2014年08月

個別相談 ★アオメキバタンさん第10回目★

すでにトレーニングというよりも、すっかりトレーナーの方は遊びに徹している感じになってきましたアオメキバタンのりんちゃん。
トレーニングは人も鳥さんも楽しく!がモットーですからね、これでいいのだと自分を納得させています。

一度教えたことは、たとえ1~2週間ほど間があいたとしてもよく覚えてくれています。
しかも、1回目に教えた時はほとんど「やる気ありませ~~~ん」状態だったにもかかわらず、2回目になるとものすごく覚えていますし、むしろ格段によくなっています。これはりんちゃんに限ったことではありませんが、他の鳥さんもこんな風に、一見協力的ではない態度を見せていても、実はしっかりと聞いていて、おまけにひょっとして自主練やイメージトレーニングをしているんじゃないかと思わせるほどになるからとても不思議です。

ちょっとしたポイントですが、飼い主さん側は「さあ!トレーニングの時間だ!やるよ!」と意気込んでいても、鳥さんの方が「今はパス」という風に、気持ちのすれ違いがあった場合、無理にやろうとせずに、「あらそう、じゃあまたあとでね~」という感じで、また今度という風に取り組んでいただいた方がお互い無理なくできるようです。
あの有名なヨウムのアレックスも、だいぶおさぼりさんだったようですよ。それでも、やるときはやるタイプだったようで、無理にやらせようとしても、鳥さんはかえって反発してしまいます。

この日のりんちゃんは、トレーニングにとても積極的な様子でした。
「今ですよ!」と飼い主さんを巻き込んで、くるりと回るターンの練習をしてくれました。
りんちゃん0825
「さあ次は!」

りんちゃん0825(2)
「さあ!さあ!」(ズン)

りんちゃん0825(3)
たくさん褒めてもらっているところのりんちゃん。ご満悦です。
そして、トレーニングを切り上げるタイミングは、鳥さんが「もっとやる!」と思っている時が潮時です。これでまた次につなげられます。

右足と左足を交互に出す握手はもうおてのものです。
りんちゃんダンスもバリエーションが増えました。
今回のターンと、あとは鉄棒で前回りをするみたいにグルンを目下練習中です。

なぜこんな風に芸を教えているかと言いますと、りんちゃんにはとても大切な使命があるからです。
このことについては、またおいおいお伝えさせていただけたらいいなと思っています。
スポンサーサイト

おもちゃ新入荷いたしました!

大変お待たせいたしました!
一部、品切れ状態になっておりましたフォージング系のおもちゃが入荷いたしました!

フォージングいろいろ1

今回新たに入荷したものもございますので、ショップにお立ち寄りの際はぜひぜひお手に取っていただけましたらうれしいです。

そして、フォージング系おもちゃ以外にもいろいろなおもちゃを入荷いたしました!
フォージングいろいろ2

まだ全てのおもちゃを通販サイトに掲載できていませんが、これから少しずつアップしてまいりますので、いましばらくお待ちくださいますようお願いいたします。

鳥さんたちの好みはいろいろ。
そのいろいろな好みに見合うおもちゃが見つかったらいいなと思い、いろいろな素材のおもちゃを選んでみました。

「うちの子、おもちゃで遊んでくれないんです。。。」
とおっしゃる飼い主さま、まずは鳥さんが好きな行動から攻めていってはいかがでしょうか。
どんなおもちゃがいいかなどなど、スタッフにお気軽にご相談ください!

ステンレス製品を販売開始しました!

皆様、こんにちは。今回は、ステンレス製の新商品の
ご案内です。

お客様よりご要望が多い、ナスカンを取り扱い始めました!
しかも、ただのナスカンではございません。
【ステンレス製】のナスカンです!

DSC_0650.jpg

ナスカンはケージの扉部分で脱出防止のために
よく使用されますが、飲み水が付着し、錆びやすい
物でもあります。
そこで、錆びない・丈夫・安全なステンレス製のナスカンを
取り扱う事に致しました。
また、ケージ内に取り付けるおもちゃのぶら下げる部品として
お使いいただけると、鳥さんがガジガジしても安心です。

ナスカンの他にも、手に持って遊べそうな形の
ステンレス製品を用意しました。

DSC_0652.jpg

ナスカンと同様に、おもちゃをぶら下げる為にご使用いただいても
良いですし、齧って遊ぶおもちゃとしても、楽しいと思います。
是非、ご来店の際はご覧ください!

