取り組みいろいろ

オリジナル第四弾!「フォージングトリプルカップ」店頭にて発売開始!

完成しました!とご紹介しておきながら早1か月半が過ぎてしまいました。。。
店頭で少量ずつですが、販売してまいります。
BGSオリジナル第四弾「フォージングトリプルカップ」です。

以前、ご紹介させていただいた記事をご参考にしていただけましたら嬉しいです↓
-------------------

これまで、BGSオリジナルのフォージング(餌探し)トーイを考案・製作してまいりました。
第一弾…フォージングボール
第二弾…フォージングスピン
第三弾…フォージングシェイク
いずれも、店頭や通販サイトで多数お買い求めいただき、少しでも鳥さんの退屈な時間を減らして、もし、発情や毛引き、呼び鳴き、ダイエットなどの問題行動で悩んでいる方がいらっしゃったら、これらがお役に立てているのでしたら本当にうれしいです。

そしてこの度、第四弾が登場することになりました!

名付けて・・・
『フォージングトリプルカップ』
3C-2.jpg

ケージ側面に取り付けるタイプです。
3つのカップがあって、フタを回して取り出し口をそれぞれの穴まで回さないとゲットできません。

今回は、2名のご協力者のおかげで、完成に至りました。本当に感謝です。
どんどんパーツが増えて来て、フォージングに関するアイディアは湧くものの、トレーナーの道具に関する知識やこれを加工する技術だけでは限界を迎えていた時に、ご相談させていただいたのがこの方↓
ヘホちゃん20160712-1
の飼い主さまです。

個別相談をご利用いただいていて、ヨウムさんに関しては度々ブログにも登場してくれています。
飼い主さまのご主人が大工さんで、尚且つ、飼い主さまご自身もアクリルを加工する技をお持ちの方です。飼い主さまご夫妻のご協力で、フォージングトリプルカップのフタ部分を作っていただくことができました。これはいわば、この方なしではフォージングトリプルカップは生まれなかったと言えます。本当に感謝感謝です!
フタの大きさや穴のサイズ、カップ自体の鋭利な部分の研磨方法など本当にたくさんご相談にのっていただきました。

これからもぜひ、いろいろとご相談にのっていただきたいので何かネーミングをと考案してくださったのが、「スキマヨウム工房」となりました!
スキマヨウム工房4
ヨウムのヘホちゃんが隙間に入るのが好きなことと、やっていることが隙間産業っぽいところから、このネーミングを考えだされました。とてもありがたい助っ人の誕生です!

そして、もうお一方は、いつもモニターをお願いしているこの方↓
ばななちゃんvs新フォージング
Birdstoryさまの愛鳥さん、セキセイインコのばななちゃんです。
後頭部から首にかけて、羽根が逆立っているのが警戒モードの現れですね。「なんじゃ!あれっ??」とガン見しています。

それでも、時間をかけて慣れていってくれたようで最終的には、フタを回してエサをきちんとゲットできるようになりました。さすが、ばなな先生!
3C-6.jpg

3C-9.jpg

店頭と通販サイトで、販売できるように準備を進めております。
しかしながら、考案したものの、このカップは海外から取り寄せたもので、この在庫が常にあるわけではなさそうです。もしかしたら、少量の販売で材料が調達できずに休止、、、となってしまう可能性もあります。。。
そしたら、また新たなフォージングトーイを考えていきたいと思いますので、販売開始となりましたら、また改めてご案内をさせていただきます。
スポンサーサイト

新オリジナルフォージングのご紹介!&協力してくれたヘホちゃん(ヨウム)

これまで、BGSオリジナルのフォージング(餌探し)トーイを考案・製作してまいりました。
第一弾…フォージングボール
第二弾…フォージングスピン
第三弾…フォージングシェイク
いずれも、店頭や通販サイトで多数お買い求めいただき、少しでも鳥さんの退屈な時間を減らして、もし、発情や毛引き、呼び鳴き、ダイエットなどの問題行動で悩んでいる方がいらっしゃったら、これらがお役に立てているのでしたら本当にうれしいです。

そしてこの度、第四弾が登場することになりました!

名付けて・・・
『フォージングトリプルカップ』
3C-2.jpg

ケージ側面に取り付けるタイプです。
3つのカップがあって、フタを回して取り出し口をそれぞれの穴まで回さないとゲットできません。

今回は、2名のご協力者のおかげで、完成に至りました。本当に感謝です。
どんどんパーツが増えて来て、フォージングに関するアイディアは湧くものの、トレーナーの道具に関する知識やこれを加工する技術だけでは限界を迎えていた時に、ご相談させていただいたのがこの方↓
ヘホちゃん20160712-1
の飼い主さまです。

個別相談をご利用いただいていて、ヨウムさんに関しては度々ブログにも登場してくれています。
飼い主さまのご主人が大工さんで、尚且つ、飼い主さまご自身もアクリルを加工する技をお持ちの方です。飼い主さまご夫妻のご協力で、フォージングトリプルカップのフタ部分を作っていただくことができました。これはいわば、この方なしではフォージングトリプルカップは生まれなかったと言えます。本当に感謝感謝です!
フタの大きさや穴のサイズ、カップ自体の鋭利な部分の研磨方法など本当にたくさんご相談にのっていただきました。

これからもぜひ、いろいろとご相談にのっていただきたいので何かネーミングをと考案してくださったのが、「スキマヨウム工房」となりました!
スキマヨウム工房4
ヨウムのヘホちゃんが隙間に入るのが好きなことと、やっていることが隙間産業っぽいところから、このネーミングを考えだされました。とてもありがたい助っ人の誕生です!

