FC2ブログ

2014年11月

12月1日からお取扱い開始!いろいろ♪

明日、12月1日から店頭にてお取扱いをさせていただく商品についてご案内させていただきます。

【その1】 小型鳥さん用フォージングボール

長らくお待たせいたしました!
以前、ブログでもご紹介させていただきました、小型の鳥さん向けフォージングボールの準備が整いましたので、発売を開始いたします。

たまFボール2
※セキセイさんはついてきません。

直径3cmの球形ボールです。
フォージングボール1130-1
時間がかかった割には、あまり数多く作ることができませんでした。。。申し訳ありません。。。
これからも地道に作ってまいります。

フォージングボール1130-2
厳しい品質検査の様子↑

●穴の大きさは、シード(ヒエ、アワ、キビ)とハリソンのスーパーファイン(極小粒)が出てくる大きさです。
もし、もっと大きい穴を開けてほしいというご希望の方がいらっしゃいましたら、運良くトレーナーがお店におりましたら、ズプリームのオカメインコサイズまでは開けることができますのでお声かけください。トレーナー不在の場合は、申し訳ありませんが穴を大きくするのにご対応できません。なお、穴開けにお時間をいただきます旨、あらかじめご了承願います。
●ご購入いただく際には、注意事項がございますので、スタッフからの説明を受けてからご購入いただけます。
●一つ一つ、手作りで穴を開けております。穴のサイズがマチマチではありますが、シードは穴から出てくるサイズとなっております。ハリソンスーパーファイン(極小粒)の中に時々混ざっている大き目の粒は出てこない場合もありますが、コロコロ転がしている内に角度によっては出てくる大きさです。
●目的:肥満、発情過多、毛引きなどの鳥さんで、食事時間に時間を掛け、なおかつ頭を使ってもらうためのものです。
●お願い:数に限りがございますので、なくなり次第終了となります。できるだけたくさんの鳥さんに使っていただきたいので、お一人で2個以上のお買い上げはご遠慮願います。今後、大量にご準備できるよう努めてまいります。

【その2】 KOTORITACHIさまの靴下&缶バッジ

鳥さんをモチーフにしたKOTORITACHIさまのグッズのお取扱いを始めました。
かわいい柄のくつした↓
KOTORITACHIくつした
オカメインコや文鳥などの柄があります。

こちらはいろいろな種類の缶バッジ↓
KOTORITACHI缶バッジ

種類が豊富なので、お目当ての鳥さんが見つかるといいですね。

【その3】 ポケットいんこシャツ 新バージョン!

SOUTH BIRD様作、BGSオリジナルのポケットいんこシャツが久しぶりに登場!
発売開始からすぐに売り切れてしまっていたので、長らくお待たせいたしました。
ポケットインコシャツコザクラ
↑コザクラインコさんバージョン

ポケットインコシャツセキセイ
↑セキセイインコさんバージョン

このほかにも、オカメインコさんバージョンも現在製作していただいております。今から出来上がりがとても楽しみです。

12月1日からは無料ラッピングサービスも始めますので、鳥さんモチーフの雑貨類だけでなく、ペレットのプレゼントなんていうのもいかがでしょうか。この機会にぜひご利用いただけましたらうれしいです。
スポンサーサイト



第2回目ダイエット大作戦!モモイロインコさん11月9日の経過報告

11月9日から開始いたしました、モモイロインコさんのダイエットセミナー。

第1回目から雲行きがあやしい雰囲気となりましたが、11月24日に第2回目を開催いたしました。
前回のあやしい雰囲気は、コチラをご覧ください。

10月中旬ごろに適正体重を知るために病院に行っていただきましたが、その時の体重から第1回目となる11月9日の時点で、およそ30g弱も体重が減少していたので、飼い主さまとトレーナーを大いに動揺させてしまっていたモモイロインコさんですが、第1回目の後に念のため病院に行ってくださいました。
そこで、獣医師に言われたことは・・・
「うっすら脂肪がついていた部分もなくなって、特に悪いところもなく、健康体ですね!ダイエットが成功しましたね!」というお言葉をいただいたとのことでした!