小沢

個別相談にお越しいただいた鳥さんたち

24日の日曜日は、白色オウムさんが午前と午後に、個別相談にお越しになりました。

午前中に来てくれたクーちゃん@アオメキバタンさん。15才。
クーちゃん
上手!上手!とバンザイを得意げに披露してくれている様子↑

ご相談内容は、ご機嫌にしていたかと思うと、突然飛びかかってくるのでどうしたらいいでしょうか、というものでした。
白色オウムさんをはじめ、鳥さんの大まかな特徴として:
・怒っている時に咬む
・楽しすぎて咬む
という行動に出ることがあります。
クーちゃんの場合は、最初は楽しくやっていて、この「楽しいーーーっ!」がマックスに達してついついガブッとやってしまうパターンのようでした。
そして、ご家族の中でも特定の人に襲い掛かるということでしたが、よくよくヒアリングをしていくと、「この人キライ!」という襲い方ではなく、
①仲良く遊んでいる
②ガブッと咬む
③怖がって逃げ回る飼い主さんを追いかける
④お風呂場に逃げ込んだ飼い主さんは、お風呂場の長靴で戦う
という行動がよく観られるとのことでした。
咬まれた後の対応も大切ではありますが、トレーニングのモットーとして、咬まれない環境づくりや、咬むという経験をさせないことも大切だとお伝えさせていただいております。
あとは、人目線で考えた時と、鳥さん目線で考えた時で、状況が異なるということもお伝えして、「合点がいきます!」となんだそうだったのか!と気付きがあったご様子でした。
①仲良く遊んでいる
⇒ もし嫌われているのであれば、まず遊んでくれないでしょう。なので、この方はむしろ好かれている判断できます。
②ガブッと咬む 
⇒ そろそろ楽しすぎて興奮してきたかなの時にクールダンウンをしてもらう。そのためには、鳥さんの変化をしっかりと観察してあげる必要があります。
③怖がって逃げ回る飼い主さんを追いかける
⇒ 鳥さん目線では、「わ~~~い!追いかけっこだぁ!楽しいな~~~♪待て待てーーーっ♪」という心理だと思われます。
④お風呂場に逃げ込んだ飼い主さんは、お風呂場の長靴で戦う
⇒ 人目線では、「あっち行って!」とやっているつもり。でも、鳥さん目線だと、「えいえいっ!」と楽しい遊びになってしまっている。

あとは、ご家族の中で、咬まれない人の行動を観察してみるのも解決の糸口が見えてくる場合もあります。
咬むという行動には、全て理由があると思っています。
まずは冷静に、鳥さんの「咬む直前の行動(周りの状況など)」、「咬んだ後の行動」を観察して、分析してみると、その理由が露わになってくるので、まずは観察することをおススメしています。

そして、午後から来てくれたのは、こちらのタイハクオウムのハロ君です。1才です。
ハロ君20140824

か、かわいいですっ!!
ハロ君の場合は、特に問題行動があるということではありませんが、飼い主さまご夫妻がとても意識が高く、熱心な方で、ハロ君との適切なコミュニケーションの方法やエンリッチメントについて、もっともっと学びたいということでお越しいただきました。
私が手ほどきする必要がないくらい、あれこれとアイディアを考えてくださって、実践してくださっています。
鳥さんとの接し方でもっとも基本的なことは、一貫した適切なルールで接することだと思っていますので、これを実践していただいているおかげで、良好な関係性を築いてくださっていると感じました。
ハロ君は本当に賢くて、かわいくて、一瞬でメロメロになってしまいました。

鳥さんによって個性も違いますし、そして、人側の接し方や環境もご家庭でそれぞれ異なります。
問題行動を起こしているわけではないけれど、なんだかうまくいかないな、鳥さん側は本当に楽しいの?と疑問に感じられている方がいらっしゃいましたら、お気軽にお声掛けいただけましたら幸いです。