そして、もうお一方は、いつもモニターをお願いしているこの方↓
ばななちゃんvs新フォージング
Birdstoryさまの愛鳥さん、セキセイインコのばななちゃんです。
後頭部から首にかけて、羽根が逆立っているのが警戒モードの現れですね。「なんじゃ!あれっ??」とガン見しています。

それでも、時間をかけて慣れていってくれたようで最終的には、フタを回してエサをきちんとゲットできるようになりました。さすが、ばなな先生!
3C-6.jpg

3C-9.jpg

店頭と通販サイトで、販売できるように準備を進めております。
しかしながら、考案したものの、このカップは海外から取り寄せたもので、この在庫が常にあるわけではなさそうです。もしかしたら、少量の販売で材料が調達できずに休止、、、となってしまう可能性もあります。。。
そしたら、また新たなフォージングトーイを考えていきたいと思いますので、販売開始となりましたら、また改めてご案内をさせていただきます。

★続★飼い主さまの声をヒントに!「プラケ【小】に止まり木」

*鳥さんの移動時に
*体調を崩した時の看護用に
と、必要な場面があるのがプラスチックケースです。

このプラケは、元々虫などを飼育するためのものなので、鳥さんが使うには手を加える必要がありました。
そこで、飼い主さまからの声をヒントに、プラケに止まり木や餌入れを設置できるように、加工を施してみましたとご紹介いたしましたのが、コチラの記事です。

プラケ20160128-6
プラケ20160128-5
モデルのコザクラインコさんとオカメインコさんは、ほぼリアルサイズの羊毛フェルトの人形です。比較対象で、プラケのサイズや雰囲気がつかめるでしょうか。

この↑プラケのサイズは、[底辺]:幅約26cm×高さ約20.5cm×奥行約15.5cmです。

そして、今回、このサイズよりも小さいプラケにも止まり木と餌入れの穴を開けて、販売準備が整いましたのでご案内いたします。

【プラケ小さいサイズ:[底辺]:幅約19.5cm×高さ約15.5cm×奥行約12cm】
プラケ小20160203-1
これなら、フィンチサイズの鳥さんにも大きすぎず、狭すぎず、ばっちりですね。(希望)
前回、中サイズをご紹介した時に、ご覧いただいた飼い主さまから「長時間の移動時の水分補給のために、菜挿しが取りつけられたらいいかも」とのご提案をいただき、早速、菜挿し用の穴も開けてみました↑
これで、止まり木も餌入れも、菜挿しも、プラケの中を転げ回らずにすみますね。
貴重なご意見、ありがとうございました!
菜挿しが取りつけられる穴があるものと、必要でない方のためにも菜挿し用の穴がないものをご用意させていただいています。

中サイズのプラケから、小サイズのプラケの穴開け加工までお時間を要してしまった訳があります。
それは、その道のプロの方に小サイズに合う止まり木を加工していただいていたからです。

プラケ小用止まり木20160203
さすがプロ!
切断面まできれいに加工してくださいました。自分ではこうはいかなかったと思います。本当に感謝感謝です!

プラケ【小】↓
プラケ小20160203-2

プラケ【中】↓
プラケ中20160203-1

プラケ【小】と【中】を並べてみました↓
プラケ小&中
手前が【小】で、奥が【中】です。

もしよろしかったら、店頭にてご覧いただけましたら幸いです。
どのくらいの需要があるか定かではないので、店頭に穴を開けた状態のプラケの数に限りがあります。このため、万が一、ショップにお越しの際に在庫がない場合は、「いついつまでに作って欲しい」とのご予約を承ることもできますので、スタッフにお気軽にお声掛けください。


****************************************
* 2016年上半期セミナーのご案内*
****************************************

●「鳥さんヒントセミナー[手作りおもちゃ編] *鳥さん同伴OK*」

※鳥さん同伴には条件があります。
★詳細・お申込みページ★

●「鳥さんお悩み相談会[咬み付き編]*鳥さん同伴OK*」
※鳥さん同伴には条件があります。
★詳細・お申込みページ★

●「鳥さんお悩み相談会[毛引き・自咬編]*鳥さん同伴不可*」
★詳細・お申込みページ★
------------------------------
この機会にご参加いただけましたらうれしいです。

飼い主さまの声をヒントに!「プラケに止まり木」

病院併設ショップという立場柄、病院に行ったら、「保温が必要になった」、「今日退院するから」ということで、プラケ(プラスチックケース)をご購入いただく飼い主さまは少なくありません。
このプラケは、もともと虫などを飼育するためのものなので、もちろん止まり木やエサ入れを設置するためには設計されていません。