10月半ばの健康診断で、うっすら脂肪がついてますねと言われてから、飼い主さまは食生活を見直し、ひまわりの種の量を減らしてくださっていました。それが功を奏して、ダイエットが成功!ということになったのです。
つ、つまり、ダ、ダイエット大作戦セミナーでは特に何もしていないのですが、モモイロインコさんは見事にダイエットに成功したということになります。

大福ちゃん1124-1

特に何にもしていないセミナーだったのですが、飼い主さまからのお言葉をご紹介させていただきます。
●こういう機会がなかったら体重を量るという習慣を取り入れることはなかった。
●第一回目のスライドを使ったセミナーでは、実際に皮下脂肪がついてしまった鳥さんの画像を見るなどして、鳥さんにとっていかに肥満が怖いかということを知ることができた。
と、おっしゃってくださったので少しでもお役立ていただける内容になってくれたらいいなと思っています。

大福ちゃん1124-2
「ワタシ、パーフェクトボディーの太鼓判をもらいました。エッヘン!」

セミナー自体は、全4回となるので、あとの2回はダイエットと言うよりも、QOL(生活の質)を向上してもらうためにフォージング(エサ探し行動)について取り組んでいきたいと思います。
その様子もまた、ブログにてご案内させていただきます。

明日11月30日(日)は18時でクローズとなります

店頭と通販サイトではすでにご案内させております、ハリソンバードフードの価格改定につきまして、12月1日より新価格を適用させていただきます。

ハリソンバードフード価格改定についてはコチラをご確認願います。

つきましては、店頭における価格改定作業のため、明日、11月30日(日)は、いつもより1時間早い18時にクローズとなりますので、ご了承くださいますようお願いいたします。

なお、通販サイトご利用の方は、11月30日(日)の夜中12時からから12月1日(月)の午前9時までは、メンテナンス中のためご利用いただけなくなりますので、併せてご了承くださいますようお願いいたします。

皆様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

Birds' Grooming Shop

2015年5月5日(火祝)第2回Birds' Groomingセミナー開催!

まだ先のお話ですが、2015年5月5日(火祝)に第2回Birds' Groomingセミナーを開催させていただくこととなりましたので、ご案内させていただきます。

2ndBGSseminar.jpg


2014年9月に開催いたしました第1回Birds' Groomingセミナーでは多くの飼い主様にご参加いただき、ありがたいことに、「また開催してください!」 というご要望を多数いただきました。

ご要望にお応えし、第2回Birds' Groomingセミナーを開催させていただく運びとなりました。
第1回目のセミナーの時にアンケートをとらせていただき、その中からご要望が多く寄せられた「座談会」を第2回目では試みたいと考えています。

講演に加え、事前に飼い主の皆様からテーマを募り、座談会を開催させていただきますので、この機会にテーマに取り上げてもらいたいことをお聞かせいただけましたら幸いです。

【座談会のテーマ募集】
お申込み時に、「申し込みフォーム」の「座談会テーマ募集」の欄にご自由にご入力ください。(※必須ではありません。)
●例えば・・・
 病気のこと、看護の方法、エサのこと、ダイエットのこと、トレーニング(問題行動) など
 具体例があれば併せてご入力願います。
●座談会参加メンバー:
 小沢(動物看護師)、 柴田(バードトレーナー)
 寄崎先生(獣医師)、 海老沢先生(獣医師)

※時間の関係上、また内容によっては全てのテーマについて取り上げることはできません旨、あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

<第2回Birds’ Groomingセミナー概要>

●日時:2015年5月5日(火・祝)13:00~17:00 (開場:12:40)
  *お時間に変更が生じる場合がございます。 あらかじめご了承願います。

●会場:かながわ県民センターホール
  所在地:横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2
  最寄り駅:JR・私鉄「横浜駅」西口・きた西口を出て徒歩およそ5分
  http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f5681/p16362.html

●参 加 費:3500円(事前振り込み)

●講演者:
小沢 知美(Birds' Grooming Shop店長/動物看護師)
寄崎 まりを(森下小鳥病院院長)
海老沢 和荘(横浜小鳥の病院院長)

