2014年03月

工事七日目(3/31) ~ショップオープンへの道~

本日、工事スタートから第七日目の様子をご報告させていただきます。

20140331.jpg

前回ご紹介した四日目の様子とあまり変わっていないかもしれませんが、今日は工具を使った作業があるらしく、(細かいことは端折らせていただきますが)わたしが作業しているところから電気を引いているのですが4回ほどブレーカーが落ちてしまい、「仕事にならんっ」という状況でした。それでもなんとか解決案が功を奏して、工事の方もパソコン作業の方も無事に進んでいる状況です。

今回は鳥さんネタはお休みということで申し訳ありません。
また次回までには考えておきたいと思いますので、お楽しみに!(とハードルを上げてしまいましたが大丈夫かな)
スポンサーサイト

工事四日目(3/28) ~ショップオープンへの道~

一日遅れのご報告となりますが、こちらは3月28日の工事第四日目の様子です。

20140328.jpg

大工さんたちが長い木材を運び込んでいらっしゃいました。

まだまだ、どんなお店になるか想像がつかない状態ですが、今後もぼちぼちお伝えさせていただきます。

工事のお話だけでは少しさびしいので、鳥さんのお話を。
先日から、5月に学研から発売予定のインコの飼育本について、多くの方々にお写真の提供や撮影などご協力をいただいているとのご報告を編集者の方よりいただいております。この場をお借りして、心よりお礼申し上げます。

トレーニングの様子をということで、先日、自宅に撮影にいらっしゃった時の一こまをご紹介させていただきます。

おいでトレーニングの様子

これは、おいでトレーニングの様子を撮っていただいた時のものです。

てぐすで吊ってあるように見えますが、ちゃんと腕に向かって飛んでいるところです。飛んでいる瞬間を写真で見て初めて気づいたのですが、まだ腕まで距離がありそうに思いますが、この段階からすでに尾羽根でブレーキをかけているんだなと感心してしまいました。
撮影をしてくださったのは、写真家の宮本亜沙奈さんです。宮本さんも鳥さんを愛してやまない方なので、あっという間に我が家の鳥も宮本さんのトリコになっていました。

海老沢院長と一緒に監修を頑張らせていただいておりますので、発売になりましたらぜひご覧いただけましたらうれしいです。

鳥用総合栄養剤【ネクトン】

皆様こんにちは。東京の桜の開花宣言が出て、横浜もつぼみがピンク色に変わり、咲き始めています。
気候が暖かくなり、飼い主さんから『うちの子が発情し始めました~(汗)』な声もちらほら聞きます。過産卵な女の子の鳥さんの飼い主さんは、発情対策に悩まされる時期ですね。
そしてこの発情が治まると、次に換羽期(とや)が来ます。この換羽期に体調を崩してしまう鳥さんもとても多くいます。
このように、鳥さんの体調の変化が著しい時期に、シード食(皮付き餌)を7割以上主食としている鳥さん向けに、一つの対策法として『サプリメントを使用する事』を紹介します。シード類を主食としている鳥さんは、栄養成分が偏りがちになりますので、ビタミン、アミノ酸、ミネラル、微量元素を配合したビタミン剤を併用しましょう。
今回は、当店・通販サイトでも取り扱いをしている鳥類用水溶性粉末総合栄養剤『NEKTON(ネクトン)』の紹介です。

ネクトン製品

鳥用のビタミン剤として定着しつつあるネクトンですが、一般的に使われている‘ネクトンS’の他にも多種類あることをご存知でしょうか?
■基本的な日常生活において使用する『ネクトンS(エス)』
■成長期や換羽期に使用する『ネクトンBIO(バイオ)』
■カルシウムなどのミネラル成分、アミノ酸、ビタミンD3を配合した『ネクトンMSA(エムエスエー)』
■繁殖時に必要不可欠なビタミンE、アミノ酸などを配合した『ネクトンE(イー)』
■検疫中や投薬治療中の体力や抵抗力、免疫力の維持に有効な『ネクトンQ(キュー)』
■ビタミンB群を特別に配合した『ネクトンB(ビー)コンプレックス』

※現在動物病院にて投薬を指示されている鳥さんは、これらのネクトン各種を処方されている内服薬と併用・混合して使用できるか、掛かりつけの獣医師に相談しましょう。

ネクトンこな


当店では、ネクトンは飲み水に入れて使用することを推奨します。餌にふりかけて使用すると、餌入れの下部に沈殿してしまい、思う量を摂取できない場合が考えられます。飲み水に溶くと水浴びをした場合に羽根に付着してしまうデメリットはありますが、よく考慮したうえで、使用していただけると幸いです。