ラウディブッシュ「ソーク&フィード」 鳥さんの声 Part.6

少しずつですが、ラウディブッシュ「ソーク&フィード」が浸透していっているようで、「食べてくれましたよ!」というご報告をいただくと本当にうれしいです。
鳥さんたちの食のバラエティーが増えてくれるのもうれしいですし、食の楽しみの一つとして加えていただけましたらうれしいです。

今回は、お手紙で感想をいただきました。
ご協力いただきありがとうございます!
ソーク&フィード感想0810

17才のヨウムさんが“初めて”これが好きなんだ!ということが分かったと書いてあり、鳥さんの可能性が少しでも広がってくれたと思うと本当にうれしいです。

ご感想を寄せていただいたヨウムさん、ショップにいらっしゃっていたので写真を撮らせていただくんだった。。。といつもながら今になって後悔をしております。。。

たとえ「どれも食べてくれない!」ということになっても、間を開けて再度挑戦していただくと、「あら!意外といけるね!」と食べてくれる場合もありますので、気長に鳥さんの好きな物を探してあてていただけたらと思います。

ご参考までに、ヨウムさんが好きなランキングの中身はコチラ↓です。

1位:サハラサンライズ:ラウディブッシュのペレット+乾燥にんじん、トマト、キヌア
4sahara.jpg

2位:ボンベイバンケット:ラウディブッシュのペレット+とうもろこし、にんじん、小麦
3bombay.jpg

3位:イタリアントレイルミックス:乾燥にんじん、トマト、パプリカ
Italian.jpg

おやつの小分けを限定販売します

皆様、こんにちは!
今回は、鳥さんも喜ぶ『おやつ』について、企画を開催致します。
是非この機会にご利用ください。

【色々なおこしタイプのおやつを試してみよう!】

ラフィーバー社のおこしタイプなどのおやつを、
当店にて小分けにリパックし、色々な種類を
お試しいただけるように販売致します。
店頭販売のみ、各種・数量限定ですので、
お早目にご来店ください。
ちょっと肥満が気になり、あまりおやつを
与えられない鳥さんも、一時の気分転換に、
ちょっとお味見してみてはいかがでしょうか。

[イベント日時]
8月22日(金曜)から8月31日(日曜)まで 
 店頭販売にて
※数量限定の為、なくなり次第終了となりますのでご了承ください。

[対象商品] ラフィーバー
■ニュートリベリー (パラキート)(オカメインコ)
  ・シードを糖蜜で固めたおこしタイプ

■ポップコーン (スモールバード)
  ・ポップコーンの周りにシード類が付いたおやつ

■アヴィケーキ (スモールバード)
  ・シードとペレットをシート状に固めたおやつ

■サニーオーチャード (スモールバード)
  ・シードと乾燥フルーツの配合されたおやつ

■トロピカルフルーツ (スモールバード)
  ・シードと乾燥フルーツの配合されたおやつ

■ペレットベリー (パラキート)
  ・ペレットを80%配合したおこしタイプのおやつ

粒のサイズを[スモールバード]など小型インコの
サイズの物を選んでおりますが、中型~大型インコさん
でも食べられますので、味や好みの配合のおやつの
発見にお役立て下さい。
普段気になるおやつを試せるチャンスです。
是非ご利用ください!

popcornsmoll.jpg

小沢

個別相談 ★アオメキバタンさん第9回目★

以前ほど頻繁にではありませんが、ちょこちょことトレーニングを継続させていただいているアオメキバタンさんのご報告です。

アオメキバタンさん、8月で1才を迎えます。「おめでとう!」
これから少しずつ、大人になっていくのですが、
・今までやらせてくれていたことをやらせてくれなくなる
・今まで気にも留めなかった物事を気にしはじめるようになる
など、いろいろな変化を見せ始める時期でもあります。飼い主さんには、「ど、ど、どうしちゃったの!?」とびっくりすることなく、これまで通り一貫したルールの元で接していただければ、何の問題もないということを伝えさせていただいております。
大型の鳥さんに限らず、オカメインコさんなども、1才を境に「今まではカキカキさせてくれていたのに、急に嫌がるようになっちゃって、、、」という変化が現れるかもしれません。この時期に大切なことは、鳥さんは自我が芽生え始めたという証ですので、無理矢理カキカキをせがんだりしないようにお願いします。この時期に、鳥さんが拒否しているのに無理矢理カキカキをやってしまうと、手が嫌いな鳥さんになってしまう可能性がありますので、「大人になったんだね」と、イヤイヤ期を温かい目で見守りつつ乗り切っていただけたらと思います。