<タイムスケジュール>--------------------

12:40 開場
13:00
 [前座] 小沢 知美(BGS店長/動物看護師)
テーマ 『飼い鳥の看護について』 
内 容:鳥さんとの生活の中で、病気やケガなどで動物病院に受診されることがあるかもしれません。いざ、動物病院にて診察を受け、自宅での体調管理を掛かりつけの獣医師より説明を受けても、どの様に管理をすればいいか、またはどのような環境設備を整えればいいか、混乱してしまうと思います。
そこで、急な自宅看護が必要になった事態に備え、[投薬方法]と[生活環境の設備の整え]について、お話しさせていただきます。 また、もう一つの緊急事態は自然災害の時です。地震や火災など、緊急時に備え、心構えや日頃からの防災品などをご紹介したいと思います。
   
13:40 休 憩

13:50
寄崎 まりを 先生(森下小鳥病院院長)
テーマ 『オーストラリアの野生のオウムとペットにうつる野鳥の病気』
内 容:野生のオウムの観察から、インコ・オウムを飼う上で知っておきたい鳥の生態を紹介します。また、野鳥の病気を学び、ペットを守るために気をつけなければいけないポイントを解説します。

14:50 休 憩

15:00 座談会
参加メンバー:小沢(動物看護士)、 柴田(トレーナー)、寄崎先生(獣医師)、 海老沢先生(獣医師)、

15:30 休 憩

15:40
海老沢 和荘(横浜小鳥の病院院長)
テーマ 『飼い鳥の終末期医療について』
内 容:終末期医療とは、老衰・病気・障害の進行により死に至ることを回避するいかなる方法もなく、予想される余命が3か月以内程度の場合の医療を意味します。鳥の医療が発達するにつれ、飼い鳥たちにも老齢性疾患が多いことが分かってきました。その疾患に対して治療することによって、以前よりも長生きすることができるようになってきています。 しかし生き物ですから、必ず寿命がくることになります。また若くして難治性の病気や不治の病に罹ったり、生まれながらにして障害を持っていることもあります。
余命が少ないと知った時、飼い主はどのように心の整理をつければよいのでしょうか?
今回は、終末期医療に対する考え方についてお話したいと思います。

16:40 終了
--------------------

お申し込みはコチラから

皆様のご参加を心よりお待ちいたしております。

うさぎセミナーのご案内

BGSには、うさぎや小型げっ歯類などに詳しいスタッフもおります。わたくし小沢も、うさぎ飼育歴9年、現在は5匹のうさぎ達と暮らしています。
横浜小鳥の病院でも、うさぎさんの診察に携わってきましたが、近年うさぎさんの医食住の発展には、大変関心しており、日々情報収集しています。

そこで、この度はうさぎの飼い主様にお役立ていただけるようなセミナーを開催しようと思います。
テーマは[うさぎの食餌について]です。
近年、多種多様にうさぎさんの牧草やごはんが販売されています。栄養面や嗜好性などが考えられており、どれも与えてみたくなります。そこで、それぞれの違いや、おうちの子に合った食餌をしっかりと選べるように、いくつかのメーカーの牧草やごはんの特徴や違いについて、お話ししたいと思います。

また、動物看護師ならではのお話しとして、病気になった際の投薬の方法や、うさぎさんの持ち方のアドバイスを行いたいと思います。いざ、掛かりつけの病院からお薬を処方された際に、飼い主さんがよく悩まれることは「薬が飲ませられない」です。投薬が必要になった時の為に、このセミナーをお役立てください。

※参加者様のうさぎさんの同伴はご遠慮ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
【日時】
12月13日(土曜日)
14:00~15:00  (開場:13:40)

【定員】12名 
(お申込み順に受け付けております)

【講師】小沢知美 (動物看護師)
平成13年~横浜小鳥の病院 動物看護師として勤務
平成25年 動物看護師統一認定機構 
       認定動物看護師 取得

【場所】
〒221-0021 
神奈川県横浜市神奈川区子安通1-2-16
Birds’ Grooming Shop 2階  
(横浜小鳥の病院 すぐそば)
京急線 子安駅下車 徒歩5分

【参加費】¥1500

【お支払方法】
当日1階ショップにて、お支払ください。

【お申込みフォーム】
http://kokucheese.com/event/index/239203/

お気軽にご参加ください!