そんなある日、ある飼い主さまから「プラケにぴったり合うサイズの止まり木があるみたいなんだけど、ありませんか?」とお尋ねいただきました。残念ながら、BGSで取り扱っているプラケのサイズにぴったり合うサイズの止まり木はなく、以前からどうしたものかと思っていました。

鳥さんの習性で、何かにとまっていたい、掴っていたいという気持ちは、具合が悪い時でもあるようで、飼い主さまはそれぞれ、工夫をされて止まり木を設置されているようです。
例えばその① プラケの幅に合わせて止まり木をご自身で切って、グッと差し込む。⇒場合によってはプラケにヒビが入ってしまうことも。。。
例えばその③ 止まり木をそのまま置いておく。⇒移動時にコロコロ転がってしまうから、とまりたい気持ちはあってもとまれない、とまりづらい。
例えばその② 止まり木ではないけれど、ハシゴを直に置いて、止まり木に役目に。⇒ただでさえ狭いプラケの中で、移動しづらい?
プラケ20160128-7
↑片側にひっかける金具がついていますが、それを取り外した状態のもの。

そこで、思い立ったのが、「そうだ!プラケに止まり木を取りつけられる穴を開ければいいんだ!」と思いつき、試してみました。

実は、1回目はヒビが入って失敗しています。。。
この失敗を教訓にして、コツをつかみました!

プラケ20160128-2
下から支えながら、上からのドリルは力を入れずに自然の重力に任せる感じで開けると無事成功!
最近、新しい小型の鳥さん用フォージングトーイに穴を開けまくっているおかげで、ドリルを使うスキルが上がったようです。そして何よりも、大工さんをやっていらっしゃるという飼い主さまのご家族の方から、いろいろなことを教えていただいているおかげでもあります。

プラケ20160128-1
止まり木の位置は海老沢院長と相談して、できるだけ床に近い場所にして、半月の餌入れも設置できる穴をあけることができました↑
餌入れの設置についても、飼い主さまにとっては頭を悩ませていたと思います。これで、鳥さんが餌入れをひっくり返すことなく利用できるのではないかと思います。

作家さまに作っていただいたほぼリアルサイズの鳥さんをモデルにしてみるとこんな↓感じです。
プラケ20160128-3
プラケ20160128-6
プラケ20160128-5

場合によっては、止まり木は設置しなくてもいいということもあると思います。
そんな時は、止まり木についている金具部分を利用して、こんな風↓に留めれば、穴の部分をカジカジされずにすむのではないかと思います。ちょうナット(ちょうネジ)は、ホームセンターなどで手に入れることができます。
プラケ20160128-4

店頭で、プラケに穴を開けた状態のものを販売いたしますので、ご入り用の方はスタッフまでお声掛けください。ご希望の方には、プラケ+止まり木+餌入れをセットにしてご購入いただくことも可能です。
もちろん、穴を開けていないものもございます。
まだ、試験的な取り組みではありますので、大量に穴を開けたプラケをご用意はできていませんので、お声掛けいただいたタイミングによっては在庫がない場合がございます。あらかじめ、ご了承願います。

上記プラケは、中くらいのサイズのもので、今後、小タイプもご用意できるようにいたします。

今回の「プラケに穴を開けてみよう!」と思い立ったのも、飼い主さまからご提案をいただいたからこそ思いついたものです。もし、「こんなのあったらいいな」、「できたらいいな」ということがありましたら、スタッフにお伝えください。中には、実現が難しいものもあるかもしれません。それでも、まずは思い描いて、声にしていくところから始まると思います。
わたくしたちも、できるだけ形にしていけるよう知恵を絞ってまいりたいと思いますので、飼い主の皆様からのお知恵を拝借できましたらうれしいです。

****************************************
* 2016年上半期セミナーのご案内*
****************************************

●「鳥さんヒントセミナー[手作りおもちゃ編] *鳥さん同伴OK*」

※鳥さん同伴には条件があります。
★詳細・お申込みページ★

●「鳥さんお悩み相談会[咬み付き編]*鳥さん同伴OK*」
※鳥さん同伴には条件があります。
★詳細・お申込みページ★

●「鳥さんお悩み相談会[毛引き・自咬編]*鳥さん同伴不可*」
★詳細・お申込みページ★
------------------------------
この機会にご参加いただけましたらうれしいです。

「鳥さんヒントファイル」~保温編~の掲載スタート!

Birdstoryさまと共同で進めております「鳥さんヒントファイル」。

季節柄、ぜひとも知っておいていただきたい!ということで、「保温編」の掲載がスタートとなりました。

保温編20151125

なぜ保温が必要なのか?
どうやって保温すると効果的なのか?
などなど

少しずつ、掲載作業を進めてまいりますので、時々覗いていただき、ご参考にしていただけましたら幸いです。

『鳥さんヒントファイル』 保温編