セミナー

第4回Birds'Groomingセミナー定員間近です!

皆様こんにちは。

4月ももうじき終わり、5月のセミナーが間近となってまりました。

第4回Birds'Groomingセミナーも2月より参加者様を募集させて頂き、定員間近となりました!
当日は、当日席もご準備しておりますが、先着順となりますのでお早めにお申し込みいただけますと幸いです。

お申込みは下記より可能でございます。
第4回Birds'Groomingセミナー
お申込みフォーム
※残り席数わずか!


当日はセミナー以外にもBIRDSTORY様主催のイベント、
BIRDSTORY FESTIVALが同施設内で開催致します!
詳細はこちら↓↓
http://birdstory.net/toriforum

皆様のご来場、お待ちしております!


スポンサーサイト

【ご案内】2017年5月6日(土) 第4回Birds' Grooming セミナー

とりフォーラム 2017
-Birds’Grooming Shop & BIRDSTORY-

*お申込み受付:2月1日よりスタート!*

【お申込みページ】

2017年もやります!
BIRDSTORY様と共同開催、酉年ということもあり名付けて「とりフォーラム2017」!

おかげさまで、第4回を開催する運びとなりました。
回を重ねる度にご参加いただく人数が増えていき、飼い主さまの鳥さんのために学びたい!という熱い気持ちが伝わってくるようです。その熱い想いに少しでも応えたいというのが、そもそもの横浜小鳥の病院併設ショップとしての役割の一つだと考えています。
鳥さんの健康を支えられるのは一番近くにいる飼い主さまだけです。
鳥さんとの健康で楽しい暮らしのために、一人でも多くの方にご参加き、お役立ていただけましたら幸いです。

開催場所は昨年と同じ建物ですが、昨年の教訓を踏まえて、今回は鳥さんモチーフグッズの展示販売会(BIRDSTORY様主催)とセミナー会場(BGS主催)は別々のフロアにて開催いたします。
お買い物を楽しんでいただき、そして、鳥さんについてもお勉強できる、そんなひと時を「とりフォーラム2017」でお過ごしください!

*鳥さんモチーフグッズ販売(BIRDSTORY様主催) 入場料無料
*第4回Birds’ Grooming セミナー(BGS主催) 参加費有料 & 事前申し込みが必要

第4回Birds’Groomingセミナー概要

●日 時:
2016年5月6日(土) 午後
*お時間が決まり次第、ご案内させていただきます。

●会 場:
大田区産業プラザ PIO [コンベンションホール]

  所在地:〒144-0035 東京都大田区南蒲田1丁目20-20
  最寄り駅:京浜急行「京急蒲田」駅より徒歩約3分
  交通アクセス

*BIRDSTORY Festival会場は、同建物内「小展示ホール」

●参 加 費:
 3500円/お一人様(事前振り込み)

*キャンセルポリシー:
お申し込み後、参加費のお振り込みが完了された方で、やむを得ない事情でお申し込みをお取下げされる場合:
・5月5日までにキャンセルのご連絡をいただいた方:全額を返金させていただきます。
*なお、返金にかかる振込手数料を差し引いた額になります旨、あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。
・セミナー当日に、キャンセルのご連絡をいただいた方:
 100%をキャンセル料金としていただきますので、キャンセルを希望される場合は、前日までにメール、またはお電話にてご連絡くださいますようお願いいたします。

=========================

●講演者プロフィール:(敬称略)
一方井祐子 (京都大学、物質―細胞統合システム拠点(iCeMS)、科学コミュニケーショングループ、特定研究員)
[プロフィール]
慶應義塾大学でセキセイインコに出会い、すっかりはまる.慶應義塾大学大学院社会学研究科を修了し、セキセイインコの葛藤解決についての研究で博士(心理学)取得。その後,独立行政法人理化学研究所(特任研究員)、愛知大学(ポストドクター)でもセキセイインコの研究を続け、2016年から現職。
現在は主に科学コミュニケーションの研究に従事.動物の研究と科学コミュニケーションをつなげる方法を模索中。

海老沢 和荘(横浜小鳥の病院院長)
[プロフィール]
日本大学卒業後、鳥専門病院での臨床研修を経て、1997年にインコ・オウム・フィンチ、その他小動物の専門病院である横浜小鳥の病院を開院。
飼鳥の生殖器疾患を得意分野とする。鳥類臨床研究会顧問、エキゾチックペット研究会、Association of Avian Veterinarians所属。著書に「エキゾチック診療」(学窓社)など。
米国NLP協会認定マスタープラクティショナー、ITCファシリテーター、米国催眠士協会(NGH)認定ヒプノセラピスト、米国催眠療法協会(ABH)認定マスターヒプノティストなどの資格を有し、メンタルコーチ、心理カウンセラー、心理セラピストとしての顔も持つ。