小沢

ダイエット大作戦!セキセイインコさん11月1日~15日の経過報告【その2】

《ザ・たまちゃんダイエット大作戦》をスタートしてから最初の2週間の経過報告をお伝えさせていただきます。

今回のダイエット大作戦セミナーの趣旨については、【その1】をご覧ください。

初回の11月1日にダイエットプランをお伝えさせていただいた内容が下記になります。
●最初の2週間の取り組みのご提案[11/1~15]
 ・フォージングボール、いぐさボール、ターン(トレーニング)
 ・エサの量はそのまま

餌の量はそのままで、餌の量を減らさない代わりに、頭を使ってもらうような内容を取り組んでいただくことにしました。果たして、変化はあったのでしょうか??

-----------------------------------------

第一回報告会:11月15日

[体重] 44.8g (11月1日からマイナス2g

[エサの量] そのまま

[試していただいたこと]

●フォージングボール
たまFボール2
球形のカプセルの中にシードを入れて、コロコロと転がすと中身が出てきます。最初は放鳥中にたまちゃんに「こうやると中身がでてくるよ」ということを教えていただき・・・

たまちゃん1102-2
転がす⇒中身が出てくる♪の関連付けができたらケージの中の餌入れの中にフォージングボールを入れていただきました。
※フォージングボールに入っているシードは主食ではありません。

●いぐさボール ・ダンボール(オーツ麦)
イグサボール
こちらもフォージングの一貫として、最初は「ほらここにあるよ」と分かりやすくオーツ麦を挿してあげるところから始めて、どんどんいぐさボールの中にオーツを押し込んでいきます。

イグサボール2
簡単⇒難しいというように、ステップを踏んであげることが大切です。

●ターン       
たまちゃんターン4
思考してもらうということが目的で、試しにターンをしてもらうことに。
Rさまに毎日つけていただいている記録用紙には、すぐ「ターン出来た!」の文字が!たまちゃん賢いっ。そして、Rさまの教え方もお上手っ。

●エサ入れにおしゃぶり
おしゃぶり山盛り
こちらもフォージング(餌探し行動)の一貫です。主食のペレットの上に、おしゃぶり=障害物が敷き詰められていて、これをどかさないと食べることができません。食事に時間をかけ、なおかつ頭も使ってもらえます。

●外出時の非常食も兼ねたオーチャードグラスはこんな感じで↓
オーチャードグラスの入れ物~1115
こちらも、おいおい工夫していけたらいいなと思っています。

★たまちゃんの様子:まったくひもじそうな表情を見ていない。トレーニングのため、むしろご褒美の量が増えているにもかかわらず減量成功。

★Rさま(飼い主さま)のコメント:効果がいきなり出たので驚いています。これに安心せず、神経質にもならずに気長に楽しもうと思います。
⇒飼い主さまの「神経質にならずに気長に楽しもう」という言葉とてもいいなと思っています。ダイエットもトレーニングも楽しくなくちゃ!ですね。

-----------------------------------------

初回時(11月1日)の体重が46.8gだったので、2週間でマイナス2gとなっています。
Rさまも「餌を減らしていないのに、むしろご褒美で多目にあげているのに!頭を使うってすごいんですね!」と驚いていらっしゃいました。

体重の推移はコチラ↓
たまちゃんダイエット記録用紙20141115
11月14日の夜に量った時に、47.8gと増えていますがこれには理由があり、飼い主さまの帰宅時間が早かったためオーツ麦をいつもよりも多めにあげてしまったそうです。体重の数字に敏感になりすぎず、理由がつきとめられればそこを改善していくという大らかな気持ちで臨んでいただいているのがとてもいいなと感じています。

フォージングボールとターンの練習を始めた第一日目(11月2日)の体重測定の様子↓たまちゃん1102-1
すでにマイナス1.5g。
頭を使っている証拠!?