それぞれに付属のスプーンさじが入っているので、用法・用量を確認しましょう。
写真はネクトンBIOを『250ccの水に、スプーン1杯』の用量を守りつつ、『50ccの水に、スプーン5分の1杯』入れた場合です。お水入れが小さく、毎回250ccずつ作っていると余ってしまう場合は、このように作る量を減らすことも出来ます。

ネクトンすぷん


ネクトンSやネクトンBIOは黄色の粉末剤なので、色が付いた飲み水を嫌がる鳥さんは飲まないかもしれません。そのような場合は、水入れの色を‘黄色’(もしくは水の色に合わせて)にすると、視覚にだまされて飲む場合があります。下の写真はネクトンBIOを溶いた水を、黄色と白色の水入れに入れました。これだけでも、黄色の水入れには透明な水が入っているように錯覚できますよね!

ネクトン半月


※万が一、ネクトン入りのお水を全く飲んでいない場合、鳥さんの食餌量や便の減少、元気消失などの変化が現れます。人が見ていない時に飲んでいるかもしれませんが、特に初めて与える時はよく観察しましょう。

シード主食の鳥さんを飼われている飼い主さんは、是非この『ネクトン』で、日頃の体調管理を行ってはいかがでしょうか?

【通販サイト】はこちらです
http://www.birdsgrooming-shop.com/shopbrand/ct16/


小沢


工事二日目 ~ショップオープンへの道~

お天気が午後から下り坂のここ横浜ですが、今日も朝から工務店の方が頑張ってくださっています。

もともと、こんな感じだった1階内部の様子
1階手前部分
1階手前

1階奥部分
1階奥

工事二日目の今日はこんな感じになってました↓
2014年3月26日(曇り)
今日もひたすら解体⇒運んで⇒解体⇒運んで・・・
が続いているようです。

鳥さんネタが今日はなくて申し訳ありません。。。
これからもレポートをお届けさせていただきます。

「ショップ工事スタート!」と「ヨウムのアレックスの後継者」

今日からいよいよショップの工事が始まりました!
ずーーーっと以前にお伝えさせていただきましたがショップの位置はこの場所です。病院のすぐそばです。

別アングル

こちらが工事第一日目の様子。

2014年3月25日

まずは、中身を壊して撤去作業からのようです。
これから毎日(木曜と日曜は除きます)、工事の様子や進捗具合を画像でお伝えさせていただきたいと思いますので、一緒に見守っていただけましたら嬉しいです。

話はガラリと変わりますが、アレックスの弟分(実際の血のつながりはありません)ががんばっている記事を見つけたのでご紹介させていただきます。

030514_Pepperberg_Irene_042_605_MAIN.jpg
(HARVARDgazetteより)

ヨウムのアレックスをご存じの方は多いと思います。
すでに亡くなってしまいましたが、アレックスが残した功績は偉大で、「鳥は思考して話す」という驚愕の事実を世に知らしめてくれました。ペパーバーグ博士は、「モデル/ライバル法」という手法を取り入れ、アレックスは100以上の単語を覚え、「~をしたい」「~に行きたい」といった文章に、自分で単語を当てはめて使うことができるようになりました。造語と言われる自分で言葉を作りだしたり、(「バナリー」は有名ですね。さて、何と何を足したものでしょう)
最終的にアレックスは、50の物体、7つの色、5つの形を認識し、数は6つまで数えることができ、さらに「ゼロ(~がない)」 という概念をも理解していたと言われています。

アレックスの死から7年が経とうとしていますが、ペパーバーグ博士はさらに認知能力の研究を続けていて、ヨウムのグリフィンの成果が紹介されているのがこの記事です。

「HARVARDgazette」
http://news.harvard.edu/gazette/story/2014/03/fair-minded-birds/
(ページ下の方に動画も掲載されています)

猿には確認されたことがある(それもある特定の状況の元でだけ)物を仲間に分け与えるという行動を、グリフィンは分ける(シェアする)という概念を理解できているというだけでなく、人を相手にその次に起こる行動と関連付けができる能力を持っているとペパーバーグ博士は言っています。グリフィンンは単に人の模倣をしているのではなく、自ら選択をして喜んで分け与えているそうです。実際に、もしあなたがボクに何かをプレゼントしてくれるなら、あなたと喜んでシェアしよう。という感じだそうです。最近では、グリフィンがまずシェアをしたら、次は相手がシェアをしてくれると理解したそうです。

