ちょっとしたアイディア

アレンジいろいろ♪「インディアンコーン」

2月28日(日)に開催いたします「手作りおもちゃセミナー:小型・中型の鳥さん編」は、おかげさまで定員に達しましたのでお申し込みを締め切らせていただきました。同様のセミナーを定期的に開催しておりますので、興味・関心のある方はぜひご参加ください!
手作りおもちゃセミナーでは、身の回りにある材料でおもちゃを作りましょう、という趣旨ですが、買ったはいいけれど鳥さんに見向きもされないおもちゃをご持参いただき、鳥さんへのアプローチ法やちょっとひと工夫をしてみることで、鳥さんにとって魅力的なものに変えていけたらいいなとも思っています。
そして何よりも、飼い主さま同士であれやこれやとアイディアを出し合うことで、いろいろな工夫ができるのではないかと考えています。

そして、そんなアイディアやひと工夫の一例をご紹介させていただきます。
ショップで取り扱っている「インディアンコーン」。
インディアンコーン6
ほぼリアルサイズの羊毛フェルトの鳥さんたち(雪之丞@タイハクオウムを除く)と比較していただけるとサイズがお分かりになるかと思いますが、およそ10~13cmの長さの乾燥された小さなトウモロコシです。1本入りのものもありますし、5本セットになっているものもあります。

こちらのインディアンコーン、
・齧っては投げ、齧っては投げができます。
・コロコロとクチバシの中で転がして遊べます。
・もちろん、齧って食べることも可能です。
これらに加えて、なかなかアレンジが多様にできる優れものだと感じています。個別相談の際にも、おもちゃ代わりに、そして、フォージングとしてお勧めすることがあります。

しかしながら、1本の長さが長いのでケージの中に取り付ける際に、半分に手で折って取り付けているという方も多くいらっしゃったので、適当な長さに切ってみました↓
インディアンコーン5
このくらいのサイズだと、アレンジもできそうです。
インディアンコーン4
中心部分は柔らかいので、千枚通しで簡単に穴を開けることができます。
インディアンコーン1
こちらは↑、ステンレスの串を通してみたところ。
ステンレスの串や紐を使って、他のおもちゃと一緒にケージに取り付けられるのではないかなと思っています。

そして、小さいサイズにするメリットは、「鳥さんの興味や関心を飽きさせずに持続させることができる」ということにもつながります。いくら大、大、大好きなものでも、こればかりだといずれ鳥さんは飽きてしまいます。。。
「もっと遊びたい!」というくらいのサイズが理想的ですし、この気持ちがあれば、次に大好きなモノが現れた時の感動はさらに倍になるようです。

そして、齧っては投げされてしまったコーンの粒は、そのままゴミ箱行き、にはせずにこのような活用法はいかがでしょうか。
【活用法その①】
インディアンコーン3
コーンの粒を餌入れに混ぜて、食べにくさ、つまりフォージングを演出!
邪魔モノ=コーンの粒を、避けながら、エサを食べなければなりません。
一気食いをしてしまう鳥さんや、肥満、発情、毛引き・自咬の鳥さんには、時間をかけて、頭を使って食べてもらう方法の一つとして試していただけたらと思います。
※初めから、たくさんのコーンの粒を入れてしまうと驚いて餌を食べられなくなってしまう鳥さんもいます。導入する際は、1粒から始めるくらいの感覚で、少しずつ、鳥さんが確実に食べてくれているかを観察しながら試してみてください。なお、体調の悪い鳥さんや、体重が下がり気味の鳥さんには不向きです。

【活用法その②】
ポップコーン前
コーンの粒をタッパーに入れて、電子レンジでチンすると・・・
ポップコーン後
小さなポップコーンができます。
上の画像は500wで3分間チンした状態です。うまく弾けない粒もあるようですが、こんな感じになります。

ポップコーン状態にすると、また違った食感になるので、食べてももちろん大丈夫ですが、おもちゃ代わりになるといいなと思っています。
インディアンコーン2
「な、なんですか?コレ?」
という風に思ってくれるだけでも、「思考」してもらういい機会になります。

店頭でも、切った状態のものを今後、販売していきたいと考えています。
準備が整いましたら、また改めてブログにてご紹介させていただきます。
そして、もしよろしければ、皆様の「インディアンコーン」のアレンジ法をお教えいただけましたらうれしいです。