さて、アオメキバタンさんですが、1週間前に教えた片足を交互に上げて握手!の練習です。
前回は戸惑い気味でしたが、今回はきちんと右足と左足を交互に上げて、見事に握手ができるようになっていました!
いつも驚かされるのは、1週間に1回のトレーニングでも、鳥さんはきちんと覚えてくれているということです。さらに、きっとイメージトレーニングをしていたに違いない!と思わせるほど、格段によくなっていることが多々あります。
こんな風に覚えることができる鳥さんは、いいことも、そして悪いこと(覚えてほしくないこと)も、いとも簡単に覚えてしまうのでしょうね。気を付けなければっ。

握手の様子は撮影できませんでしたが、おしゃぶりで遊んでいるところと、
おしゃぶり

以前、ブログでもご紹介させていただいたシュレッダーで遊んでいるところをどうぞ。
シュレッダーでカジカジ

どちらも気に入ってくれたようで、一人で自分を楽しませることができる鳥さんになってくれて本当に偉いなと思っています。これも飼い主さんが一貫したルールの元、接していただいているおかげです。

ラウディブッシュ「ソーク&フィード」 鳥さんの声 Part.5 それと「待っててスタンド」の感想も

引き続き、ラウディブッシュの「ソーク&フィード」に関するアンケートをお寄せいただきました!
ご協力いただき、本当にありがたいです。

今回、「ソーク&フィード」について、感想をお聞かせいただきましたのはS様とアキクサインコさん2羽です。

【試食結果】
1位 グレートグレインズ
2位 トスカーナレシピ
3位 地中海メドレー
アキクサインコさん1

1位 トスカーナレシピ
2位 ヨーロピアンバラエティー
3位 オーチャードハーヴェスト
アキクサインコさん2

【S様からのご感想】-------------
2羽共にまず乾燥した状態で出すと、目当ての乾燥野菜やフルーツ、米ばかり抜き出して食べてました。
次に水で浸し、固めな状態で出しました。
はじめは食感が面白かったのか、ガリガリかじっていましたが割りと早めに飽きてしまい口をつけなくなりました。
夏で気温が高いせいか水に浸すと割りと早くから、すえ臭くなるので日中不在がちな家では乾燥した物を与えた方が(夏場は)安心かと思いました。
-----------------------------

いろいろと試していただき、ありがとうございます!
そして、夏場の注意点なども教えていただきありがとうございます。
「ソーク&フィード」は、水に浸した場合は2時間後には全ての残りを処分をするようにと注意書きに記させていただいておりますが、夏場の高温多湿の時期は、2時間経過するのを待たずに、鳥さんが食べ終わったらすぐに廃棄していただくことをお勧めいたします。

そして、S様は、以前ブログに掲載させていただいた「待っててスタンド」についても感想をお寄せいただきましたので、併せてご紹介させていただきます。

アキクサインコさん3
アキクサインコさん4

ちゃんととまってくれていますね!

【S様からのコメント】-------------
「待っててスタンド」の止まる部分にテーピングをし、フンよけで下をキッチンペーパーでカバーしてます。
全く怖がる様子もなく、どちらもすんなり乗りました。
いつも自宅以外の所では緊張のせいか、飲食をほとんどしなくて困っていました。ですが、出掛け先でこの商品を使用したら食べたり水を飲んだり普通にしてました。おそらく、少し高い位置になった事で落ち着いて食べる事が出来るのかと思いました。
自宅ではオモチャを入れて遊ばせ、より慣れれば出先でもそれに乗ればリラックス出来ると思ってもらえれば嬉しいです。
-------------

ご自宅で、「待っててスタンド」を普段から使っていただき、このスタンドが食事ができる楽しい場所♪、遊べる楽しい場所♪、くつろげる安心な場所♪、という風に鳥さんに思ってもらえたら、お出かけ先にも「待っててスタンド」があれば、緊張感からいくらかは解放できるかもしれませんね。
このような活用法まで教えていただき、とてもありがたいです。

「待っててスタンド」はこの他にも、体重計に乗せて、体重測定にもお役立ていただけますので、ぜひご活用いただけましたらうれしいです。

S様、アキクサインコさんたち、ご協力いただきまして本当にありがとうございました!