お家では、グルグル見事なターンを見せてくれるそうです。動画でお伝えできないのが残念です。。。
動画の代わりに、ターンをしてくれた後の決め顔をどうぞ↓
たまちゃんターン13
「ドヤッ!」

以上がダイエットを始めて2週間の経過となります。

目標体重の43.0gに近づけていくために、次の2週間のプランをご提案させていただき実践していただいています。次回、第二回報告会は11月29日になります。
またブログにてご報告させていただきたいと思います。

※いぐさボールなどを使っていただく場合は、いぐさなどの素材を呑み込んでしまっていないか、十分に観察をしていただいてからご利用願います。

【お・ま・け】

たまちゃんのダイエット作戦見届け人(鳥)のひなちゃん↓
ひなちゃん1115-2
「キャーーーツ!たまちゃん、がんばって~~~っ」

ひなちゃん1115-1
「ふぅ~~~」遊び回って、走り回って、アンニュイなひなちゃん。
こ、こ、これも、応援の一貫です!

ダイエット大作戦!セキセイインコさん11月1日~15日の経過報告【その1】

11月1日からセキセインコさんのダイエット大作戦を始めたことをお伝えさせていただきましたが、今回はこのセミナーの内容と趣旨をご説明させていただきます。

《ザ・たまちゃんダイエット大作戦》 2014.11.1スタート!

●今回の主人公のたまちゃん↓
たまちゃん1101-1

●たまちゃん情報: *いずれも2014年11月1日現在
 [年齢] 11か月
 [体重] 46.8g   
 [目標体重] 43.0g
 [主食]ラウディブッシュAR / 一日の摂取量:6g
 [副食]オーツ麦(一粒ずつ)、オーチャードグラス(外出時だけ、餌入れに)/一日の摂取量:1~2g

●見届け人(鳥)のお兄ちゃんのじゅん君(セキセイインコ)
たまちゃん1101-2
「妹よ、がんばるのだよ」

同じく見届け人(鳥)のお友達のひなちゃん(コザクラインコ)
ひなちゃん1115
「たまちゃん、がんばってーーーっ」

●飼い主さま:Rさま

●今回のセミナーの目的:
①適正体重に近づくことはもちろん、その過程を重視する。
②頭を使うことで、体を動かすよりも7倍のカロリー消費につながるという説があるのでこれを立証していきたい。
③単に食餌量を減らすだけだと、鳥さんにとってストレスになる。その様子を観ている飼い主さんにとってもストレスになる、ということが多々あるので、鳥さんも飼い主さんも楽しくダイエットができたら一石二鳥。

現在行っているポジティブレインフォースメント(正の強化)トレーニングも、実際に自分でやってみた結果「効果がある!」と確証を得たトレーニング法です。自らやってみたことがないことは、飼い主様には伝えられませんし、きっと信頼もしてもらえないでしょう。
上記目的の②は、海外のトレーナーさんから教えてもらったことですが、そのレポートやデータがあれば見せてください、と打診をしたのですが、残念ながら回答をいただくことができませんでした。。。
それでも思い当たることがたくさんあって、例えば、トレーニングを開始する際は、行動とご褒美の関連付けを行う最初の段階では、ご褒美の量が寛大になります。つまり、通常の食餌に加えて、鳥さんの大好きな物を与える量が多くなります。トレーニングを開始したばかりの飼い主さんはみなさん、「こんなに与えて太ってしまいませんか?大丈夫ですか?」と心配されます。とにもかくにもまずはやっていただくと、これで太ってしまった鳥さんは一羽もいません。むしろ、体重が減った鳥さんもいるくらいです。つまり、鳥さん側は「こうしたらご褒美がもらえて、ああやったらご褒美がもらえなかった。。。う~ん、次はこうしてみようかな?」などと思考している、つまり頭を使っているからと推測しています。

今回のダイエットでも、単に食餌量を減らすのではなく、いかに思考してもらうかで、鳥さんの体重がどのように変わっていくかを試してみたいというのがこのセミナーを開催するきっかけとなりました。そして、ご協力くださるセキセイインコさんと飼い主さまとタッグを組んで、ダイエット大作戦を実施していくことに。
鳥さんにも個性がありますし、飼い主さまの生活スタイルも様々なので、ここでご紹介した内容が全ての鳥さんに通用するとは限りませんが、ご参考にしていただけましたら幸いです。