グリフィンに行っているテストは次のような感じです。
グリフィンの前に4つの色のカップが用意されて、それぞれの色には関連付けされた結果がある。
(上記URLに掲載されている動画の後半部分に少しだけ登場)
・緑を選ぶ~意味は分け与える(シェア)、つまりグリフィンとお相手の人におやつが分け与えられる。
・ピンクを選~緑とは反対で自己中心的な結果、グリフィンだけがおやつをもらえる。
・オレンジを選ぶ~寛容さ/気前の良さを意味して、これを選ぶとおやつをあきらめる、の意味。
・紫を選ぶ~グリフィンも人もおやつをもらえないままとなってしまいます。

2回目の実験で、それぞれのセッションをグリフィンが先に選ぶ番で特定のカップを選んでいました。相手を務めている学生はグリフィンが選んだカップを真似て選ぶようにしました。グリフィンは徐々に、緑のカップを選べば自分にも見返りがあるということを学習していったそうです。

時々ピンクのカップを選んで自分だけご褒美を得られたとしても、その次に試す時はピンクを選ばなかったりするそうです。戦略的にグリフィンが理解していることは、相手を務めている学生に緑を選ばせるには、まず自分が緑を選ばなければならない、ということを認識しているとペパーバーグ博士は解説しています。実験によると、学生側が寛容さを見せれば鳥もそのようにし、学生が自己中心的な色を選べば、グリフィンも同じやり方で仕返すそうです。

「この行動は野生のルーツから来ているものかもしれない」とペパーバーグ博士は言います。
「たとえば、一羽で生きていくのは難しくて、なぜなら食べ物を食べると同時に外敵がいないか監視することは不可能だからです。見張り役をする行動のように、1羽が木の上から外敵がいないかを監視する一方で、残りの仲間は食事をする。ここに分け与える(シェア)という行動が観られます。お返しが基本にあるとは言い切れませんが、いつも一羽が監視役になるとは限らないので、彼らは行動を分かち合ってるのだと言えるでしょう。この考えは今は私の番だけど、いつかはあなたの番になる、そんな感じかしら」

以上、簡単にお伝えさせていただきました。

鳥さんはまだまだ私たちが気づけていない能力を隠し持っているのかもしれませんね。

無着色ペレットについて考えてみました

色付きペレットのメリットと気を付けていただきたいことについて、以前ご紹介させていただきましたが、それじゃあ無着色ペレットについても教えてください、との声をいただきましたのでご紹介させていただきます。

そもそも、ペレットとは鳥さんに必要な栄養素を供給できると言われている総合栄養食ですが、どのペレットを選ぶかは、色付きか、無着色か、保存料の有無などの基準もあるかと思いますが、鳥さんの好みが大きく影響してくるかと思います。
鳥さんの好みとは、色や形、大きさに加えて、水に浸して食べるのが好きな鳥さんやそうでない鳥さんなど様々です。
そして、どれが鳥さんにとって最適なペレットかを最終的に判断するのは、飼い主さん自身になりますので、その時のポイントは①長い目で見て②総合的に判断する、ということが大切だと思っていますので、以下をご参考にしていただけましたら幸いです。

また、お店にて店員さんに相談をする場合もあるかと思いますが、鳥さんのことやペレットのことをあまり知らない店員さんも中にはいらっしゃるという事実も否めません。個人的な意見ではありますが、「この店員さんよく知ってるな、ちゃんと考えてくれてるな」と感じる判断材料として、1つの質問に対してその倍以上の質問(答えを出す前に)が返ってくるかどうかという点かなと感じています。
例えば、「セキセイインコさんのペレットを探しているんですけど、どれがいいですか?」の質問に対して、質問返しが
・セキセイさんはすでにペレット食ですか?(この回答次第でもさらに質問は変わってきます)
・好きな食べ物は何ですか?(どんなサイズのものを好むか、触感は堅いのが好きか、柔らかいのがすきか、などを探り出すため。)
・大好きな色はありますか?(ペレットに初挑戦の鳥さんであれば、もし大好きな色があるならその色から攻めていく)
・新しい物(食べ物やおもちゃ)に対して抵抗はありませんか?(抵抗がなければ短期間でいろいろ試してもらえますが、抵抗があるようでしたら時間をかけて1つの種類をじっくり試してもらう)
など、飼い主さんの回答次第でその質問はさらに広がっていきます。さらには、販売して終わりではなく、ペレットの与え方や切り替え方などもアドバイスしてくれる店員さんであればかなり高得点です。
これらの回答から導き出して、ではこのペレットなんていかがでしょうか?とやっとご提案ができるくらいですが、ご提案はできても、それを実際に鳥さんが気に入ってくれるかどうかは試してみないとわからないところがあるのは事実です。それでも、適当に選んだものよりはかなり成功率は高いと思っています。