★ただいま募集中★ 9月15日第1回Birds' Grooming セミナー

ご遠方からのお申し込みも多数いただいております第1回Birds' Grooming セミナーですが、ご参加いただく皆様への【特典】について、改めて検討させていただきました。

ラウディブッシュの「ソーク&フィード」全8種類を小分けにしたものを特典とさせていただくようにご案内しておりましたが、こちらの商品をすでにお試しいただいた方も多数いらっしゃるかと思います。
そこで、参加者の皆様にお選びいただけるように特典をもう一つ付け加えさせていただくことになりました。

ラフィーバーの「ニュートリベリー」シリーズをいくつか小分けにさせていただき、プレゼントさせていただきます。

以前から試したいと思っていらっしゃても、一袋で買って、もしうちのコが食べてくれなかったら。。。
と、ご購入を躊躇されていらっしゃった方、この機会にぜひお試しいただけましたら幸いです。

引き続き、セミナーの方はお申込み受付中です。
この機会に、ぜひご参加いただけましたら幸いです。

【第1回Birds' Grooming セミナー】

●日時:2014年9月15日(月・祝)14:00~17:00 (開場:13:40)
  *お時間に変更が生じる場合がございます。あらかじめご了承
   願います。

●会場:かながわ労働プラザ 多目的ホール
   所在地:横浜市中区寿町1-4
   最寄り駅:石川町駅(根岸線)北口から徒歩3分
         電車・お車でお越しの方は下記URLをご参照ください。
   http://www.zai-roudoufukushi-kanagawa.or.jp/~l-plaza/map.html

●参 加 費:3500円(事前振り込み)

*キャンセルポリシー: 
お申し込み後、参加費のお振り込みが完了された方で、やむを得ない事情で
お申し込みをお取下げされる場合:
・9/14までにキャンセルのご連絡をいただいた方:全額を返金させていただきます。
*なお、返金にかかる振込手数料を差し引いた額になります旨、あらかじめ ご了承くださいますようお願いいたします。
・セミナー当日に、キャンセルのご連絡をいただいた方:
 100%をキャンセル料金としていただきますので、キャンセルを希望される 場合は、前日までにメール、またはお電話にてご連絡くださいますよう お願いいたします。

●講演者: 柴田 祐未子(BGSバードトレーナー)
       牧野 幾子(ふじさわアビアン・クリニック院長)
       海老沢 和荘(横浜小鳥の病院院長)

●お申し込みページはコチラ

<タイムスケジュール>--------------------

13:40 開場

14:00
[前座] 柴田祐未子(BGSバードトレーナー)
テーマ 『おやつの活用法』 ~おやつを活用しないなんてもったいない!~
内容:「おやつ」って単なる間食?トレーニング、コミュニケーション、シードからペレットへの切り替え作戦、信頼関係作りなどなどおやつを使わない手はありません。おやつと言っても種類は様々。ペレットのように栄養成分が高いものから、手作りできるおやつなどご紹介をさせていただきます。

14:30 休 憩

14:40
牧野 幾子 (ふじさわアビアン・クリニック院長)
テーマ 『日本とアメリカの鳥類医療』
内容:日本とアメリカの鳥類医療の教育、治療対象動物、医療の違いを 通して、日本の鳥類医療の現状、および今後の展望をお話します。

15:40 休 憩

15:50
海老沢 和荘(横浜小鳥の病院院長)
テーマ 『鳥のアンチエイジング』 ~肥満は大敵だ!~
内容:鳥の老化に最も影響するのは、肥満です。肥満は、我々だけ でなく鳥にとっても健康には大敵なのです。本講演では、肥満が引き起こす弊害、ダイエット法、抗酸化食物とサプリについてお話しします。