「頭を使ってダイエット!」
頭を使うと

まずダイエットを行う前に必要なことがあります。それは・・・
1)さんの適正体重を獣医師に教えてもらう
2)鳥さんの一日の食餌摂取量をおよそ2週間量る。そしてその平均値を出したものを一日の摂取量として目安にしていく。
3)体重の変動が大切になってくるので、体重測定ができるようにする
以上3点が必要となります。

Rさまは、9月に開催いたしましたセミナーにて、いかに肥満が大敵かということもご理解いただいているのでそのお話も初回のご説明の時に省略させていただきました。
(肥満が大敵という理由について少し触れていますので、コチラをご参考にしていただけましたら幸いです。)

今回、ダイエットセミナーにご参加いただくセキセイインコさんは、上記3つはクリアしているので、早速今後のダイエットプランを考えていくことからスタートしました。

---------------------------------------
《ダイエットプラン》

●初回:11月1日

●最初の2週間の取り組みのご提案[11/1~15]
 ・フォージングボール、いぐさボール、ターン(トレーニング)
 ・エサの量はそのまま
---------------------------------------

エサの量は減らさずに、フォージング(餌探し行動)やトレーニングを最初の2週間で導入していただくことにしました。果たしてこれだけで、体重に変化が現れるのでしょうか。
むしろ、ターンのトレーニングの時にはご褒美のオーツ麦が登場するので体重が増えてしまうのではないかとお思いになる方もいらっしゃるでしょう。

2週間の経過については、追ってご紹介させていただきます。

※ターンなどの芸を教えることが目的ではなく、いかに思考してもらうかということで、トレーニングを用いることにしています。

※フォージング(餌探し行動)とは?
「フォージング」とは「餌探し行動」のことを言います。
野生の鳥たちは、家庭で暮らす鳥たちとは違って、自力でエサを見つけなければなりません。飛んだり、齧ったり、つついたり、失敗したり、鳥たちはエサをみつけるために、一日の内の多くの時間を費やしています。例えば熱帯に生息する鳥たちは、12時間以上を睡眠に費やして、活動をしている残りの12時間の内のおよそ8時間をこのフォージング活動、つまり餌探しや食事に費やしていると言われています。これ以外の時間は、寝床からの移動や群れの鳥たちとの交流、羽のお手入れに費やしているそうです。

一日の内のおよそ30%の時間を餌探し行動に費やしていると考えると、人と暮らす鳥たちはどうでしょう。
上げ膳据え膳であっという間に平らげてしまって、残りの時間をすべて自分の羽のお手入れに費やしているのであれば、念入りにやり過ぎて、羽を齧ったり抜いたりするという行動に出たとしても決して驚きではないはずです。

そこで、ご家庭でも飼い主さんの知恵を絞っていただき、フォージングを取り入れていただけたら、鳥さんの知的好奇心を刺激し、餌を探して得られる喜びを演出してあげられるのではないかと思います。海外で紹介されているアイディアをこちらの方でもご紹介させていただきますので、これらを参考にしていただきながら、鳥さんとの知恵比べを楽しんでいただけましたらうれしいです。

【フォージングを始める前に知っておいていただきたいこと】
・フォージングにも、初級から上級までのレベルがあります。初めてチャレンジされる方はいきなり難易度を上げ過ぎないようにご注意願います。鳥さんも戸惑ってしまいます。
・全く興味を示さない!というパターンも十分考えられます。鳥さんにとっては、遊び方を知らない場合もありますので、導入される際は簡単なことから、そして遊び方を教えてあげる必要があります。(教え方はまた後日、ご案内いたします)
・フォージングを導入する際は、常に観察をお忘れなく。以下の場合はフォージングの導入はお控えください。
 ①体調の悪い鳥さん
 ②食欲のない鳥さん  
 ③平均体重を下回っている鳥さん
・また、紙などを齧って飲み込んでいないかなど、十分に観察をしていただけましたら幸いです。

『いんこKITCHEN』がやってきます!

