいなと思っています。

大型の鳥さんは特に長生きです。長く生きていく中で、いろいろな場面に遭遇することでしょう。起こってほしくはありませんが、鳥さん自身の病気や怪我で入院を余儀なくされたり、飼い主さんともこれから一生一緒にいられるとは限りません。いざという時では遅いので、今できる最大限の思いやりと責任は、いろいろな人に慣れてもらうことだと感じています。オンリーワンの鳥さんが病気になって入院しなければならなくなった時、ただでさえ具合が悪いのに、知らない場所や知らない人に囲まれた時のストレスは計り知れません。治せる病気も治せなくなってしまうでしょう。

「うちのコは人見知りだから・・・」
とあきらめてしまってはそこで終わりです。鳥さんには無限の可能性があるということを、ルリコンゴウインコさんの飼い主さんも驚くばかりです。無限の可能性を広げてあげられるのも、摘んでしまうのも飼い主さん次第だと感じています。「うちのコはこうだ!」と決めつけてあきらめてしまうことがないように、かと言ってスパルタになり過ぎず、無理のないステップを踏んで少しずつ可能性を開花させてあげられたらいいなと思っています。

さらに!12月27日(土)『いんこKITCHEN』のご案内

12月27日(土)にやってくる!「いんこKITCHEN」さんでは、この日だけの限定販売グッズもお取り扱いいたします。

「いんこKITCHEN」さんのデザート、セキセイインコさん&オカメインコさんモチーフのトリュフとマシュマロが、チャームとボールチェーンに!↓
グッズ@いんこKITCHEN

さらに、指輪に!↓
指輪@いんこKITCHEN

いずれもクリエイターさんの手作りです。数に限りがありますので、なくなり次第終了となりますので、ご了承願います。
これらグッズの方は、ショップ1階の店舗で販売いたしますので、ぜひお立ち寄りいただけましたら嬉しいです。

お天気に恵まれることを祈っています。

『いんこKITCHEN』 in Birds' Grooming Shop

●開催日: 2014年12月27日(土)

●時 間: 9:30 ~ 17:30 *最終オーダー 17:00
※お時間に変更が生じる場合があります。あらかじめご了承願います。
※ドリンクとデザートは、なくなり次第終了となります。

●場 所: Birds' Grooming Shop 2階
       神奈川県横浜市神奈川区子安通1-2-16
 ・座席数12
 ・事前予約制ではありません
 ・駐車場がありませんので、お越しの際は公共の交通機関をご利用願います。

●お願い:
当日はたくさんのお客様を想定しております。つきましては、下記についてあらかじめご了承くださいますようお願いいたします。
*来場者の数によっては、長時間ショップの外でお待ちいただく場合もございます。混雑時は、スタッフの指示に従っていただくようお願いいたします。
*事前予約制ではなく、先着順にて2階にご入場いただけます。
*ドリンクとデザートはなくなり次第終了となります。
*「いんこKITCHEN」が目的ではない方もいらっしゃいます。つきましては、ショップ入口にて「いんこKITCHEN」にお越しいただいた旨をスタッフにお申しつけいただくことになります。
*場合によっては、店内にご入場いただく人数も制限をさせていただくこともございます。
*病院にて受診後、餌類などのご購入目当てでショップにお立ち寄りいただく方をレジにて優先させていただきます。
*「いんこKITCHEN」会場(ショップ2階)には、鳥さんとのご同伴はできませんのでご了承願います。