=========================

●講演テーマと要旨:
一方井祐子(京都大学 特定研究員)
[テーマ] 「セキセイインコの「ココロ」に迫る!:研究現場の最前線」

[要旨]
日本ではペットとしてよく知られているセキセイインコ。セキセイインコのコミュニケーションには興味深い特徴がいくつかあり、国内外で様々な研究が行われていることをご存知でしょうか。例えば、インターネット上には芸達者なセキセイインコの動画が沢山ありますが、まさにこのような他個体の声まねがセキセイインコのコミュニケーションの特徴のひとつです。その他にも、他個体の行動につられたり、喧嘩のあとにつがい相手との間である行動をしていたり、といったことが分かってきました.セキセイインコを見る目がちょっとだけ変わるかもしれない、そんな研究の話をご紹介したいと思います。
セキセイインコの研究を通して、全ての鳥さんとの暮らしにお役に立てましたら幸いです。

海老沢 和荘(横浜小鳥の病院院長)
[テーマ1] 「飼い鳥の発情の原因とその影響」

[要旨]
「うちの仔は何でこんなに発情してしまうのだろう?」とお困りになられている飼い主さんも多いのではないでしょうか。鳥は、今まで季節発情の動物だと考えられてきました。
実際に日本で見られる多くの鳥が季節発情の動物です。しかしオカメインコを例に挙げると、季節はあまり関係がなく、降水があり食物が育てば1年を通して繁殖をしています。情報が少ないため、全ての飼い鳥に当てはまるかは分かりませんが、今まで言われてきた発情が起こる条件は、見直さなければならなくなってきています。
発情期は身体の中で発情ホルモンが上昇しますが、これは産卵が終わり、抱卵が始まるまでの期間ですので、約3週間程度になります。繁殖サイクルは、年に1回から2回ですので、約3週間の発情期が年に1〜2回だけなのです。ところが人に飼われている鳥たちは、年に何回も発情し、1回の発情が3週間以上続くことも珍しくありません。
また発情中は生殖腺が発達し、特にメスにおいては、卵を産むために様々な生理的な変化が身体の中で起こっています。メスは、発情すると卵の成分が血液中に増加します。
卵の成分は、主にタンパク質、脂質、カルシウムからできています。これらの成分が血液中に驚くほど増加し、全身に流れているのです。産卵しなければ安心ではないのです。発情しているだけで、このような生理的変化が起こっており、この状態が継続することで、様々な病気の原因となるのです。
いったいどうすれば飼い鳥の発情を減らすことができるのでしょうか?また発情が慢性的に続くことによって、身体にどのような影響があるのでようか?この講演では、発情に影響する環境要因や人為的要因について解説し、慢性的な発情が引き起こす病気についてお話しします。

海老沢 和荘(横浜小鳥の病院院長)
[テーマ2] 鳥との共感ワークショップ ~鳥たちは知っている飼い主さんの心~

[要旨]
皆さんは、鳥は人の言葉が分かるのではないかと感じたことはないでしょうか?
近年、MRIスキャンを用いた研究で、犬は人の言葉が分かるという報告がなされました。言葉と言っても、ただの情報としてではなく、言葉の裏にある感情を理解していることが分かりました。コミュニケーションは、情報交換ではなく、非言語の部分、つまり感情を知覚するものです。犬は、人の喋り方や表情を読み取って人とコミュニケーションをしていることが、脳の反応解析することによって証明されたわけです。
それでは、鳥はどうなのでしょうか?
飼い主さんの中には、鳥も人の気持ちが分かるのではないかと感じている方も多いのではないかと思います。人の目から見て、鳥が喜んでいるのか、怒っているのか、怖がっているのかはすぐに分かると思います。それは、人も動物も非言語が共通だからなのです。ということは逆も然りなのです。
鳥たちから見て、人がどのような感情を持っているのかは非言語を通して、鳥に伝わっていると考えた方がよいでしょう。
このワークショップは、鳥との共感を体験していただき、気づきを得ていただくことを目的としています。人の心は、鳥たちに伝わっています。それはとても嬉しいことでもありますが、時に鳥たちに様々な影響を与えています。
鳥たちとの深い繋がりまで考えた接し方について、みなさんと一緒に探究していきたいと思います。

=========================

●その他:
■鳥さんとのご同伴はできません。
■参加費お振込が確認できましたら、ご入場券を郵送にてお送りさせていただきます。
■ご案内は基本的にメールでお送りさせていただきます。メールアドレスの入力はお間違いのないようにお願いします。
■開催会場へのお電話はお控えください。
■本セミナーの入場券の発行はございません。
 セミナー当日、会場受付までお越しください。詳しいご案内は各ご登録いただいたメールにお送りさせていただきます。
■お申込みはお一人様ずつお申込みください。