そしてようやく登場する無着色ペレットのいいところとそうでないところとは、、、

≪メリット≫
・着色料が含まれていない。
 (着色ペレットでも、鳥さんの身体に害がないもので色付けしてありますのでご安心ください)
・ウンチの色が判断しやすい。

≪鳥さん視点からみてデメリット≫
・毎日食べていると、バラエティーにかける。
こんなデメリットでも、週に何回かは皮付餌を少し混ぜてあげたり、時々おやつを混ぜたり、ペレットの粒の大きさを変えたり、触感が異なるものを混ぜてあげたりすることで解消できます。

ここでは、Birds’ Grooming Shop(バーズグルーミングショップ)で取り扱っているペレットの内、2本柱となっているハリソンバードフードとラウディブッシュのペレットについて特徴などをお伝えさせていただきます。
長い目で見た時に総合的に判断していただく材料にしていただけましたら幸いです。

●総合栄養食という点ではどのペレットも横並びかもしれません。

【ハリソンバードフード】
●100%オーガニック原料、農薬、保存料、人工着色料など一切使っていないことを重視するのであれば、ハリソンをお勧めします。
●一年を通じて使える常用食に加えて、エネルギーを使う換羽の時期にはハイポテンシーに変えるなど、鳥さんの体調に合わせて選ぶことができます。
●ハリソンは、とにかく世界中の獣医師から信用が厚い製品です。信用を勝ち得ているだけの実績があるということですね。
●水に浸すとすぐにふやけやすいので、柔らかい触感が好きな鳥さんには好評ですが、固めが好きな鳥さんには物足りないかもしれません。また、水分を多く摂取しすぎるのもいいとは言えませんので、ペレットを水に浸す習慣がある鳥さんにとってはハリソンバードフードは不向きかもしれません。
●ヨウムさんたちに大人気なのが「パワートリーツ」。常食としてではなく、おやつやご褒美として与えてみてはいかがでしょうか。

【ラウディブッシュ】
●ラウディブッシュは水に浸けてもすぐにふやけにくいので、いい感じでふやけているペレットを好む鳥さんにはイマイチかもしれません。反対に、ペレットを水に浸けて食べることによって、水分を摂りすぎる鳥さんの場合は、水分摂取を抑えてあげられるかもしれません。(体調によって、水をたくさん欲している場合もあるので、飲み過ぎてるかな?と思われたらまずは病院へお願いいたします。)
その他のラウディブッシュのいいところを3つ。
●まず一つ目はペレットのサイズが6種類と豊富ですので、サイズを時々混ぜたり変えたりすることで、毎日の食餌がバラエティー豊かになってくれることもあります。(ペレットのサイズが変わっただけで、なんじゃこりゃ!と警戒されるかもしれませんが、少しずつ慣れていってもらえるように、いろいろな物が食べられる鳥さんになってくれたらいいなと思っています。)
●二つ目は、グラム数の小さな小袋から、たくさん使用される方向けの大袋まで、内容量が3パターンもあるので、使用量にあったサイズが選べます。開封後、早めに使い切りたい夏場など、とても助かります。
●そして三つ目は、現在の日本では、鳥さんが肝臓や腎臓などを悪くした時のための処方食はラウディブッシュ製品しかないので、いざという時のために、普段からラウディブッシュ製品に慣れてもらうというのも一つの選択肢かなと思います。

他にもまだまだありますが、以上ご参考にしていただけましたら幸いです。

最後に、大切なのは1種類のメーカーばかりを選ばないということです。
もしかしたら、突然、今まで食べていたペレットが製造中止になるなんてことはざらにあることです。1種類のペレットしか、それも長年それしか食べていなかった鳥さんにとっては(飼い主さんにとっても)、一大事です。突然、他のものに切り替えようとしてもすぐには切り替わらないかもしれません。
何度も登場していますが、「長い目でみた時に」を常に念頭に置いていただきながら、鳥さんにとって何が最良かを選んでいただけましたら幸いです。もしかしたら、楽しいことばかりではないかもしれません。それでも、いざという時は予期していない時にやってくるものなので、健康で元気な時だからこそできることを考えていただけましたら幸いです。

ボクたちはこれ好きあれ好き!っていうけれど、よろしくね!
飼い主よ、よろしくね

ペレット食の鳥さんにたまのご褒美は格別となるようです。
「好きな物を食べさせてあげたい。。。」とおっしゃる方は、主食はペレットで大好きな物はおやつやご褒美として、鳥さんに与えていただくと、このご褒美の価値はグンと上がりますし、飼い主さんの価値もグンと上がりますよ。

ブース出展

ようやく春一番が吹き、気候も暖かくなってきましたね。もうじき桜も咲き始めそうでしょうか?