****************************************
* 2016年上半期セミナーのご案内*
****************************************

●「鳥さんヒントセミナー[手作りおもちゃ編] *鳥さん同伴OK*」

※鳥さん同伴には条件があります。
★詳細・お申込みページ★

●「鳥さんお悩み相談会[咬み付き編]*鳥さん同伴OK*」
※鳥さん同伴には条件があります。
★詳細・お申込みページ★

●「鳥さんお悩み相談会[毛引き・自咬編]*鳥さん同伴不可*」
★詳細・お申込みページ★
------------------------------
この機会にご参加いただけましたらうれしいです。
スポンサーサイト

1月10日と11日にお越しの鳥さんたち★ウロコインコさん・ルリコンゴウインコさん・オオハナインコさん★

1月10日(土)と11日(日)にお越しになった鳥さんのご紹介をさせていただきます。

【1月10日(土)にお越しになったウロコインコさん】

毛引きで定期的に病院に通っていらっしゃって、通院後にはショップにお立ち寄りいただいているウロコインコさんです。

個別相談は受けていらっしゃいませんが、お話を聞いたからにはいてもたってもいられないのがトレーナーの性(さが)。お越しいただく度に少しずつご提案などをさせていただいていましたが、飼い主さまの地道な取り組みが功を奏して、少しずつ毛引きが解消されつつあります。

ウロコさん150110-2

キャリーの中に入った状態での撮影でしたので、分かりづらいですが、お胸のあたりの赤い羽根が以前はない状態でしたが、とてもふさふさになってきました!

飼い主さまの取り組みは、
●鳥さんのツボにはまるおもちゃ選び
●人との接し方の見直し
●鳥さんが安心感を抱いてくれるような環境作り
以上が主に挙げられます。「人との接し方」については、ご近所にお気に入りのおばさまがいるらしく、この方との関わり方についてもいろいろとご提案をさせていただきました。

そして、この記事を書いている本日(1/17)、以前毛引きに関するセミナーを開催した時にご参加いただいたモモイロインコさんの飼い主さまがお越しになり、セミナーで聞いたことを実践してみて自咬が改善されつつある、という嬉しいご報告を受けました。
あきらめずに、少しずつ少しずつ、試していくことで何かしらの突破口が見つかってくれるんだなと感じています。

【1月11日(日)にお越しになったオオハナインコさん&ルリコンゴウインコさん】

ルリコンゴウインコさんは今回で2回目のご来店です。
特に問題行動で困っているという訳ではなく、これから長いお付き合いになる鳥さんたちとの関係性について、いろいろとお話をさせていただきました。

いい角度で撮ることができずに、あっちからこっちからの撮影になってしまいました。。。
フィービーちゃん&ビアンカちゃん150111-2
フィービーちゃん&ビアンカちゃん150111-1
二羽とも本当にいいコで、飼い主さまがとても熱心な方なので、今後もぜひ応援をさせていただきたいなと思いました。
ルリコンゴウインコさんに関しては、初回にお越しいただいた時に体験したこと、肩の上に上がるのはよくないよ、ということをすぐに習得してくれたようで、本当に賢い鳥さんだなと感じています。たった1回で覚えてしまうくらい賢いからこそ、たった1回の望ましくない行動も、たとえ人が意図していなかったとしてもうっかり教えてしまうと、すぐに学習をしてしまうところが、鳥さんと接する落とし穴でもあると感じています。このへんをしっかり頭の片隅に置いていただき、うっかり間違ったことを教えてしまうことなく、鳥さんと知恵比べをしつつ、楽しく過ごしてもらえたらいいなと思っています。
この日はフライトの練習を少しだけさせていただきましたが、飛び方が上手で本当にびっくりしました。

そして、こちらは飼い主さまがご持参いただいたルリコンゴウインコさんのスタンドです↓
フィービーちゃん&ビアンカちゃん150111-3
とても素敵なアイディアだったので、お写真を撮らせていただきました。
もともと、ネコの爪とぎ用のキャットタワーだったそうですが、それに穴を開けてうまく水平に止まり木をネジで固定してあります。
フィービーちゃん&ビアンカちゃん150111-4
これだと、大型の鳥さんが齧っても丈夫そうですね。