16:50 終了
--------------------

皆様のご参加を心よりお待ちいたしております。

個別相談★コザクラインコさん★

以前、ブログでご紹介させていただいた毛引き・自咬を改善中のコザクラインコさんに久しぶりにお会いしました。

前回の記事はコチラ

前回と比べものにならないくらい羽根がきれいに生えそろって、自咬もやらなくなったとの嬉しいご報告をうけました!
嬉しさのあまり、ついつい、コザクラインコさんの画像を撮るのをまた忘れてしまいました。。。
有頂天になると、目の前にいる鳥さんに感動してしまい、画像を取り忘れてしまう習慣をトレーナーは矯正していかなければなりません。。。

毛引き・自咬をやらなくなった要因は、M様のあの手この手のアイディアのおかがです。
自分の羽を齧ったり抜いたりするよりも、他に楽しいことがるよ、とおもちゃで遊ぶことに関心をそらしていただき、それが功を奏したようです。
M様のアイディアをご紹介させていただきます。

コザクラインコさんの背景としましては、怖がり屋さんという性格です。それでも、少しずつのアプローチで、遊びに目覚めてくれました。

巻き方アイディア1
前回もご紹介させていただいた七夕飾り式粟穂巻き巻き作戦。
同じように見えても、空いている穴の大きさを変えたり、紙の素材を変えることによって、変化がつけられます。
こんな小さな変化、気付いてくれるの?
とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、怖がり屋さんの鳥さんは、ほんの少しの変化でもめざとく気づいてくれます。いくら怖がり屋さんといっても同じままだと飽きがきてしまいますので、ちょっとずつちょっとずつ、鳥さんの様子を観察しながら変化をつけていくことがポイントです。

巻き方アイディア2
これ面白いと思いませんか?
トウモロコシの皮を使った巻き巻き作戦です。
上のヒゲのようなものはトウモロコシの皮の下にあるものですが、このヒラヒラのヒゲ部分が気に入らなかったらしく不評だったそうです。。。
でも、これが好きな鳥さんもいるかもしれないので、まずは試してみることが大切です。

巻き方アイディア3
さらなるM様のアイディアです。
透明な素材で巻き巻きです。これをすることによって、粟穂が丸見えなので、怖がりの鳥さんにとってはハードルがグッと低くなるのではないでしょうか。う~ん、さすがです。

この七夕飾り式粟穂巻き巻き作戦をブログでご覧いただいて、試してみました!という声を多数いただきます。
ビビリ屋さんのオカメインコさんがこの作戦だったら怖がらずに、食べてくれて、且つ紙部分をカジカジとやってくれました!という嬉しいご報告を受けています。本当に素敵なアイディアだなと思っています。

そしてこちらは、以前紙コップを使ったアイディアをご紹介した時のものを使っていただきました。
紙コップに挑む
画像の鳥さんは、怖がり屋さんの鳥さんではない方のコザクラインコさんです。
これくらいハードに遊んでくれると、飼い主さんも作り甲斐がありますよね。

紙コップに挑む2
目がイキイキしていて、かわいいですね!
ケージにセットしたら、すぐにカップに入っていたシードをひっくり返したか、食べたかで一粒もカップには残っていませんでした、とのことでした。
紙コップは中にご飯を入れることができますし、カジカジと破壊活動もできるので、経済的な遊び道具だなと感じています。

「うちのコおもちゃで遊んでくれないんです」
という鳥さんには、まずは今やっている行動を観察していただき、好きな素材から攻めていくことをおススメいたします。
新聞紙をカジカジするのが好きだったら、新聞紙を使ったおもちゃをちょっとずつのステップで試していかれてはいかがでしょうか。
鳥さんのおもちゃ=お店で買わなきゃ
というようなルールはありません。
身近なものを利用して、鳥さんと少しずつ知恵比べをしていただけましたらうれしいです。

【ご注意】
鳥さんが紙自体を呑み込んでしまっていないか、まずは観察をお願いします。