さて本日は、学会に『ブース出展』として来ています!
獣医師の先生方が多数参加されている学会に、ハリソン・ラウディブッシュのペレットの取扱店としての、宣伝に来ています!
とても緊張しています~(-_-;)

当店では、動物病院の先生方にもフードの販売をしています。
処方食や常食のペレットなどが、より多くの動物病院で取り扱ってくださり、窓口で購入出来るようになれば、より多くの飼い主さんにペレットを利用いただける!と願っているので、まずは先生方に知ってもらおうと思い、ブース出展しました。

小沢、頑張って声かけしてますーー(;>_<)
午後も頑張ります!!

小沢

色付きペレットのメリットと気を付けていただきたいこと

少しずつ、通販サイトの方では品数を増やしておりますが、KAYTEE(ケイティー)の製品もお取り扱いを始めました。

ケイティー製品の中には無着色のペレットもありますが、カラフルな、いわゆる着色ペレットもあります。

レインボー[オカメインコ]
画像は、「ケイティー:イクザクト・レインボー/オカメインコ」

着色のものを与えることについては、賛否両論あるかもしれません。
少しだけ気を付けながらであれば、着色ペレットにもメリットがあります。
例えば・・・
●フルカラーで見えている鳥さんにとって、食べる楽しみと喜びがある。
●鳥さんがどの色を好んで食べるか、観察する楽しさがある。(飼い主さん視点)
●お気に入りの色が分かれば、少々、食欲が落ちてしまった時でも食べてくれることもある。
と、以上がメリットになります。

そして、「少しだけ気を付けながら」という点も併せてお伝えさせていただきます。

≪気を付けていただきたい点≫

●着色ペレットを食べると、便や尿の色が着色されて排泄されます。それが異常便の色か、正常かを見極める支障になります。特に絶食便の緑色や、出血を伴った血便、肝疾患などで現れる黄色尿酸などです。

これらを見逃さないために、日々の健康管理、体重測定などをオススメいたします。

できれば、無着色のペレットと併用していただきながら、上手に色付きのペレットを活用していただけましたら幸いです。
鳥さんがどの色が好みか、そして、どの色が嫌いか、など観察していただきながら、バラエティーに富んだ食餌にしていただけたらと思います。

何の種類の鳥さんでしょうか?

今回は、ちょっと違う感じの海外の鳥さん情報をお伝えさせていただきます。

まずはこちらの画像をご覧ください。

何の鳥?

さて、何の種類の鳥さんでしょうか。


正解は・・・「人」です!


驚かれましたか?
私もこれにはとても驚かされました!人がペインティングをしてポーズをとっているらしいのですが、そう種明かしをされても信じられないくらいの出来栄えだと思いませんか。

これをペイティングしたのは、前ボディペインティングの覇者、イタリア人のJohannes Stoetterさんだそうです。いかにして、女性モデルを色鮮やかな鳥にトランスフォームさせるか数週間かけて考え、実際のペイントは4時間かけて仕上げたそうです。

もう一度、一番最初の画像をご覧いただくと、モデルさんの足が鳥の翼と尾羽にペイントされていて、腕を持ち上げて首から頭に回している部分が鳥の頭とクチバシになっています。

こちらが制作風景の画像↓
製作途中


本当に驚きです!
このネタ元は院長からご提供いただきました。
いや~本当にすごいの一言です。

英語版はコチラから。

本日は『Birdieの日』ポイント5倍Day

13day.jpg

皆様おはようございます!やっと暖かさを感じられる日が
来ましたね♪
さて、本日は13日『Birdieの日』通販サイト・ポイント5倍Dayです!
4月からの増税前の、お買い物チャンスな日です!
昨日新たな商品も増えましたので、どうぞご覧ください。
写真はコオオハナモドキのおはなちゃん
『うふふ♪大好きなペレット買ってもらったんだ~』と
ケージから出たら一目散に寄ってきました。
ラウディブッシュの『ミディアム』だけがやたらお気に入りです(笑)

皆様もお家の子のお気に入りご飯を、Birdieの日にお買い求めください♪

小沢