大型の鳥さんだけでなく、小型や中型の鳥さんと暮らす方も、鳥さん用に売られているもの以外でも、飼い主さまのアイディア次第で、加工すれば活用できるものはいろいろとあります。ただし、その素材が鳥さんにとって安全であるかどうかを第一に考えていただき、素材や加工法が不明な場合、「疑わしきは与えず!使わず!」をお約束事としていただきながら、いろいろな工夫をされてみてはいかがでしょうか。

個別相談室には鳥さん用止まり木がなく、今までご利用いただく皆様にはわざわざご持参いただいていましたが、あったら活用できるなと思っていたところだったので、鳥さん用止まり木を考えてみたいと思っています。

得意なことや好きなことをヒントに&鳥さんの行動には全て理由がある

すでにおさぼり気味になってきたブログですが、いつもご覧いただきまして本当にありがとうございます。

こんなおもちゃはどうですか?
こんな遊びはどうですか?
とご提案させていただいた後に、飼い主さまより「遊んでくれました!」や「まったく見向きもしてくれません。。。」などのご報告をいただくことが多く、どちらの結果にしろとても嬉しく思っています。「まったく見向きもしてくれません。。。」の方のご報告をいただくと、次こそは!と燃えるタイプです。

今回は、以前から度々登場してくれているタイハクオウムさんのご報告をいただきましたので、皆様にもお裾分けさせていただきます。

一人でもよくおもちゃで遊んでくれるタイハクオウムさん。本当にいい子です!そして、本当に賢いです。すでに知恵比べでは負けてしまいそうです。
年始のご挨拶に飼い主さまがお越しいただいた際に「これはどうですかね?」とご提案させていただいたおもちゃですが、鳥さん用に売られているものではなく、ピルケースみたいなものに穴を開けたものです。中におやつを入れると、うまくピルケース自体を動かさないと穴から出てこないというフォージングにはうってつけのおもちゃですが、果たして遊んでくれたのでしょうか。。。

ハロ君20150106-1
「がぶーーーっ♪」
気に入ってくれたとのご報告をいただきました!やりました!
ピルケースを振って、穴におやつを落としていってゲットする、という製作者側の意図は見事に裏切られましたが、蓋を器用にクルクルと回して開けるのが楽しいみたいです。
どんな遊び方にせよ、気に入ってくれて嬉しいです。
ハロ君20150106-2
さらにガブーーーッ!!
ハロ君20150106-3
そして、ブンッ!!

最後に、何でも通したがるタイハクオウムさんとのことで、野菜をアクリルのおもちゃに通しでドヤなお顔。
ハロ君20150106-4
か、かわいい。。。

鳥さんを観察していると、好きな行動や物(素材や色)が見えてきます。これが分かるには、やはり普段から行動を観察してあげる必要があります。こちらのタイハクオウムさんは、「何でも通したがる」行動が好きだということに気づくことができた飼い主さんのお手柄であり、さらに「何でも通したがる」という部分をあの手この手で試していただいている飼い主さんの勝利です。

残念なことに好きな行動や物でも、しばらくするとやがて飽きがやってきますので、一見同じ行動であっても工夫をしていくことが鳥さんを飽きさせない方法なので、大型の鳥さんに限らず、小型や中型の鳥さんにも応用できます。

そしてもう一つ、タイハクオウムさんの心温まるエピソードをいただきましたので、ご紹介させていただきます。
------------------------
私(飼い主さまの内のご主人)が放鳥ギリギリで帰宅したところ、ハロ(タイハクオウムさんのお名前)は大喜びになってくれました。
ヨシヨシってしながらケージに戻そうとすると、ハロはかなり攻撃的になり、妻に噛みつこうとするし、私にも噛みつこうとして、いやいやして、一向にケージに入ろうとしません。
そのときに「噛むには噛む理由がある」という言葉を妻は意識していましたので、ハロの行動を観察、分析しはじめていました。
結果、ハロは、自分が万歳をしたり、握手をしたりという一連の遊び(トレーニング)を私に見せて、ほめてほしいんだと気が付きました。
ハロはもう大喜びで万歳して、握手して、サフラワー食べて一通り褒められたらケージに戻っていきました。
(ここがたまらなくかわいいところで、二人して感動とともにメロメロになりました)
------------------------