*BIRDSTORY様主催の鳥さんモチーフグッズの展示販売会については、
 こちらをご覧ください。BIRDSTORY

<タイムスケジュール>--------------------

決まり次第ご案内させていただきます。

--------------------

皆様のご参加を心よりお待ちいたしております。

【お申込みページ】
*お申込み受付は2月1日よりスタート*

続:2017年の少人数セミナー&講座のご案内

*3月26日開催のR+講座『観察』編は、満席となりましたので、お申込み受付を締め切らせていただきました*

2017年に開催予定の少人数制セミナー&講座について、少しずつお申込み受付を開始しています。

以前、無料セミナーなどご紹介させていただいた内容はコチラをご覧ください。

今年は新たな取り組みとして、
・鳥さんの行動や環境についてより深く学びたい方
・将来、鳥さんと飼い主さまのよりよい暮らしのサポーターとしてバードトレーナーを目指す方
向けの講座を開講いたします。
その名も「人と鳥をつなぐ R+(アールプラス)講座」です。
Rプラス
「R+(アールプラス)」とは、ポジティブレインフォースメント(Positive Reinforcement):正の強化を表したものです。
BGSの鳥さん個別相談では、この「褒めて伸ばす」、R+をトレーニング法として用いています。褒めて伸ばすという基本的な原理はとてもシンプルですが、ちょっとしたコツが必要です。
この講座を通して、これまでの経験を活かし、事例を用いて、応用行動分析学やちょっとしたコツをお伝えしながら、将来的には「行動学」という分野で、鳥さんと飼い主さまのよりよい暮らしのお手伝いができるような仲間を増やしていくことができたらいいなと思っています。

まずは、第1回目となる『観察』編のお申込み受付を開始いたしました。
興味・関心のある方は、お申込みページをご覧ください。

【2017年の少人数セミナー&講座 ~お申込み受付中のセミナー~】

◇3月19日(日)*満席*[無料]鳥さんヒントセミナー/発情抑制 

◇3月26日(日)*満席*[有料]人と鳥をつなぐ R+(アールプラス)講座
  テーマ 『観察』 ~トレーニングのキソのキソ~
  ■お申込みページ■

◇4月23日(日)[無料]鳥さんヒントセミナー/手作りおもちゃ:小型~中型編
  *鳥さん同伴OK(条件付き)
  ■お申込みページ■

◇5月28日(日)[無料]鳥さんヒントセミナー/手作りおもちゃ:中型~大型編
  *鳥さん同伴OK(条件付き)
  ■お申込みページ■

◇6月18日(日)[無料]鳥さんヒントセミナー/咬みつき改善:小型~中型編
  *鳥さん同伴OK(条件付き)   
  ■お申込みページ■

◇7月23日(日)[無料]鳥さんヒントセミナー/咬みつき改善:中型~大型編
  *鳥さん同伴OK(条件付き)
  ■お申込みページ■

◇8月20日(日)[無料]鳥さんヒントセミナー/発情抑制
  *鳥さん同伴OK(条件付き) *3/19と同じ内容*
  ■お申込みページ■

タイムスケジュールが決まりました 【5月6日(土)開催:第4回Birds' Groomingセミナー】

今年の5月6日(土)に開催いたします『第4回Birds' Groomingセミナー』のタイムスケジュールが決まりました!

お申込み受付は、2月1日からです。

同じ建物内ですが、別会場ではBIRDSTORY様主催の鳥さんモチーフの展示販売会も開催いたします。
この機会にぜひ!ご参加ください!

<第4回Birds' Groomingセミナータイムスケジュール>------

12:30 開場

13:00~14:00(50分+10分質疑応答)
 一方井祐子(京都大学 特定研究員)
 「セキセイインコの「ココロ」に迫る!:研究現場の最前線」

14:00~14:15 休憩

14:15~15:05(40分+10分質疑応答)
 海老沢 和荘(横浜小鳥の病院院長)
 「飼い鳥の発情の原因とその影響」

15:05~15:40(30分+5分質疑応答)
 柴田 祐未子 (Birds' Grooming Shopバードコンサルタント)
 「具体的な発情抑制方法って…何をすればいいの!?」