今年最後のイベントのご案内です。

あの、『いんこKITCHEN』さんがBirds' Grooming Shopにやってきてくださることになりました!
詳細は改めてご案内させていただきますが、取り急ぎ開催日と内容についてお伝えさせていただきます。

『いんこKITCHEN』 in Birds' Grooming Shop

●開催日: 2014年12月27日(土)

●時 間: 9:30 ~ 17:30 ※お時間に変更が生じる場合があります。あらかじめご了承願います。

●場 所: Birds' Grooming Shop2階
       神奈川県横浜市神奈川区子安通1-2-16
 ・座席数12
 ・事前予約制ではありません

●メニュー: 
・インコクリームチーズトリュフ(オカメ、セキセイ2羽セット)
トリュフ

・インコマシュマロ付きホットドリンク(コーヒー、ココア、紅茶)
マシュマル&ドリンク

年の瀬の時期ではありますが、かわいい鳥さんモチーフのドリンクやデザートに心も身体も癒されていただけましたら幸いです。

詳しい情報は、後日改めてご案内させていただきます。

【入荷いたしました】 ハリソンアダルトライフタイム/スーパーファイン(極小粒)

長らくお待たせいたしました!

欠品中となっておりました「ハリソンアダルトライフタイム/スーパーファイン(極小粒)」が入荷いたしました。
今回の入荷分のものは、粒のサイズが従来の大きさに戻っておりますことも併せてご案内申し上げます。

スーパーファイン1115

前回入荷したスーパーファイン(粒のサイズが従来のものよりも大きくなってしまっておりました)をご購入いただきました飼い主様におかれましては、しばらくの間、すりこぎやミルで細かくしていただくなどの対応をしていただいており、ご不便をお掛けいたしました。
今回入荷した分は、これまで通りの粒のサイズとなっておりますので、どうぞ安心してご購入いただけましたら幸いです。

ハリソンに限らず、製造ロットによって粒の大きさや色味が異なってしまうのは、どうすることもできませんが、ペレットメーカーには本当にどうにかしてもらいたいというのが切なる願いです。過去に訴えかけたことがありますが、「だって製造ロットによって違うから仕方ないでしょ」と、けんもほろろな回答しかもらえず。。。 すぐには無理かもしれませんが、時間をかけて働きかけていけたらいいなと思っております。

日本一(?)臆病なオカメさんYouTubeに登場

ブログやホームページの「飼い主さまの声」でもご紹介させていただきました、臆病なオカメインコさんがトレーニングによってどんどん自信をつけていく様子について、この度、飼い主さまがYouTubeに動画をアップされたそうです。

怒りと恐怖のピピン
「な、な、なぬっ!!ボクがYouTubeにーーーっ!?」

本当に臆病で、ビクビクオドオドしていたというオカメインコのピピンちゃん(10才)が、おいでトレーニングや体重計、ターンの練習を経て、今では鳥プルアクセル(?)までできるようになった様子が動画でご覧いただけます。その他にも、フォージングや、信頼関係の改善についても、ポイントとなる部分も押さえてあるので、もしよろしかったら覗いていただけましたら幸いです。

日本一(?)臆病なオカメインコ ピピンのバードトレーニング その1


日本一(?)臆病なオカメインコ ピピンのバードトレーニング その2


日本一(?)臆病なオカメインコ ピピンのバードトレーニング その3


日本一(?)臆病なオカメインコシリーズ チャメ編


もう、日本一(?)臆病ではなくなったピピンちゃん。
体重計に乗るピピン

「うちのコは無理」と飼い主さんがあきらめてしまっては、鳥さんの可能性を断ってしまうことになると感じています。無理なく、鳥さんに合ったペースで少しずつ少しずつ取り組んでいくことで、ゼロから0.5、そして、1へと可能性は広がっていくんだなと改めてピピンちゃんから教わりました。
怖がりや臆病な度合いはそれぞれ異なるかもしれませんが、ピピンちゃんの動画や「飼い主さまの声」をご参考にしていただき、「うちもやってみようかな」と思っていただけると嬉しいです。