何度かご相談にお越しいただいている飼い主さまご夫妻ですが、「鳥さんの全ての行動には理由がある」ということをしっかりと意識していただき、それに気づくことができたのは本当に素晴らしいことだと感動しております。

もし、タイハクオウムさんの訴えに気付いてあげられず、無理矢理ケージに戻してしまったとしたら、「どうしてわかってくれないの!!」と不満が爆発して、咬んで意思を伝えようとする鳥さんになってしまう可能性が高くなってしまいます。
鳥さんにも感情もありますし、こうしてほしいという欲求もあります。
一見、人を困らせようとしている行動にも、理由が隠れているかもしれません。
鳥さんのキモチを分かってあげられるようになるには、普段からの観察と意識付がとても大切なんだなと、改めて教えてもらった出来事でした。

ちなみにピルケースに穴を開けてフォージングのおもちゃにするというアイディアは、クルマサカオウムの飼い主さんからいただいたアイディアを活用させていただいたものです。一人で考えていたら思いつかないことも、飼い主さんからいただくアイディアもあれば、二人であれやこれやと話している内に思いつくことが多々あります。
タイハクオウムさんの知恵に負けないように、次の作戦を練らなければ!と思う今日この頃です。

飼い主様からのアイディア*ジャンボビーズ*

お越しいただいた飼い主さまと、「あんなのがあったらいいですよね~」、「これどうにかできないでしょうか?」などと、あれこれ話をしている中から実現に至るケースも少なくありません。まずは声に出してみるものだなと常々感じています。

今回は、小型の鳥さん用のフォージング(餌探し行動)について、飼い主さまから「こんないいものありましたよ!」とアイディアをお裾分けいただきましたので、皆様にもご紹介させていただきます。

そ・れ・は・・・
ジャンボビーズ3
こちらの「ジャンボビーズ」です。(逆さまの表示になってしまい申し訳ありません)
飼い主さまが「100円ショップ オレンジ」で見つけた、大きさといい形といい、実に小型の鳥さんにもいい感じのサイズです。

ジャンボビーズ2
手芸に使うジャンボビーズですが、中が空洞になっていて、穴も開いているので加工をせずにすぐに使えるところがまた魅力的です。色のバリエーションもありますので、
●好きな色 ⇒ 遊んでくれる
●嫌いな色 ⇒ ただ置いておくだけでも、「あ、あ、あれ何!?」といういいストレスが与えられる
などなど、活用法はいろいろで優れものだと思っています。

飼い主さまのセキセイインコさんと比較するとこのくらいのサイズになります。
ジャンボビーズ1

皮付き餌が一粒ずつしか穴から出てこないので、
●一気食い防止
●食事にかける時間が長くなる
●転がさないと中身が出てこないので、頭を使ってもらえる
と、まさにフォージングができます。

「こんなのあったらいいな~」
というお声をぜひお聞かせいただけましたら幸いです。

全てが実現可能とはお約束できませんが、まずは想いを声にしていただくことによって、そこからよりよい鳥さんのQOL(生活の質)向上のために役立つ何かが生まれたり、出会えたりするかもしれません。
ショップの方でもどんどん商品開発ができたらいいなと思っておりますので、ご要望をお聞かせいただけましたら幸いです。まずは、以前ご紹介した球形のフォージングボールの穴開け作業を頑張っていきたいと思います。販売の準備が整いましたら、改めてご案内させていただきます。

【ご注意】
100円ショップやホームセンターで、鳥さんのおもちゃに使えそうなものがあったら、まずはその素材が安全かどうかを十分にご確認してからご使用くださいますようお願いいたします。鉛成分などが使われている場合は、絶対にご使用にならないようにお願いします。素材が何でできているかが不明な場合は、「疑わしきは与えず/使わず」のルールでご判断いただけましたら幸いです。

「飼い主さまの声」更新しました ★玉石混交ダイエット★

ホームページの「飼い主さまの声」を更新いたしました。

今回は、セキセイインコさんのダイエットについてです。
青ちゃん
「ダイエット頑張ったよ♪」 from 青ちゃん

飼い主さんのダイエットの工夫や、ダイエットをすることによって鳥さんにも、飼い主さんにもメリットがもたらされたこんなことやあんなことなどをご覧いただき、ご自身の鳥さんのダイエットにもお役立ていただけましたらうれしいです。

「飼い主さまの声」はコチラから。