15:40~16:00 休憩

16:00~17:30(80分+10分質疑応答)
 海老沢 和荘(横浜小鳥の病院院長)
 「鳥との共感ワークショップ ~鳥たちは知っている飼い主さんの心~」

17:45 終了 

--------------------

詳細については、↓お申込みページ↓をご覧ください。
【お申込みページ】

≪お申込み受付中≫ 鳥さんヒントセミナー【咬み付き改善編】 *鳥さん同伴OK(条件付き)*

*お申込みページ*

鳥さんは咬んで当たり前?
飼い主さまが許容できる範囲の咬み付きであればいいのですが「我慢している」状況であれば、改善が必要だと考えます。
鳥さんはクチバシを使う生き物ではありますが、咬み付きが習性ではありません。咬み付きは学習行動であり、必ず理由があると言われています。

*咬み付くことでしか自分(=鳥さん)の意思を伝えることができない
*防衛本能による咬み付き
などなど、知らず知らずに人側が教えてしまった結果が「咬み付き」です。

知らず知らずとは言え、咬み付くことを教えてしまったのであれば、「咬まないでね」ということも教えられるはずです。
お悩み相談会では、咬むという学習行動の過程を分析し、咬まないでねという適切な伝え方を実践を交えながらお伝えいたします。

【内容・趣旨】
・応用行動分析学に基づく、ポジティブレインフォースメント(正の強化)を用いたトレーニング法を使います。
・咬み付きには、理由があります。咬むことで意思を伝えようとしている鳥さんに対して、咬まなくてもいい方法で伝える手段があるということと、飼い主さまにとっては鳥さんのボディランゲージを尊重する方法をお伝えします。

【日時】
6月18日(日)  小型~中型
7月23日(日)  中型~大型
 ・お時間:12:30~14:00ごろ (お時間に変更が生じる場合がございます)
 ・内容はいずれの日程も同じとなります。

【対象の鳥さん】
対象の鳥さんを小型・中型・大型というようなサイズで分けておりますが、内容は同じです。
※鳥さん同伴でなくても、飼い主さまのみのご参加も結構です。

【参加費】 無料

【定員】
 10名
 ※先着順に受け付けをさせていただき、定員に達し次第締め切りとなります。
 ※お申込み人数が3名に満たない場合は、開催を見送らせていただきます。
 ※お申込者一名につき、ご同伴可能な鳥さんの数は、「1羽」となります。
 ※開催決定の有無は、各開催日の1週間くらいまでにご案内させていただきます。

【鳥さんの参加条件】
ご自身の鳥さんを守るため、他の鳥さんを守るためにも、ぜひご協力の程よろしくお願いいたします。
・イベント開催日から1年以内に受けた検査でクラミジア症とPBFDが陰性
・ただしPBFDに関しては、過去にPBFDが陰性であり、その後未検査の鳥と接触していなければ、1年以内ではなくても大丈夫です。
※お申込みの段階で、検査結果表のご提出をお願いさせていただきます。
・オカメインコ、フィンチ類に関しては、PBFDの検査を受けていなくても大丈夫です。
・満1才以上の鳥さん。
・1家族1羽までのご参加でお願いいたします。
・健康状態に問題がない鳥さん。
※投薬中や治療中、通院中の鳥さんのご参加はご遠慮ください。
※換羽中の鳥さんも体力が落ちている時期ですので、ご参加はご遠慮願います。

【会 場】
 Birds’ Grooming Shop 2階セミナールーム
 〒221-0021 神奈川県横浜市神奈川区子安通1-2-16
 最寄り駅:京浜急行線 子安駅 徒歩2分
 ※当日は、公共の交通機関をご利用いただくことをお勧めいたします。
 アクセス

【当日のスケジュール】
12:30~13:00
 スライドを使って、鳥さんの行動の動機付けについてご説明
13:00~14:00
 ご参加いただいた鳥さんを相手に実践

【鳥さん同伴の方へ:ご持参いただきたいもの】(必須ではありません)
 ・鳥さんが大好きな食べ物や素材(鳥さん同伴の場合のみ)
 ・鳥さんが止まり慣れたスタンドなど

【セミナー当日のお願い】
※初めての場所や人で、緊張してしまう場合もあると思いますので、決して無理をさせないようにお願いいたします。
※鳥さんに負担がかかっているなど、専門スタッフの判断によりお早目の退室をお願いさせていただく場合もございます。
※ご自身の鳥さんから決して目を離さないようにお願いいたします。
※鳥さん同士のケンカによる怪我がないよう、ご参加いただく皆様には十分にご配慮くださいますようお願いいたします。
※セミナー当日の鳥さんの体調や天候によっては、ご同伴をお控えいただくなど、鳥さんの体調を最優先してご判断くださいますようお願いいたします。
※開始時刻に間に合うようにお越しいただけましたら幸いです。

皆様のご参加を心よりお待ちいたしております。

*お申込みページ*